2013年10月16日

人生初の中米・メキシコに上陸、そしてコバルトブルーのカリブ海へ。〜カンクン編〜2ヵ国目 中米・メキシコ10日目

 カンクン滞在1日目。(世界一周スタートして現在10日目)

20100219142234a7d.jpg

物価の高いカナダから脱出して次の2ヵ国目、人生初の中米・”メキシコ”へ。

P1120378.JPG

おおっー!カリブ海だ、キレイだのー。。

P1120380.JPG

まじかよ、メキシコって、ウチがイメージしていたよりかなりの自然で、ジャングルだらけの国だったんだ・・・。

P1120383.JPG
P1120381.JPG

南国らしいカンクン国際空港。

実はカルガリー国際空港でちょっとした珍事件が起きたのです。

カルガリー国際空港での出国の際、何故かイミグレーションでさえ見当たらないまま気がつけば出国スタンプ無で搭乗口に着いてしまった。

「あれ?出国スタンプが無いとまずいんじゃ・・・?おっかしいなー。」

念の為に係員に「出国スタンプがないんだけどー。イミグレーションはどこにありますか?」と尋ねても、

係員「ノープロブレム!!とにかくカンクンの税関に行けばいいのよ。」の返答だけ。

結局、出国スタンプ無しでメキシコへ飛ぶ事になってしまったのです・・。汗


カナダのカルガリー→トロント経由で6時間かけてメキシコ・カンクンに到着。

出国スタンプ無しで入国出来るの?と不安を隠せないまま税関へ。

そして・・・

入国審査官「ふんふふーん。」

気が付けばあっさりと通れて無事に入国できてしまいました。(^_^;)

あれれれっ?!

出国スタンプが無くても大丈夫だったとは。

後で聞いた話だけど、例え出国スタンプが無くても、航空券があれば問題なく通れるそうで、カナダだけじゃなく他の国もあるそうで・・・・。

ちょっと心臓に悪いですが、いい勉強になりました。。苦笑

P1120417.JPG

ナガタカとMは無事にメキシコに入国できました、ばんざーい。w

P1120389.JPG
P1120390.JPG

カンクンといえば世界的観光地でどの宿も高級ホテルだらけで高い。そんな中、ビーチからちょっと離れた市街地に日本人宿があって、一泊1人あたり1400円で泊まれる。

P1120388.JPG

ツインルームでエアコン付きで1人あたり1400円はカンクンにしては安い方だと思う。

メキシコシティなら1000円以下ですが。。

P1120397.JPG
P1120398.JPG
まじっすか・・・。^^; カンクンはメキシコシティよりは治安がいいと聞くけど、やはり海外だもんな。。

P1120408.JPG
P1120407.JPG

近くにある屋台でタコスを注文。

500mlコーラとセットでなんと190円。物価の高いカナダと違ってメキシコは安いから貧乏旅人のウチにとっては大変有り難いです。。

P1120403.JPG

見知らぬのお客さん、食べ残した残飯を置いていったら、鳥の群れが一気に集まって食べ残した残飯を食べまくっていた。

P1120405.JPG

偶然にもメキシカンのろう者と逢いました。

挨拶程度の国際手話しか覚えていなかったウチは頑張って身振りで話してみるが、ほんの少ししか通じず。

そして「あなたのろう学校に行ってみたいので、案内してくれないかな?」と国際手話と稚拙な身振りで伝えてみるが、全然通じませんでした・・・トホホホ。

P1120419.JPG

近隣のスーパー、ミカンジュース一個でなんと24円で安っ!!

P1120412.JPG

道路上でストリートパフォーマンスを披露して金を稼いでいる若者たち。

おわり。


posted by ナガタカ at 04:05| Comment(0) | 世界一周旅行記・中米編 メキシコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神秘の世界・セノーテで昼寝!!〜カンクン編〜2ヵ国目 中米・メキシコ11日目

 カンクン滞在2日目。(世界一周スタートして現在11日目)

P1120421.JPG

宿の近くにあるADOバスターミナルへ行き、バスに乗ってトゥルムへ。

P1120424.JPG

1時間半位でトゥルムに着き、タクシーで「グラン・セノーテ」へ。

日本にいた時はイッテQのテレビ番組に出ていた泉の”セノーテ”を見て知ったのだが、実際にメキシコに来てわかった事は、カンクンにあるセノーテ、なんと数か所もあって、しかも当たり外れのセノーテが存在するそうで・・。(^_^;)

