2016年11月23日

2015年の思い出その2

2015年の思い出その1

http://nagataka-world.seesaa.net/article/444165591.html

2015年の思い出その2

http://nagataka-world.seesaa.net/article/444249933.html

2015年の思い出その3

http://nagataka-world.seesaa.net/article/444253497.html


■5月■

ー5月22日(金)ー

昼過ぎにM会社の総務部からメールが来た。

「応募書類の締め切りは今日までなんですが、もしあなたが受験する意思があるなら、5月25日(月)必着で応募書類郵送をお願い致します。」

やったー!!!って、、、郵送?! ということは・・・明日送らないと間に合わないじゃないか!!!

大急ぎで文房具店に行って封筒とペンを買って家に戻り、M社指定の履歴書2枚、400字レポート「私の夢と目標」、職務経歴書1枚プリントアウトして明日までに書きなぐった。

M社指定の履歴書、普段の履歴書と違って、「海外経験」「現在アウトドア活動している内容」「アルバイト経験全て記入」まで記載されている。まるで前職の職務経歴よりもアウトドアの経験を重視しているみたいだった。

M会社が求めている人物像は、おそらくアウトドア経験豊富の人を求めているんじゃないかなと思ったウチは世界一周の経験をPRした方がいいと考え、志望動機、特技、自己PR全て山旅で経験したエピソードを入れて書いた。

履歴書2枚も手書きなので、記入ミスでやり直しとなったのが3回もあって心が折れそうになった。(約9時間かかった)

次に職務経歴書、M会社総務部からの説明事項によると、「A4サイズ1枚まで、簡潔にまとめてください。2枚は受け付けません。」と書かれているのではないか。

もちろん、山旅世界一周、プロジェクト設立して国内スポンサー営業活動した事も職務経歴書に入れて作成した。(約8時間かかった)


気が付けば朝6時になっていて、昨日の午後3時から休憩なし15時間ぶっ通して作業したことになる。頭がクラクラしていてヤバいと思ったウチは2時間仮眠をとった。


ー5月24日(土)ー

朝8時起床。2時間しか寝れなかったが、さっきよりはだいぶマシになってきた。

最後にレポート、テーマは「私の夢と目標」、文字は400字まで。出来れば地球制覇が目標で人生最終の夢は宇宙だと書きたいが、M会社の意図に沿った答えを書かないと、選考に落ちるに違いない。そこでアウトドアに貢献出来るのは自分しかないような内容を書いた方が、選考に通る確率が高まるはずだ。


で、何を書いたかというと、それは「聴覚障害者登山の現状問題と打開策。」


で、現状の問題を解決するには聴覚障害持ちで手話が出来る、登山経験がある自分でしか問題解決できないという自分の強みを売るといった内容でレポートを書いた。また、確実に誰よりもインパクトを残す必要があるので、最後の一行に「私はエベレスト登頂と無酸素単独登頂が目標です」と記入。(約7時間かかった)


午後3時―合計24時間かけて履歴書2枚、職務経歴書、レポート作成完了。不思議な事に、2時間しか寝てないのに何故か眠くなく、頭が妙に冴えていた。脳内フル回転しっぱなしのとドーパミン放出し過ぎたせいなのだろうか。


午後5時―郵便局に行って無事に書類郵送完了。あとは吉報を待つだけだ。

後は荷物整理して空港へ行くだけだ。しかし、緊張が抜けてしまったのか、身体に力が入らなくなってしまった。でも東京発まで時間が無いので、いつ引っ越せるように自分の部屋に引っ越し用の荷物をまとめておいた。

髪も伸びてきたので、カット代節約として親にお願いしてカットしてもらった。

夜8時半―格安のバニラエア航空(セール狙いでゲットした千歳―東京片道900円のチケット)で東京(成田)へ移動し、東京の新宿にあるネットカフェで泊まった後の翌朝に埼玉に帰ったのである。


