2013年11月07日

赤道の国、エクアドルへ南米入り!〜首都キト編〜6ヵ国目 南米・エクアドル37日目

エクアドル滞在1日目。(世界一周スタートして現在37日目)

Flag_of_Ecuador.jpg

次の6ヵ国目は・・・エクアドルです!!

2013年9月末に日本を発ち、カナダ最北端のカナダからスタートして37日目でようやく南米・エクアドルに入りました、ばんざーい。w

P1140527.JPG

AM12:00−ベリーズーエルサルバドル経由でエクアドルに着いたのが夜12時で、移動時間は待ち時間も含めて6時間かかりました。(^_^;)

幸いにも、ロストバッゲージに遭う事はなく無事に荷物を回収できました、ホっ。。。

P1140526.JPG

が、、、

ウチのバックパックにつけていた国旗バッジ、カナダとグアテマラの国旗バッジが無くなっていました・・・泣

一ヶ月もかけて国旗バッジを集めてきたのにー。。orz

P1140528.JPG

エクアドルの入国審査、思っていた以上にチェックが厳しく、ウチの番が来るまで40分以上もかかりました。(^_^;)

で、審査官に「ウチとMは耳が聞こえませーん。」と告げておいたら、

審査官は「あららっ」みたいな顔で英語の筆談で「エクアドルは初めてですか?ではエクアドルへようこそ。」と笑顔で握手されてあっさりと通過。。

日本人+耳が聞こえないという理由であっさりと通過するみたいですね、他の国でもそうでした。笑

それにウチの隣にいた旅行者の青年の白人女性、審査官はパスポートを持ってどっかへすっぽかしてしまったらしく、50分近くも審査官が戻ってくるまでずーっと待たされていたそうです・・・。

すっぽかされてしまうなんてお気の毒だな、白人女性は。。(-_-;)

P1140530.JPG
P1140529.JPG

最近新しくなった新キト国際空港。

P1140532.JPG

真夜中で首都キトに行くのは危険なので、夜が明けるまで待合室で寝る事に。。

P1140533.JPG

AM6:00−待合室のベンチが硬過ぎて全然寝れなかった。 それに空港内のバーガーは一個あたり10ドルもしてバカに高いですな・・。苦笑

P1140542.JPG

今頃知ったのですが、新キト国際空港から旧マリスカル国際空港まで片道8ドル位バスが運行しているそうで、旧マリスカル国際空港からタクシーで5ドル位で旧市街or新市街へ行けるという。

それを知らない旅行者は最近出来た新キト国際空港を旧マリスカル国際空港だと勘違いしてタクシーに乗ってしまい、旧市街or新市街まで30〜40ドルかかってしまったとか。。(^_^;)

※新キト国際空港から旧マリスカル国際空港まで1時間半かかります。

P1140538.JPG

おおーっ、首都キトに入ったんだなー。

P1140544.JPG

新キト国際空港から発って1時間半後、旧マリスカル国際空港に到着。

P1140545.JPG
P1140547.JPG

タクシーブースでチケットを買い、5ドルで旧市街と新市街の真ん中にあるとこへ。

P1140546.JPG

首都キトのモニュメント。

P1140552.JPG
P1140548.JPG
P1140549.JPG
P1140550.JPG

ELANIE HOSTALっていう宿、ツインルームでWiFi付きで1人あたり1250円。

ホットシャワーが出るし、部屋やトイレは清潔感があるし、ホステルの玄関は常に鍵がかかっていてセキュリティが固いので、これにしました。

新市街や旧市街の宿はドミで1泊6ドル〜8ドルで泊まれて激安ですが、安い代わりに盗難が多いのが有名。

ケチって宿代を安くして盗難されるといった痛い目に遭うのは嫌なので、セキュリティが固くて少し高めの宿にしました。(^_^;)

601508_668465953187609_2084995317_n.jpg

6ヵ国目の南米・エクアドルに上陸したどー!!

P1080077.JPG
P1080076.JPG
P1140557.JPG
P1140559.JPG
P1140560.JPG
P1140561.JPG
P1140562.JPG
P1080079.JPG
P1140563.JPG

旧市街散策。 

旧市街は貧困層が多くて治安が悪いため、どこでも警察官だらけ。

P1140565.JPG

次は新市街で日本人が経営しているというラーメン店があるというので、久し振りにラーメンが食べたくて探し歩き回ってみるが、全然見当たらない・・・。

P1140566.JPG

おかしいなぁ、ラーメン店は潰れたのかな・・・。仕方なく新市街にあるカフェ店で晩飯。

とはいえ、鶏肉パスタだけで9ドルもして高過ぎる。。汗

P1080084.JPG
P1080085.JPG
P1140569.JPG

市街地でも標高5000m位の山が見える。

P1080087.JPG
P1140576.JPG
P1140572.JPG

市場。

P1080094.JPG
P1140583.JPG

首都キトの夜を歩くウチ。

新市街と旧市街の真ん中(ウチが泊まっている宿)はちょっと微妙ですが、新市街の方が治安がいいようで、夜1人歩きしても問題ないようです。。


こうして1日目終了。



posted by ナガタカ at 13:56| Comment(0) | 世界一周旅行記・南米編 エクアドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月11日

念願の経緯00°00'00”赤道に到達、そして昼寝。〜首都キト編〜6ヵ国目 南米・エクアドル38日目前編

エクアドル滞在2日目。(世界一周スタートして現在38日目)

P1140586.JPG

朝9時頃ーメトロバスでオフェリア駅へ行く。

P1140588.JPG

乗車券、1人あたり25円で激安っ!!