ちなみにツアーで行った人はどうもハズレのセノーテのようで、泥まみれで透明度ゼロで最悪だったという話も・・・。

色んなセノーテがある中で一番お勧めは”グラン・セノーテ”だとネット情報があったので、試しにグランド・セノーテに行ってみる事にしたのである。

P1120425.JPG

トゥルムからグラン・セノーテまで60ペソ(420円)。行先の値段が決まっているので、タクシーにボッたくられる心配はなさそうです。。笑

P1120428.JPG

15分後、ようやくグラン・セノーテに到着。

P1120432.JPG
P1120436.JPG
P1120544.JPG
P1120546.JPG
P1120519.JPG
P1120520.JPG

おおおおおおおおおーーーーーーーーーーっ!!!

どうやら大当たりみたいです、グラン・セノーテは。。

P1120517.JPG

シュノーケルをレンタルしていざ、神秘の世界・セノーテへ。

P1120438.JPG
P1120437.JPG
P1070678.JPG
P1120476.JPG
P1070682.JPG

セノーテは淡水で出来ているだけであって、透明度は半端じゃない!!!

P1070694.JPG
P1070695.JPG

しかも、太陽の光によって水中の色が変化していて、まさに神秘の世界だった・・・。

P1070686.JPG

水中の空を見あげると、まるでガラスみたいな透明色になっていて、地上の景色まではっきり見える。

P1120494.JPG

どどーん!!

イッテQみたいに神秘の世界・セノーテで世界初?の美しい昼寝にチャレンジ。(笑)まるでホルマリン漬けされたみたいで気持ち悪い顔になってしまいましてすいません。苦笑

P1120498.JPG
P1120501.JPG
P1120449.JPG
P1120451.JPG
P1120532.JPG
P1070716.JPG
P1070717.JPG
P1070728.JPG
P1070732.JPG

水中に静止するには吸った空気を吐き捨てないといけないので、息苦しさを我慢して水中に昼寝するのがまじでキツ過ぎる。。(^_^;)

でも、今回のセノーテはどうしても身体が浮いてしまう海水と違って、塩分濃度ゼロの淡水は身体丸ごと浮かぶ事はないので、ある意味で昼寝しやすかったです。(笑)

P1120506.JPG

セノーテでの写真撮影の中でウチが1番気に入った最高の写真です。笑

水中にいるとは思えない、まるで神秘の世界にいるみたいで不思議な写真になっているのがセノーテの面白いとこです。

P1070748.JPG
P1120554.JPG

グラン・セノーテはまるで海中のオーロラみたいで最高でした・・・。またいつか行きたいもんだ。

P1070752.JPG

イグアナ。

P1120559.JPG

セノーテを眺めているイグアナ。

P1070754.JPG

昼飯はポロー。(25ペソ)味はまぁまぁです、はい。

P1070753.JPG
P1070756.JPG
調味料、どれも唐辛子入りでめっちゃ辛すぎる・・・。

P1120563.JPG

世界一狭いブランコ?。

P1070766.JPG
P1120568.JPG
P1120579.JPG
P1120620.JPG
P1120611.JPG

グラン・セノーテの近くにあるトゥルム遺跡。マヤ文明の一つのようだけど、遺跡全体を見て「うん?」といった感じで面白いとは思わなかった。苦笑

P1120580.JPG

メキシカンの昼寝。メキシコの昼寝ポーズは実に見事でレベルが高いです。笑

P1120584.JPG
P1120597.JPG
P1120598.JPG
P1120595.JPG
P1120618.JPG

トウルム遺跡付近のカリブ海はエメラルドグリーン色になっていて綺麗です。。

P1120627.JPG

帰り際にたまたま見かけたタクシーのアンテナ位置、何故かフロントに設置している・・・。アンテナが邪魔で見えなくない??と突っ込みたくなる。。(^_^;)

P1120628.JPG

マックを注文するたびに店員は必ず青唐辛子入りの小さな袋4個位、マックと一緒に入れるのがメキシコ流。

辛さの勝負なら韓国のキムチよりメキシコの方が上かも。。

おわり。
posted by ナガタカ at 14:52| Comment(1) | 世界一周旅行記・中米編 メキシコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界的観光地・コバルトブルーのカリブ海に囲まれたビーチへ。〜カンクン編〜2ヵ国目 中米・メキシコ13日目