ー5月25日〜5月28日(木)ー

M会社の第一次選考が落ちた時に備えて1社、カシ〇株式会社に応募してみた。もちろん、志望動機に「エベレスト登頂を目指す」と書いておいた。何故かというと、正社員として働きながらエベレスト登山したいので、それを認めてくれる会社を探したいからである。多分、高確率で落ちるだろうけど。

ー5月29日(金)ー

M会社に郵送して一週間しか経ってないのに、思っていたより早くM会社からの連絡が来た。

まさか・・・・・?おそるおそるメールを開いてみたら、


「採用試験第一次選考合格通知」


なんと、M社採用試験第一次選考が通ったのだ。。。メールをみて思わず歓喜をあげてしまった。


「2週間後に第二次選考試験を行う予定で、内容は筆記試験と自己PRとなります。」


筆記試験?!なんだろ。。。ネットで転職口コミ情報を調べてみると・・・

筆記試験はSPI(言語、非言語)だという。SPI?!なんだこりゃ。ネットで詳しく調べてみると、言語=国語、非言語=数学で、レベルは中学〜高校程度。学生にとっては楽勝かもしれないが、10年以上も勉学から離れているウチにとっては大打撃だ。数学の方程式や分数の計算なんでキレイに忘れちまっている。このままでは非常にまずい!!

急いで本屋へ行き、SPIの本2冊購入。


ー5月30日(土)ー

週3、4回5kmランニングをしているのに、何故か体重は増える一方で、人生初の体重70kg間近に迫っていた。このままではまずいと思ったウチは毎朝10kmランニングに変更。


■6月■

ー5月31日(日)〜6月7日(日)ー

毎日1日10時間SPI勉強。言語・非言語2つ修得するのに1週間かかるようだ。


ー6月上旬ー

ランニングを始めて累計100km突破。体重67.3kg、100kmごとに1kg減るようだ。あと5kg減るには500km走らねばならないのか・・・。気が遠くなるような作業だ。これは山に向けての基礎体力作りでもあるので仕方ないですな。


ー6月8日〜6月10日(水)ー

自己PR内容を考え中。 話は変わるけど、自己PR形式の面接の時は手話通訳を希望していたが、M会社の担当者は難しいと断られた。他の方法はないか?担当者と話し合った結果、事前に書かれたスケッチブックで面接官にPRするという形でいく事になった。
でも、午前中の組織・業務内容の説明の時は手話通訳を受け入れるというので、ウチのお住まいの千歳市経由で大阪の手話通訳者派遣に依頼することにした。


ー6月11日(木)ー

夜行バスで大阪へ。東京の池袋―大阪の梅田 10時間、片道2500円。杉崎観光バス会社のバス座席、シートが硬すぎでケツが痛くて寝られなかった。


ー6月12日(金)ー

朝7時に大阪の梅田に到着。ホテルのチェックインまで時間が余っているので、マックでSPI勉強。

その夜はM会社への下見、自己PR練習。


ー6月13日(土)ー

まさか、人生初めてM会社の中に入る日が来るとは。

驚いたことに、M社員全員、私服(半分はアウトドア服っぽかった)。第二次試験案内メールが来た時も、「私服でお越しください。面接官はスーツ着用しません。」と意外な説明があったのだ。ひょっとして、受験者はどんな服で来るのかを査定する為に罠をかけているのでは?と油断できないウチは、M社を愛用していますとアピールする為にM社製のYシャツを購入して着用。ズボンは登山用のパンツ、トレッキングシューズ。

第二次選考の受験者は102人で、4分の1の受験者はスーツを着ていて、他はウチと同じ考えでM社製Yシャツを着ている受験者もいれば、Tシャツと短パンのみカジュアル系の服を着ている受験者もいた。ちなみにチキン野郎のウチは堂々とTシャツを着る度胸がない。

