2013年10月18日

社会主義・配給制度社会のキューバへ。〜ハバナ編〜3ヵ国目 中米・キューバ14日目

次の3ヵ国目は・・・・

ntf_405_1.jpg

キューバです!!

ウチがキューバに関心を持った理由は、歴史でアメリカ合衆国と断交した国、“キューバの危機”が起きたのと、革命家・カストロとゲバラによるキューバ革命でバチスタの独裁体制を崩壊し、社会主義へ作り上げたキューバの背景を知りたいと思ったのがきっかけでした。

どうやってキューバに行くのかって??

ー出発日の2日前ー

たまたま、ウチが泊まっているメキシコ・カンクンの日本人宿「吉田カサ」がキューバ旅行のお手伝いをしているようで、それを知ったウチは宿主ママさんに「明後日キューバに行きたいけど、航空券手配やツーリストカードの手続きをお願いする事はできるかな?」と確認してみたら、ママさんは「明後日ね?全然OKよ。」と即答。

まじかよ!

ママさんから聞いた情報によると、

アエロメヒコ航空(メキシコ)・・・ツーリストカード込みで往復300ドルで安く行ける。が、週1回しか飛ばないそうです・・。

・クバーナ航空(キューバ国営)・・・1日1本、毎日飛ばしている。ツーリストカード(15ドル)込みで往復352ドル、やや高め。


できればアエロメヒコ航空で行きたいが、時間はさすがに待てないのでクバーナ航空にチョイス。

宿はもちろん、自分で手配する必要がある。

DSCN9609.JPG

当日、カンクン国際空港内にある売店でサンドイッチを注文したら、パンと別にトマトとサラダが入っているビニール袋が差し出された。どうやら自分自身の手でパンにトマトとサラダを入れろというセルフシステムのようです・・・。

P1120809.JPG

キューバ国営のクバーナ航空に乗ります、はい。

P1120810.JPG
P1120811.JPG

カンクン国際空港内は警察官だらけ。しかも警察犬までいる・・・。(^_^;)

麻薬取り締まり強化中なのかな?

しばらくすると、空港内にアナウンスが流れ、乗客達はドタバタし始める。

そうです、そのまさかです、キューバ国営のクバーナ航空の出発遅延。

後で知ったのですが、クバーナ航空会社はめっちゃルーズで、乗客達のほとんどが多くの荷物を持ち込んでくるせいで預けた荷物が機内に収まり切れず、翌日の便の飛行機にまわす事になってしまったり、乗客の安全を確保する事が優先?で出発遅延するのが日常茶飯事だという・・・。

P1120814.JPG
P1120818.JPG
P1120820.JPG

メキシコ・カンクンを発って2時間後、キューバ・ハバナに到着。

P1120822.JPG

ホセ・マルティ国際空港。

空港に着いて早速、カルチャーショックを受けたのが税関。

空港内は照明灯が少ないからなのか、思っていたより暗くて、特に税関は昭和時代を感じさせるような殺風景になっていて、「本当に通れるの?」とビビッてしまったウチ。(^_^;)

空港内で両替を済ませた後にタクシーに乗って旧市街へ。

P1120824.JPG
P1120825.JPG
P1120828.JPG

なんだこれは・・・?!

生きた化石の車、古すぎる街並み・・・21世紀とは思えない異様な光景の連続に絶句・・・。


事前に予約した日本人宿、ちょっと変わったシステムがあって、宿に着いたら宿の4階に向けて「アニータ!!」と叫びます。

それでも来ない場合、近隣の人やタクシー運転手にお願いして叫んでもらうなど手伝ってもらいます。

そしたら、宿主が気付いて4階のベランダから宿の鍵を投げてくれます。

落ちた鍵を拾ってドアに鍵を開けて入る。

という流れになっていて、しかもドアは3重でできていて、キューバの治安はどれだけ悪いかを物語っているというのがわかる。

P1120830.JPG
P1120831.JPG
P1120832.JPG

ウチが泊まる4階の宿のベランダから見たキューバ・旧市街の光景。

P1120833.JPG

晩飯はキューバの家庭料理。

P1120836.JPG

うん、美味いです。。

P1120838.JPG

キューバのコーヒー、思っていたより美味しい・・・!!!