カンクン滞在4日目。(世界一周スタートして現在13日目)

3日目は宿で引きこもり。

P1120634.JPG

カンクン地図。カンクンの地形はこんな感じの形になっているとは・・・。

P1120635.JPG

”PLAYA DELFINES"っていうビーチ、カンクンの中で一番キレイなビーチだというので、行ってみることに。

P1120786.JPG
P1120636.JPG

市内パス、どこでも9.50ペソ(47円)で安い。

が、バスの運転手は思っていた以上に乱暴で、めちゃくちゃ飛ばしている。事故らない事を祈るしかないです、ウチは・・・。(^_^;)

P1120638.JPG
P1070795.JPG
P1120639.JPG
P1120649.JPG
P1070797.JPG
P1070799.JPG

おおおおおおおおおーーーーーーーーーーっ!!!

P1120658.JPG

ついにやってきました、コバルトブルーのカリブ海に。なんだか感無量です。。

P1120662.JPG
P1120663.JPG

そんなに深いんだ、カリブ海って・・・。

P1120665.JPG
P1120672.JPG
P1120669.JPG

ヤバい、コバルトブルーのカリブ海を見てるだけで無性に泳ぎたくなってきた・・・。

P1120684.JPG
P1120693.JPG
P1120702.JPG
P1120706.JPG
P1120719.JPG

コバルトブルーのカリブ海の前でホットな昼寝。(←太陽の日差しが強くて暑かった汗)

P1120723.JPG
P1120726.JPG
P1120743.JPG
P1120776.JPG
P1120773.JPG
P1120749.JPG

では泳ぎますかー!

P1120759.JPG

って・・・あれっ?思っていたより波が強過ぎません?汗

P1120767.JPG

あっという間に埋まってしまうほど波が高くて強過ぎたせいなのか、海中に魚は見当たらないし、透明度はあまり・・・。(ーー;)

確かに言えるのは、カンクンのビーチよりもパラオ共和国や小笠原諸島、与論島の方がましかも。。苦笑

P1120778.JPG

人間が食べた飯のカスが落ちるのをじーっと待っているアホウドリたち。

P1120784.JPG

波が強過ぎだせいで感動が薄れてしまったけど、やっぱいい海ですよね、カリブ海は。。

P1120789.JPG
P1120793.JPG
P1120794.JPG
P1120795.JPG
P1120798.JPG
P1120805.JPG

メキシコといえばドクロが有名だそうです。。

P1120806.JPG

メキシコの通貨。

P1120807.JPG

最後の紙幣、どうも似ているんだよなぁ、金正日に。。

おわり。
posted by ナガタカ at 15:32| Comment(2) | 世界一周旅行記・中米編 メキシコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月21日

世界屈指の透明度を誇るダイバーの聖地・コスメル島へ。〜カンクン・コスメル島編〜2ヵ国目 中米・メキシコ17日目

 カンクン滞在5日目。(世界一周スタートして現在17日目)

レトロな国・キューバからメキシコのカンクンに戻ったウチとMは、カンクンから少し離れたところにある島ーメキシコのリゾートの中でも人気が高く、世界屈指の透明度を誇るダイバーズアイランド”コスメル島”へ

日本ではあまり知られていませんが、コスメル島は透明度が半端じゃなく、運が良ければ透明度100mでさえ見れてしまうそうです。。

P1130252.JPG

ADOバスでカンクンープラヤデルカルメンまで1時間過ぎ、往復80ペソ(780円)。

P1130254.JPG

バスターミナルから徒歩わずか5分でコスメル島行きのフェリーへ。

フェリー片道155ペソ(約1400円)で高っ!(~_~;)

P1130255.JPG

プラヤデルカルメンのビーチ、ウチがこないだ行ったカンクンのビーチよりもめっちゃキレイじゃないか。。汗

そしてフェリーに乗って世界屈指の透明度を誇るコスメル島へ。

ー45分後ー

P1130263.JPG

着いたどー、コスメル島に。。

P1130260.JPG

すっげぇ・・・さすが、世界屈指の透明度を誇るだけでありますな、コスメル島は。。

P1130256.JPG

鬼の形相で懸命に客引きするレンタカー&ツアー業者。

P1130259.JPG

まじかよ、豪華客船までコスメル島に来ているとは。。世界中のセレブ達がコスメル島に来ているのは確かのようです・・・。

P1130349.JPG

コスメル島はこんな感じ。

P1130261.JPG

バカにでっか過ぎるメキシコ国旗。

コスメル島でウチとMはある失態が起きてしまう事に・・・。汗

P1130343.JPG

なぜかケチって所持5000円しか持たないままコスメル島に向かったら・・・

な、なんと・・・チャンカナブ国立公園の入場料が2400円!!