午前は手話通訳者と合流し、M会社の組織・業務内容の説明とM社創設者のT氏の挨拶を聞く。(T氏の服装はだらだらとしたYシャツ、Gパンだった)

M社の理念は、基本的には自分の時間を大事にしてほしいという考えで、多くの社員は残業せずに定時で帰るようにしているのこと。または、他社と違ってノルマ達成意識やスキルアップしながら社員と競争とかはなく、自分のマイペースでのんびりしながら仕事を楽しむみたいな感覚でやっているようだ。


なにそれ、M社ってめっちゃいい会社じゃないか!!前職の時は目標管理とかで上司から「目標達成するために何かスキルアップでもしろ!」とうるさく言われて嫌だったし、好きでもない会社に人生を捧げる気がないウチは毎日モチベーションが上がらなかったなぁ。社員の大半が車好きで、車に興味がないウチは社員と付き合いが悪くて会社の飲み会に不参加したり、用事があると誤魔化して休暇を取って山へ行ったり会社以外の友人と旅へ出かけたりしたのが懐かしい。

M社創設者、T氏の話を聞いて、アウトドアが好きなウチはM社の方が長く働けるような気がした。よし、試験頑張るか。


午後は筆記試験(RCA、SPI、ENG、性格)3時間。

まさかENGが出てるとは思わなくて、解答3分の2しか書けなかった。RCAも想定外だったが、何とか埋めることができた。
SPIの方は、言語と非言語(1)はバッチリ。残りの非言語(2)は全然ダメだった。30問の中で解答できたのは5、6問しかなかった。時間がないあまりで適当に埋めておいた。(マークシート式問題だったので)


自己PR、驚いたことに面接官6人もいて、なんとM社創設者のT氏までいたのだ。

自己PRタイムは2分。「入ります」ドアを開けた瞬間、面接官全員「始め」「終わり」の手話練習をしている光景に思わず驚いてしまった。

今まで就活してきた中で面接官が手話で話してくれた事がなかったので、心の中で「なんていい会社なんだ・・・!!」と感嘆してしまった。

面接官が手話で「始めてください」と表現され、ウチは悔いのないように全力で持参したスケッチブックで書かれた文字を下手くそな発音で読みあげながらしゃべりまくった。M社創設者T氏もガン見していてめっちゃ緊張した。

最後に「エベレスト登頂や無酸素単独登頂を目指して挑戦したいのと、聴覚障害者と健常者と一緒にワクワクする冒険が楽しめるようなアウトドアの世界を創りたいです!!」と大声?で叫んで喋りきった。


こんなに全力を出し切ったのは今まで就活してきた中でM社が初めてなのかもしれない。まじで疲れた。もう帰ろう。

IMG_7721.JPG

第二次選考試験頑張ったご褒美に、梅田駅内にあるミオールというパフェ店に行き、パフェの上にケーキを乗せるだけの珍パフェをご馳走。

その後は大阪名物の串カツを沢山食べて東京に帰った。


ー6月18日(木)ー

第二次選考試験が終わって一週間後、メールでM社から合格通知の連絡が来た。

ま、まじか?!筆記試験の時は英語と非言語、半分以上適当に答えたからもうダメだと思ったのに、なんと合格とは・・・。」と歓喜をあげるウチ。


次はラストの第三次選考だ、頑張るか。


ー6月20日(土)ー

第三次選考試験日に健康診断書を持って来てくださいのことなので、最寄りの総合病院に行って身体健康診断を受ける。血液検査や尿検査などを含めて合計1万もして痛過ぎる出費だ・・・。


ー6月21日(日)〜7月1日(水)ー

M社知識テスト勉強(一週間半)と面接対策研究(3日間)。
M社第三次選考試験の案内メール内容によると、「筆記試験」しか載っていなくて、どんな試験なのかわからなかった。転職口コミや就活コミュニティ「M社」サイトをのぞいて調べてみると、筆記試験はM社知識テストといって、テスト内容はSPIより難しいらしい。
M社知識テスト、登山好きの人にとっては有利らしいというので、出題の大半がM社商品の可能性があるかもしれない。