P1120848.JPG

日本人旅行者が書いた情報ノートを読んでみて、「キューバ人にボッたくられた、鞄からパスポートや航空券盗まれた、大量の偽葉巻を買わされた、カメラや財布を盗まれた」と被害報告ばっかり・・・。

しかも、「キューバが好きで2度目の旅なのに、胸に深い傷をおいました。」

どんだけ被害にあっているんだよ。。汗

特に夜はデジカメやお金を持ち歩かない方がいいと宿主は言う。もしカメラ持っているのを見られたら、一発で盗られるんだとか。

ちょっと怖すぎるんだけど、、、。どんでもない国に来てしまったな、キューバに。。汗

P1120852.JPG
P1120853.JPG

キューバの紙幣。

P1120855.JPG

革命家・ゲバラ氏の紙幣、めっちゃほしい!!! 聞いた話だと、今持ってる外人用の通貨を一般ペソの通貨へ両替する事は可能みたいです。。。

こうして1日目終了。


posted by ナガタカ at 14:52| Comment(1) | 世界一周旅行記・中米編 キューバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月19日

20世紀の世界へタイムスリップ。〜ハバナ編〜3ヵ国目 中米・キューバ15日目

 キューバ滞在2日目。(世界一周スタートして現在15日目)

DSCN9618.JPG
P1120870.JPG
P1120872.JPG

朝日が差し込むハバナの旧市街の風景。

P1120869.JPG

キューバの朝食。

ここの日本人宿は一泊朝食と夕食込みで1500円。

P1120874.JPG
P1120875.JPG
P1120876.JPG

日本人宿は漫画があるので、夜は退屈な思いをせずに済みそうです。。笑

P1120877.JPG
P1120878.JPG
P1120880.JPG

日本人宿に泊まっている人はウチとM2人だけなので、スリーベッドの部屋を個室で貸し切りにしてくれました。(笑)

P1120881.JPG
P1120882.JPG

うん、多少は汚れがあるけど、1泊1500円にしては悪くないかと思います・・・。

P1120888.JPG
P1120889.JPG

キューバの治安が良くないため、日本人宿の看板がない代わりに4階ベランダのとこに日の丸が書かれている。

P1120890.JPG
P1120891.JPG

ハバナの旧市街に緊張の散策。

P1120895.JPG
P1120898.JPG
P1120899.JPG
P1120901.JPG
キューバ版のリキシャ。

P1120902.JPG
P1120927.JPG
P1130081.JPG

キューバに来て早速カルチャーショックを受けたのは車。なんと、1920年〜1950年代の化石の車が当たり前のように街中走っていた。まるで生きた自動車博物館で、車マニアにとっては喜びそうな国なのかもしれない。

P1120918.JPG

旧国会議事堂(現在は博物館)とウチ。

米国の国会議事堂を模して作られた、ハバナには不似合いな建物だ。

P1120925.JPG
P1120937.JPG
P1120934.JPG

旧市街・オビスポ通りを散策しているウチ。

旧市街も、他の国と違って街の建物が古いだけじゃなく、店や庶民生活も昔そのままで、本当に21世紀なの?と錯覚してしまうほど不思議な国だった。
少し北朝鮮に似ていて懐かしかったが、独裁国家の北朝鮮と違って社会主義のキューバ国民は陽気でのびのびした生活を送っているので、北朝鮮より大マシかもしれません。。(笑)


とはいえ、見た目はキューバ人のほとんどがアフリカ系黒人で、どこでも黒人だらけで獲物を狙う目つきでウチをじっと見てくるので、正直言って歩きにくいです、旧市街には。。(^_^;)

P1120939.JPG
P1120938.JPG

革命家・ゲバラ氏の顔入りのTシャツ。めっちゃ欲しいけど、荷物の邪魔になるから諦めます・・・。泣

革命家のゲバラ氏、どこでもゲバラの肖像だらけだが、北朝鮮のブサイクな金正日よりゲバラ氏の方がイケメンでカリスマ性があってカッコいいです。。(笑)

P1120944.JPG

ゲバラ氏がかぶったという帽子、ウチも試しにかぶってみたのですが、やはり似合いませんね、革命家・ナガタカ氏って・・・。苦笑

P1120949.JPG
P1120956.JPG
P1120957.JPG

実にユーモアなタクシー。

後編につづく。
posted by ナガタカ at 14:53| Comment(0) | 世界一周旅行記・中米編 キューバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月20日