高過ぎる、しかも帰りの交通費しか残ってなくてヤバい・・・汗 

と国立公園の前でオロオロしていたら、メキシカンの受付の人は察したのか、

「ユーは特別に1200円まけてアゲマス。」

入場料を何と半額もまけてくれました・・・。汗 メキシカンは本当にいい人です、まじでありがとうございます。。(T_T)

P1130275.JPG

カリブ海に囲まれた南国リゾート・コスメル島でハンモックに揺れながら気持ちいい昼寝をしているウチ。

P1130279.JPG
P1130280.JPG

やべぇ、、、カンクンのビーチよりもコスメル島の方が透明度が半端じゃない。。。

P1130281.JPG
P1130285.JPG

コスメル島は海中に何故かキリスト受難像やマリア像などの色々なオブジェが眠っているというので、シュノーケルでマリア像と逢いに潜ってみた。

P1130295.JPG
P1130288.JPG

あ、あれがマリア像・・・。

P1130293.JPG

水深6〜7m位で思ったより深いですな。(^_^;)

P1130291.JPG
P1130296.JPG

フィンを持っていないウチは潜水という泳ぎ?で懸命に潜り、何とかブサイクなマリアと息苦しそうなウチ、海中ツーショット写真を撮る事に成功。

6〜7mの深さを潜水して水中撮影し、息苦しくなったら一気に浮上するーそれを何回も繰り返したせいで頭痛が・・・。汗

P1070833.JPG
P1070831.JPG
P1130310.JPG

次はキリスト受難像へ。

P1130329.JPG
P1130312.JPG
P1130330.JPG
P1130332.JPG

キリスト受難像、全長5mもあってめっちゃデっかい・・・!!

P1130311.JPG

しかも、水深10〜12m位でマリア像よりも深い。。(^_^;)

マリア像よりめっちゃ深いキリスト受難像までにフィン無しで潜るのはさすがにキツ過ぎる。汗

P1130319.JPG
P1130318.JPG

結局は死に物狂いで潜り、何とかキリスト受難像とツーショットを撮る事に成功。

が、

マリア像より深い10〜12mの深さを潜水して水中撮影し、息苦しくなったら一気に浮上するーそれを何回も繰り返す羽目になり、頭痛がさらにひどくなってしまいました・・・。泣

P1130338.JPG

シュノーケルでコスメル島のカリブ海を満喫した後、コスメル島内を散策。

P1130339.JPG
P1130353.JPG
P1130355.JPG
P1130357.JPG
P1130360.JPG
P1130362.JPG

ピザハットの店、直径45cm位のピザ、なんと99ペソ(850円)でめっちゃ安っ!日本なんか2500円もするんですよね。(^_^;)

P1130364.JPG

バカにでっか過ぎるメキシコ国旗の下で昼寝。

P1130366.JPG
P1130372.JPG
P1130367.JPG

コスメル島、まじで楽しかったー。。名残り惜しいけど、またいつか遊びに行くよ!

P1130382.JPG

帰り際にたまたま見かけた巨大なヒトデのオブジェ。

posted by ナガタカ at 13:20| Comment(2) | 世界一周旅行記・中米編 メキシコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラテンアメリカを代表する標高2420mの高地・首都メキシコシティへ。〜メキシコシティ編〜2ヵ国目 中米・メキシコ21日目

メキシコシティ滞在1日目。(世界一周スタートして現在21日目)

P1130384.JPG

日本人宿・吉田カサでお世話になった宿主のルルさんにお別れの挨拶してカンクン国際空港へ。

P1130385.JPG
P1130387.JPG
P1130388.JPG
P1130389.JPG
P1130390.JPG

カンクン国際空港はこんな感じ。

空港内の売店は何とアメリカと同じ価格になっていてべらぼうに高いです・・・。汗 例えば600mlのミラネルウォーター、カンクン市街だと11ペソ(約83円)なのに、空港内だと35ペソ(267円)もするのです。(-_-;)