そこで対策としては、

1、M社会員特典の商品カタログ2冊の中でテント、ザック、ブーツ、服装、寝袋の商品名と特徴全部暗記。
2、特に素材と繊維の名前を覚えた方がいいらしいので、10種類以上の素材の名前と説明を暗記。
3、表面積計算、売買利益計算式を暗記。
4、M社創設者の名前や事業内容、社会活動内容、M社歴史(1975年〜2014年)すべて暗記。M社歴史はなかなか覚えづらいが、M社HPに記載されている歴史の流れに偉大なる登山家も記されているので、M社と登山家の共通点を無理やり結び付けて暗記した。

(例)1979年→ 長谷川恒男氏、アイガー北壁冬季単独登頂。 M社→ムーンライトテントを開発した。

共通点を無理やり結び付けて覚える方法→ 1977年 長谷川恒男氏はムーンライトテントが大好きで、アイガー北壁頂上でムーンライトテントを使用して寝た。

こういう勉強法は意外と覚えやすくて効果抜群だった。


■7月■

ー7月2日(木)ー

夜行バスで移動、東京―大阪、片道2500円。帰りは少しグレードアップしたくて3列の座席にチョイス、片道6000円。


ー7月3日(金)ー

朝起きると不覚にも腹痛がきて猛烈にトイレに行きたくなってしまい、大阪まで我慢しても間に合わないと思ったウチは、バス運転手に訴えて何とか高速道路サービスエリアに寄ってくれ、トイレへ直行してギリギリ間に合った。

大阪に着いた後はカプセルホテルの中で勉強と面接練習。大阪に来たというのに、串カツやお好み焼きを食べることはなく、昼と夜連続ラーメンを食べてしまった。


ー7月4日(土)ー

第三次選考試験日。今回の受験者は36人で、前回よりかなり減らされたようだ。(第二次選考の時は102人)

M社知識テストの出題(30分)、何と商品の名前や説明は出てなくて、2冊の商品カタログに載ってる商品名を一週間かけて覚えてきたのが無駄になってしまった。

でも素材と寝袋の説明の問題が出ていたので、何とか答えを埋めることができた。他に思った通りの問題が出てきたので、全部答える事が出来てホッとした。他に色々な問題が出ていて、なんとか解答するのも、そもそも合っているのか?ちょっと怪しかった・・・。


そして最後の関門、面接へ。

他の受験者はグループ面接だが、何故かウチだけ個人面接になっていた。手話通訳者同席だからなのかな?

第三次選考試験の面接、なんとM社創設者T氏も含めて面接官6人が待ち構えていた。面接官6人は予想外(口コミによると過去は面接官2〜3人だったらしい)でちょっとビビッてしまったが、これぞ、クライマックスにふさわしい舞台だ。。

で、

面接官から質問された内容は下記通り。

・就職先はどこがいい?
・給料安くなってしまうが、いいか?
・入社後、どんな仕事をしたいか?
・前職のときは手話通訳やコミュニケーション方法はどうしていたのか?(手話通訳者のコストを心配していたようだ。国から補助があるということを説明したほうがいいみたいだ。)


といった具合で面接官1人ずつ質問攻撃してくる。そして最後にM社創設者T氏から質問を受けて終わりという流れになっているようだ。

面接官の話によると、過去に聴覚障害者を雇用した例がなく、ウチが初めての雇用になるようだ。その為か、就職先で聴覚障害者に対してどう配慮したらいいのか?わからないようだった。