革命家・ゲバラ氏が創り上げたキューバの街並みを観光。〜ハバナ編〜3ヵ国目 中米・キューバ15日目

前編の続き。
http://nagataka-world.seesaa.net/article/377954771.html

P1120968.JPG

気温30〜34℃位の猛暑で暑くてたまらないウチは海に泳ぎたくて”カリブ海の真珠”と言われているキューバ最大のビーチ・バラデロに行こうかなと考えていたのだが、首都ハバナからバラデロまでバスで4〜5時間かかる。

そこで、

わざわざバラデロまでに行かなくても首都ハバナから20分位で行ける”サンタマリア”っていうビーチがあるし、バラデロとそんなに変わらないという情報があったので、午後はサンタマリアに行ってみることに。

P1120967.JPG

バス往復で5cuc(500円)。

P1120971.JPG

着いた、地球の歩き方に載っていない穴場のビーチ、サンタマリアに。

P1120998.JPG
P1130005.JPG
P1130006.JPG
P1130007.JPG

うん・・・?

これがカリブ海の真珠???

P1130036.JPG

確かに透明度があってキレイだけど、なんだろう・・・カンクンよりは凄いキレイかなと過剰に期待してしまった自分がいたので、ちょっとがっかりしてしまいました。(^_^;)

P1120985.JPG

サンタマリアは潮風が吹いていて涼しいです、気持ちよく寝れそうだ。。

P1120972.JPG

ココナッツジュース。味は・・・最高です、はい。。

P1120991.JPG
P1120993.JPG
P1130012.JPG
P1130019.JPG
P1130040.JPG

コバルトブルーの海辺で遊ぶキューバ人の子供たち。

P1130021.JPG

ビーチ付近にあるトイレ、水洗ボタンが無いというか壊れている。一体どうやって流すんだろ・・。


サンタマリアでカリブ海の真珠を満喫した後、首都ハバナに戻るために猛暑の中でバス停でバスが来るまでずーっと待ったのだが、バスが来たのは1時間半過ぎ・・・。

バス係員が「30分おきに来るよー」と言ってた割には、1時間過ぎでも全然来ないじゃんか。。汗

P1130080.JPG

キューバ人婦警。

P1120907.JPG

外国人用の二階建てツアーバスがあって、5cuc(500円)でハバナの街を周遊する事ができるというので、乗ってみる事に。

P1130098.JPG
P1130116.JPG

おおーっ、こりゃいいや!!

街でデジカメ撮るたびにキューバ人は鋭い目つきで見られちゃう上に狙われるし、タクシー運転手からの客引きがしつこくて撮る気になれなかったので、二階建てツアーバスなら気楽にキューバ人の生活背景や街並み景色を撮る事ができそうだ。。

P1130117.JPG
P1130122.JPG

キューバ人が利用するローカルバス。外人のウチが乗ると一発で財布、デジカメ、パスポートが盗られるんだとか・・・。(^_^;)

P1130124.JPG
P1130128.JPG
P1130129.JPG
P1130126.JPG

定番の写真スポットとして有名な、内務省にあるチェ・ゲバラの壁画、日本ではあまり有名ではないのですがチェ・ゲバラと並んで、キューバ革命の英雄であるカミロ・シエンフエゴスの壁画まである。

本当はゲバラの壁画の前で昼寝したかったが、ツアーバスだと・・・仮に降りれたとしても、次のバスがやってくるまで何時間かかるか想定できないので、諦めることに。

P1130132.JPG
P1130131.JPG
P1130134.JPG

うおっ!ヤシの木に当たりそうになったじゃないか、おい。。汗

P1130145.JPG
P1130148.JPG
P1130151.JPG

キューバの隣にあるのがバハマっていう国。いつかは行きたいな、うん。。

P1130156.JPG
P1130159.JPG
P1130160.JPG
P1130162.JPG
P1130173.JPG

ごめん、なんだかハバナの旧市街を見飽きてしまいました・・・。汗

P1130164.JPG
P1130172.JPG

葉巻輸出量世界一と言われている葉巻。葉巻1個で1cuc(100円)で安っ!!