おそらくセレブの観光客に合わせて高めに価格設定しているかもしれませんね、空港内は・・・。苦笑

P1130386.JPG

待合室の床で堂々と寝ている外人たち。

P1130392.JPG

メキシコLCCのボラリス航空に乗っていざ、メキシコシティへ。

本当はビバ・アエロバス航空に乗りたかったけど、ネット予約画面で電話番号だけはなかなか進めなかった事もあって予約するのを諦めてしまいましたが。苦笑

カンクンーメキシコシティ(片道料金の目安)

LCC・ボラリス航空・・・80ドル
LCC・ビバ・アエロバス航空・・・64ドル
長距離バス・・・110ドル(片道11〜12時間!)

昔は長距離バスが安いというのが旅の常識だったのですが、航空業界にLCC導入した事で長距離バスと変わらない価格で乗れる時代へ到来したようです。。

エコノミー症候群になる覚悟で長距離バスに乗るよりは快適で短時間に着けるLCCに乗った方がましなので、今回はLCCにしました。(笑)

P1130393.JPG
P1130397.JPG

コバルトブルーのカリブ海に囲まれた南国リゾート・カンクンとお別れ。

ー2時間後ー

P1130400.JPG
P1130402.JPG

あれがメキシコシティ・・・!思っていたより空気が汚いですな、メキシコシティは。(^_^;)

P1130403.JPG
P1130405.JPG
P1130406.JPG

メキシコシティ国際空港に到着して早速、目にしたのがメキシカーナ航空会社に対するデモ。

しかもデモ達は空港内のメキシカーナ航空受付カウンターあたりを占領しているみたいです。。(^_^;)

それに空港内は警察官だらけでビックリ。。

外務省HPでの渡航情報によると、

1)首都メキシコ市では,テピート地区などを中心に,強盗,窃盗,短時間誘拐(被害者を一時的に拘束し,ATM(現金自動預払機)等で現金を引き出させた上で解放するもの)等が発生しています。また,同地区では治安機関に対する暴動や商売に絡むと思われる殺人事件等も発生しています。

2)北部国境地域では,麻薬組織間の抗争や,治安当局(軍,警察等)による麻薬組織等の犯罪組織の取締り及びそれに対する報復によって,各地で死亡者が出ているほか,都市によっては一般市民が巻き添えになる銃撃戦も発生しています。コアウイラ州トレオン市,ドゥランゴ州ゴメス・パラシオ市及びレルド市においては,麻薬組織間の抗争等により,治安の悪化が認められます

・・・・絶句。(--;)

キューバに続けて、メキシコシティも治安が悪いとは・・。苦笑

しかも、去年に空港で事件が起きていたみたいですね、麻薬紛争関係で。。(^_^;)
↓↓↓↓
2012年6月25日に、メキシコシティ国際空港第2ターミナルで起きた銃撃事件では、麻薬取り締まりを担当していた3人の警官が殺されたのですが、なんと犯人も警察官! 巻き添えとなった民間人はいなかったとはいえ、メキシコの警察の腐敗の現状を思い知る事件でした。もちろん、すべての警察官が悪事を働いているわけではありませんが、何かと因縁をつけて、賄賂を請求する警官もいるので、用がなければ、あまり近づかないほうがいいです。

だってよ、あははは・・・。汗

とにかくスリや強盗に狙われないように気をつけねば。。

P1130407.JPG

まじかよ、メキシコシティって標高2420mの高地だったとは・・・。(^_^;)

P1130408.JPG

空港内にあるタクシーチケット売り場で購入し、れっきとしたタクシーに乗ってホテルへ移動。

P1130410.JPG
P1130415.JPG

今回のホテルはダブルルームで1人あたり1000円。部屋は清潔感があって悪くないのですが、、、

P1130413.JPG

コンセントの差し込み口は何故か天井の近くにあるんですよね・・・。(^_^;)

P1130412.JPG

文化の違いとはいえ、なぜ不便な思いをさせる為にコンセントの差し込み口が天井の近くに位置しなきゃなんないというのが到底理解できません。苦笑 なので、仕方なくこんな感じで差し込みました。

P1130414.JPG

バスルームはこんな感じです、ちーん・・・。

posted by ナガタカ at 15:19| Comment(0) | 世界一周旅行記・中米編 メキシコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。