で、面接官からのたったの一言でウチの歯車が狂い始めることになる。


「もし、あなたが社員になりますと、ヒマラヤが難しくなります。どうしますか?」



予想外過ぎで、何よりも絶望にふさわしい一言だった。


面接官の一言、まるで図太い槍がウチの心に貫通してしまったような感じで意表を突かれてしまい、めっちゃ激しく動揺してしまった。

面接官に顔を出してはまずい!と思ったウチは冷静を装って面接官に逆質問した。

「もしもですが、もし許可を頂けるのであれば、3、4年働いて有給を貯めてヒマラヤへ行くことは可能ですか?」


ざわめく面接官6人。


面接官6人ゴソゴソ話し合った後にこう答える。

「例えば5年働いて貯めた有給を使って行くとしたら、一ヶ月が限度です。」

「ヒマラヤは二ヵ月だから難しいねぇ。過去に例外の社員はいたけど、やはり周りの社員に理解してもらわないとだねぇ。会社には就業規則ってのがあるんだよね。仮にヒマラヤを認めちゃうと、他の社員たちもどんどんヒマラヤや海外の山に行っちゃって社内は誰もいなくなってしまって仕事が難しくなり、倒産してしまうからねぇ。」


ウチの頭の中にある文字がよぎった。

「そうだよね・・・(^^;)。」

と絶望を覚えてしまった。実を言うと、過去にM社社員がヒマラヤに行った例があったのをネットで見たので、M社だったら貯めた有給休暇でヒマラヤへ行けるかも?と下心があって、M社に応募したのだ。

他の受験者のグループ面接より長い個人面接を終了し、退席しようとしたら、M社創設者T氏から


「ありがとうの手話はどうやるんだ?教えてくれ。」


ありがとうの手話を教えると、M社創設者T氏と面接官全員、「ありがとう」手話で言ってくれた。


まさか、あの偉大なる登山家、M社創設者のT氏が「ありがとう」の手話で言ってくれるなんて、身に余るご光栄というか・・・なんだかめちゃ感動してしまった。


こういう経験は滅多にないので、本当にいい思い出になったな・・・。

うん、M社に応募してよかった。


実を言うと、T氏に個人的な質問で北方領土の国後島にある秘境の爺爺岳に登った感想を聞きたかったんだよなぁ・・・・。まいっか。


ー7月5日(日)ー

色々と考えた結果、M社は仮に内定がとれたとしても、内定辞退することに決心した。

もし仮にM社で働くとすると、年収が厳しく貯まりにくい上に5年に一回しか行けないことになると、エベレストに行くのにざっと見積もって10年かかる見通し。

うーん、エベレストまで10年かぁ・・・無理だ、長く待てないな。苦笑

やっぱM社に応募するのが早過ぎだんだなぁと少し後悔。

仕方ない、人生プラン変更だ。今後は正社員として5年働きながら金を貯めて一気にヒマラヤとエベレストへ行くか。。

エベレストへ行くとしたら、年齢は30代後半になる訳で就活もさらに難しくなると想定できるので、まずは正社員として働きながら多くの資格をとってスキルアップするしかないな。。。


ウチの作戦は下記通り。

1、正社員として働き、会社から必要とされる人材へスキルをあげる。そして金が貯まり次第、1年休職申請してヒマラヤ山脈とエベレストへ一気に行く。
2、もし休職の許可を下りてくれなかったら、「休職を許可してくれなかったら、退職します。」と上司に懇願してみる。(?)
3、もし「はい、退職していいよ」と言われた場合、退職して1年後に会社に戻りたいと懇願してみる。
4、もし戻る事が不可能だと言われた場合、覚悟を決めて退職し、山が終わった後に転職活動するしかない・・・。


こんなに甘い考えは通用しないのは承知の上。とにかくやってみなきゃわからない。


そう。この世はやってみないとわからないだらけの世界なんだから。

常識に縛られていたら、夢の実現への可能性がゼロになってしまう。だから、常識を外してみるしかない。



ー7月10日(金)ー

毎朝ランニング10km、総計214km突破し、体重も3kg減量。69kg→66.3kg 

午後過ぎにM会社からメールが来た。


「おめでとうございます、あなたを内定と採用する事になりました。」


喜んでいいはずなのに、面接官からの一言の件もあって、内定辞退を決心したウチは素直に喜べなかった。一ヶ月半も費やしてようやく内定を勝ち取ったというのに、内定辞退するって、なんかめちゃ痛い気分だ・・・。ううう・・・・っ。