P1130166.JPG

試しに吸ってみると・・・ゲボゲボっ!なにこれ、ニコチン量が半端じゃない、喉が焼けてしまいそうでキツい!が、宿主はウチが買った葉巻をみて「ユーが買った葉巻の質はクソ。もっと上質な葉巻があるよ。」と。うん、奥が深いですね、葉巻は。。

P1130178.JPG

キューバらしい壁画写真。

P1130179.JPG

そろそろ暗くなってきたので帰ろうっと。。

そしたら、宿の前でキューバ人のチャイルドたちに囲まれて「CD買いませんか?君はジュースを飲むお金がある。なら私のCDを買ってください。」と迫られてしまう羽目に・・・。

もちろん、チャイルドたちを無視して宿に入りましたが。。

P1130183.JPG

キューバのコーヒーは最高です。。

こうして2日目終了。
posted by ナガタカ at 13:17| Comment(1) | 世界一周旅行記・中米編 キューバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キューバの象徴・革命家・ゲバラの壁画の前で昼寝。〜ハバナ編〜3ヵ国目 中米・キューバ16日目

 キューバ滞在3日目、最終日。(世界一周スタートして現在16日目)

DSCN9653.JPG
P1130189.JPG

3日目の朝。

P1130194.JPG

入国スタンプが押されているツーリストカードを紛失すると、後が大変な事になるみたいです・・・。

もちろん、パスポートに入国&出国スタンプは押されない代わりにツーリストカードに押すという形になっていて、北朝鮮に似たシステムになっている。

ツーリストカードを無くさないように気をつけようっと。。

P1130195.JPG

キューバ式の朝食。

P1130196.JPG

まじかよ・・・! まさか、キューバに現役の白黒テレビがあるとは・・・絶句

P1130197.JPG

日本人宿でお世話になった宿主のホルヘさん。片言の日本語しか話せないけど、観光情報とかで色々お世話になりました、ありがとうございました!

P1130199.JPG

21世紀とは思えないキューバ版のバーガー店。時代が違いすぎで行きにくい店でした。(;^_^A

P1130200.JPG
P1130212.JPG

空港に行く途中に革命広場に寄ってほしいとタクシー運転手にお願いして革命広場へ。

P1130209.JPG

キューバに来て3日目でやっとキューバらしい景色・革命家・ゲバラの壁画の前で昼寝をする事に成功。(笑)

正直、ハバナ旧市街のとこはアフリカ系黒人だらけで、いつ狙われてもおかしくない位治安が悪いので、ちょっと怖くて昼寝する気になれませんでした。。苦笑

P1130234.JPG

カミロ・シエンフエゴスの壁画の前でジャンプ。

P1130225.JPG

3ヵ国目のキューバですたー。。

P1130236.JPG

キューバで昼寝写真を撮れて満足したウチはMと一緒にホセ・マルティ国際空港へ。

P1130237.JPG
P1130240.JPG

仕事やる気がないキューバ人。

P1130242.JPG

出国税25ドル払わないと、出国できないという。というか高過ぎるよ、25ドルって・・・。(^_^;)

P1130238.JPG

受付カウンターで順番待ちしている間に目の前でイチャイチャしているバカップル外人。

場所を考えましょうよ、白人バカップルは・・。

P1130241.JPG

昭和時代を感じさせるような、殺風景の税関。

P1130244.JPG

空港内で販売している葉巻、旧市街よりめちゃ高いです。。(^_^;)

P1130245.JPG
P1130247.JPG
P1130248.JPG

革命家・ゲバラの切手やグッズが売っている。うっ、なんだかヤバい、買いたい衝動に駆られてしまいそうでヤバい・・・。汗

P1130249.JPG
P1130251.JPG

売店の周辺に無駄に広い柵が立てている。一体何のために柵があるんだろ・・・。(^_^;)

PM12:30−無事にキューバを発ち、2時間でメキシコ・カンクンに着いたのでありました・・。


■キューバ旅行の感想。■

キューバは2重通貨制度を採用していて、外国人用の通貨(cuc)、キューバ人用の通貨(cup)2種類があって、ウチみたいな外人はどの店も外国人価格になっていてちょっと高かった。(←北朝鮮に似ている)
現在のレート、1cuc=24cup単位になっていて、例えば外人向けのオレンジ1個の値段は1cuc(100円)だとすると、キューバ人向けのオレンジの値段は何と2.4cupでオレンジ10個も買えちゃうのだ。

今回は日程都合上で3日間の弾丸ツアーで行く羽目になってしまったのだが、今度は時間があった時にキューバ人用の通貨に両替してキューバ一周の旅に出てみたいです。。

 おわり。
posted by ナガタカ at 15:09| Comment(0) | 世界一周旅行記・中米編 キューバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。