そして、内定辞退メールを送った。

人事担当者はかなり面喰らってしまったようだが、「エベレスト登頂の夢に向けて頑張って下さい。」と応援してくれた。M会社は最後まで本当にいい会社だったと改めて実感したのと同時に「なんで内定辞退したんだよ、バカ野郎!!」と責める自分がいました、はい。


あはは、就活最初からやり直しだな・・・。苦笑 1ヶ月半無駄にしてしまったと思うと、なんかメチャ痛いな・・・。汗

でも、M社試験応募したおかげでM社創設者のT氏とご対面を果たしたり、M社内見学が出来て貴重な体験が出来たから、よしとしますか。他に何かを得たといえば、ちょっとだけM社商品や会社の歴史が妙に詳しくなってしまった位ですが。苦笑


ー7月中旬ー

ハローワークに通いながら求人票を物色するが、どれもいい求人票が見当たらない。下手にしたら仕事を見つけるのに1年かかってしまうのでは・・・???

貯金もブランクもヤバいし、すぐでもいいから早く仕事を見つけたいウチは、転職エージェントに依頼してみることにした。


依頼してみた転職エージェントは3社。

1、Aエージェント社、本社は東京。 

ウチのスキルに合わせて提供してくれた求人票が3社と少なかった上にエージェントと連絡やり取りがちょっとイマイチ。(返事が遅かったり、全力で支援しますといった姿勢が見られない)

来社してエージェントと面談を行った際、ウチのスキルを分析した結果は下記通り。

・事務職希望→未経験の為、年収280万円〜300万円になる見通し、契約社員求人が多い、正社員はちょっと厳しいのこと

・前職と同じCAD系の技術職の場合→正社員雇用、前職と同じ年収のままは可能。(2年ブランク無関係)

とりあえず、CAD系の技術職3社応募してみた。


2、Bエージェント社、本社は東京、支社は全国各地。

本社へ足を運ぶ必要なし、チャットでエージェントと面談。驚いたことに、担当者はウチと同じ聴覚障がい者で、連絡やり取りやフォローはグッド。

非公開求人情報が沢山扱っており、ウチのスキルに合わせて20社近くの求人情報を提供してくれた。

担当者の話によると、事務職の求人は東京に集中しており、ほとんどが契約社員求人ばかりで、事務職だと未経験の正社員雇用はかなり厳しい上に最低年収280万円になる可能性が高いのこと。

CAD系の技術職なら、経験者歓迎で正社員雇用、前職の年収現状維持の可能性が激高のこと。しかも、2年ブランクは関係ないそうだ。

正社員雇用と高収入を望むなら、CAD系の技術職求人に応募することを強く薦めたいのことでした。
が、、、非公開求人情報が沢山扱っている割にCAD系の技術職の求人情報がたったの7社しかない??少なっ!(-_-;) 

非公開求人情報の中で7割が事務職、3割が技術職なんだとか・・・・。

今後もまた転職するなら、事務職の方でキャリアを積んだ方が生き残れる確率が高そうですな・・・。(;゚Д゚)

とりあえず、CAD系の技術職2社応募。


3、首都圏限定、高収入を重視した転職支援型のCエージェント会社。本社は東京。


Cエージェント会社に来社してエージェントと面談した。驚いたことに、担当者から「事務職未経験者でも、正社員雇用、年収360万円〜400万円は可能です。」と強気で自信満々だという。まじかよ?!未経験で400万円は可能なの??信じられん・・・。

それを聞いたウチはメチャ半信半疑。

さらに、担当者は「海外登山プロジェクト経験は立派な実績です、これを強みにアピールするといいですよ。」と何故か太鼓判。担当者のアドバイスに従って履歴書と職務経歴書に海外登山プロジェクトを載せる事にした。


ちょっと信じられないと思ったウチは「海外登山プロジェクト活動したとはいえ、仕事に結びつかないのでは??企業からにしてみれば、単なる遊びとしか見られない気がするが・・・」と担当者に尋ねてみると、


担当者「そんな事は無いです、一番重要なのは2年の間に貴方は何をしていたのか?なんです。もし、2年間何もせずに家に引き籠ったりしていたら、自己評価がかなり下がりますので、何もしないよりは大ましです。」


なるほど・・・。。。今後の就職活動も、世界一周や海外登山プロジェクト活動は隠さずに堂々と載せてアピールするか。


すると、担当者から

実は、あなたが過去に海外登山プロジェクト活動していたことを知っていました。弊社サイトにてあなたからの転職支援申込みを受理した際にあなたの過去を調べました。何故調べたかというと、人事採用担当者は応募者の名前をネット検索して過去に犯罪歴や反社会活動、批評家の人だとわかれば採用しないので、あなたにそのような過去があるかないかを知る必要がありました。」


まじっすか・・・・。ウチが山旅世界一周した過去を隠すのを諦めよう、もう観念します。汗


哀しいことに、ウチの姓名が非常に珍しいせいなのか、ネット検索でウチを見つけるのが容易いようです・・・。(泣)


ところでCエージェント会社は先月に50代の障がい者を支援して年収700万円の会社に転職する事に成功したんだとか。しかも40代の障がい者数人転職支援した実績あり。

な、700万円?!すごくない?!しかも50代とは。。。

担当者は「前職のスキルがあれば、高収入の会社に転職は可能ですよ。」と自信満々の顔をしていた。

Cエージェント会社のやり方は、エージェントがウチのスキルなら歓迎という求人を探して求人先の会社と確認し、OKが出た求人票をウチに提供するというシステムになっている。


後日、事務職の求人4社案件が来たので、とりあえず2社応募してみたのだが・・・。


その3へつづく。
この記事へのコメント
quick personal loans bad credit
<a href="http://cashrkol.com/">cash advance online</a>
2nd payday loan
<a href=http://cashrkol.com/>payday advances</a> ’
Posted by at 2017年09月22日 06:27
low interest loans
<a href="http://cashzwvgx.org/">payday loans</a>
online long term payday loans
<a href=http://cashzwvgx.org/>online payday loan</a> ’
Posted by at 2017年09月22日 06:28
moneytree payday loans
<a href="https://loansbtxsa.org/">online payday loans</a>
fast payday loan online
<a href=https://loansbtxsa.org/>quick loans</a> ’
Posted by at 2017年09月29日 09:31
bad credit instant loans
<a href="https://paydayvynk.org/">payday loans online</a>
apple payday loans
<a href=https://paydayvynk.org/>loans online</a> ’
Posted by at 2017年09月29日 11:36
payday loan cash advance
<a href="https://paydaaexc.com/">online payday loans</a>
personal loans no credit
<a href=https://paydaaexc.com/>payday loans no credit check</a> ’
Posted by at 2017年09月29日 11:44
paydayloansinchicago
<a href="https://leopaydayadvanceonlinefastpayday.org">online cash advance</a>
instant loans for bad credit
<a href=https://leopaydayadvanceonlinefastpayday.org>online cash advance</a> ’
Posted by at 2017年10月01日 07:47
quick loans no credit check
<a href="https://nowpayday1.com">online payday loans</a>
advance
<a href=https://nowpayday1.com>best payday loans</a> ’
Posted by at 2017年10月01日 08:04
personal loans bank
<a href="https://paydayloamec.com/">payday loans online</a>
unsecured personal loans
<a href=https://paydayloamec.com/>pay day loans</a> ’
Posted by JtnbabopsyRF at 2017年10月04日 03:52
1500 payday loan - https://paydayllae.com/
bad credit home loan <a href=https://paydayllae.com/>payday loans online</a> ’
Posted by at 2017年10月05日 07:57
car title and payday loan - https://cashadmme.com/
quick bucks payday loan <a href=https://cashadmme.com/>payday loan</a> ’
Posted by at 2017年10月05日 09:54
payday loans no credit check no faxing - https://cashcevth.com
quick cash loans <a href=https://cashcevth.com>cash advance</a> ’
Posted by at 2017年10月07日 08:41
cialis pills online - https://buybuybuycialis.com/
does cialis work for women <a href=https://buybuybuycialis.com/>cialis buy</a> ’
Posted by at 2017年10月07日 08:44
cialis purchase
<a href="https://genericgenericcialis.com/">cialis</a>
cialis side effects
<a href=https://genericgenericcialis.com/>buy cialis</a> ’
Posted by at 2017年10月08日 09:46
buy cialis generic online - http://cialisonline-pricepil.com/
cialis generico <a href=http://cialisonline-pricepil.com/>buy cialis</a> ’
Posted by at 2017年10月11日 07:10
fast online payday loans - https://loansnerc.org/
best payday loan online <a href=https://loansnerc.org/>online payday loan</a> ’
Posted by at 2017年10月18日 07:00
australian payday loans - https://loans24rjn.com/
texas title payday loans <a href=https://loans24rjn.com/>cash advance loans</a> ’
Posted by at 2017年10月18日 14:51
cialis 50mg - http://cialisonline-buycialde.com/
brand cialis name online order <a href=http://cialisonline-buycialde.com/>cialis free trial offer</a> ’
Posted by at 2017年10月24日 09:10
Posted by KrtbpdalpEtDZ at 2017年10月24日 11:59
cialis canada free sample - http://cialisonline-vipcijffo.com/
discount cialis <a href=http://cialisonline-vipcijffo.com/>buy cialis professional</a> ’
Posted by at 2017年10月24日 17:14
tadalafil cialis - http://buycialis-ehageneric.com/
cialis uk <a href=http://buycialis-ehageneric.com/>cialis online</a> ’
Posted by KbardalpEtIF at 2017年10月28日 07:48
5 mg cialis - http://cialisonline-hanegeneric.com/
2.5mg cialis <a href=http://cialisonline-hanegeneric.com/>buy cialis</a> ’
Posted by AsfvaddibNQ at 2017年10月28日 08:20
payday loan installment - http://cashadvancetnum300.org/
cash advances payday loan <a href=http://cashadvancetnum300.org/>loans online</a> ’
Posted by at 2017年10月30日 23:58
cash advances payday loans - http://loansbadcreditvrna24.org/
get personal loan bad credit <a href=http://loansbadcreditvrna24.org/>cash now</a> ’
Posted by at 2017年10月31日 00:36
canadian payday loan companies - https://paydaybdrfs.com
payday loans with bad credit <a href=https://paydaybdrfs.com>3 month payday loans</a> ’
Posted by KeefflileLG at 2017年11月01日 06:10
payday loan direct lenders only - http://paydayloansrvhj.com/
advances payday loans <a href=http://paydayloansrvhj.com/>payday lenders</a> ’
Posted by SfgfUnremsEI at 2017年11月01日 06:52
cash loans for bad credit - https://badcreditloansrtju.org
fast payday loans <a href=https://badcreditloansrtju.org>cash loans</a> ’
Posted by at 2017年11月03日 06:46
car loan bad credit - https://cashadvanceloansbpo.org
best personal loans bad credit <a href=https://cashadvanceloansbpo.org>payday loans near me</a> ’
Posted by KdsbcfflileLL at 2017年11月03日 09:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。