P1140589.JPG

が、、、、

P1140590.JPG

バスは超メッチャ混み過ぎだ、乗れねー。。汗

結局、メトロバスは断念して流しタクシーを拾ってオフェリア駅(offeria)に向かう事にしました。(;^_^A

ちなみに流しタクシーの初乗りはなんと38円!

P1140593.jpg

バス専用の道路があるので、バスの方が移動が早いようだ。

P1140595.JPG

市内からオフェリア駅まで15分、5ドル。

その後、オフェリア駅にあるバスターミナルに行き、赤道行きのバスに乗る。

キト市内から赤道まで距離22km、所要時間は約45分で遠いが、それでも25円!

エクアドルの交通機関はメッチャ安過ぎるな。。(;^_^A

P1140596.JPG

バス内でセールス販売中。

P1140599.JPG

バスの座席が硬くてケツが痛かった・・・。

P1140597.JPG
P1140603.JPG

あっ見えてきた、赤道のモニュメントが!!

バス運転手「降りろ、あそこが赤道記念碑だ。」と親切に教えてくれて無事に降りれました。。

P1140605.JPG
P1140606.JPG

入場1人6ドル払っていよいよ赤道へ....。

P1140670.JPG
P1140607.JPG
P1140648.JPG
P1080100.JPG
P1140659.JPG
P1140656.JPG
P1140685.JPG

あれが赤道・・・・

9月末に日本を発ち、カナダ最北端からスタートして37日後、ようやく・・・

P1140655.JPG
P1140615.JPG

人生初の経緯00°00'00”ー赤道に到達ー!!

なんだかすげー感動しちゃったよ、ウチは。。

そして、

P1140618.JPG
P1140650.JPG
P1140649.JPG
P1140679.JPG

世界初?の赤道の上で昼寝。

さらに、

P1140683.JPG

赤道上で白人観光客と昼寝ツーショット実現。笑

P1140684.JPG
P1140687.JPG

観光客達はウチの昼寝にウケたのか、マネて昼寝している観光客たち。

P1140660.JPG
P1140661.JPG
P1140662.JPG
P1140664.JPG
P1140665.JPG
P1140666.JPG

赤道記念の土産。

P1140668.JPG
P1140669.JPG

これはまじで欲しい、欲しい・・・!

まじで買いたいけど、荷物の邪魔になるから写真で我慢しないと。。ぐかー

P1140672.JPG

エクアドルに入国するまで一ヶ月もかかったなー。

P1140671.JPG

赤道近くで昼飯w

P1140696.JPG

喜ぶのはまだ早いです、実はGPSで観測された本当の赤道があるんです。。

本当の赤道は博物館のとこにあるらしく、場所はわからないので、警備員に道案内してもらう事に。。(;^_^A

P1140699.JPG
P1140697.JPG
P1080101.JPG

赤道記念碑から200m離れた所にありました、博物館が。

後編につづく。
posted by ナガタカ at 13:25| Comment(0) | 世界一周旅行記・南米編 エクアドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月12日

本物の経緯00°00'00”赤道に到達、そして昼寝。〜首都キト編〜6ヵ国目 南米・エクアドル38日目後編

前編の続き。

http://nagataka-world.seesaa.net/article/379932810.html

P1140701.JPG
P1140706.JPG
P1140708.JPG

こ、これが正真正銘の経緯00°00'00”赤道・・・。

P1140747.JPG
P1140804.JPG

経緯00°00'00”本物の赤道に到達、そして昼寝。笑(これも多分、世界初?。)


P1140710.JPG
P1140739.JPG
P1140711.JPG

赤道上の周辺。

P1140722.JPG

ガイドからエクアドルの歴史と赤道の上で卵、水抜き、バランス、引力関係の実験を無料で説明をしてくれるようだ。

P1140723.JPG
P1080106.JPG
P1080107.JPG
P1140732.JPG
P1140734.JPG

昔は遺体の首を切断して干すまでの過程をやりこなして顔が小さくなったら、首飾りとして作られていくようです。。

P1140736.JPG

こんなに恐ろしい風習があったとは。。(; ̄ェ ̄)

P1140766.JPG
P1140769.JPG

卵の実験で、卵が釘の上に立つ事が出来るか?を挑戦。

P1140772.JPG
P1140767.JPG

信じられない、簡単に立てたー。。

P1140712.JPG
P1140755.JPG
P1140757.JPG
P1140763.JPG

http://www.youtube.com/watch?v=IoPmx6iYkK4&desktop_uri=%2Fwatch%3Fv%3DIoPmx6iYkK4&app=desktop
水抜き、写真ではちょっと分かりにくいので、YouTubeのムービーを見ればわかると思います。。

P1080123.JPG
P1080127.JPG

赤道の上で逆立ちしたらどうなるか?実験してみたが、何も変化無し。

P1080128.JPG

出来れば、赤道の上でサッカーとかのスポーツをやったらどうなるか?見たいもんだ。。笑

P1140751.JPG

赤道に位置している国は10ヶ国。

P1140787.JPG
P1140823.JPG

ついに手に入れました、赤道到達証明書を。しかも、パスポートに赤道到達スタンプを押してくれました、ばんざーい。

P1140821.JPG
P1140789.JPG
P1140827.JPG
P1140830.JPG

赤道の景色を眺めるウチ。

P1140825.JPG

ペルー以来7年振りに飲みました、インカ・コーラ。ウチの好きな飲み物の一つです、はい。

P1140833.JPG
P1140835.JPG
P1140836.JPG
P1140839.JPG

バス帰りでの車窓からみたエクアドルの景色。

P1140840.JPG

エクアドルの美人。

P1140841.JPG
P1140843.JPG
P1140844.JPG
P1140848.JPG
P1140847.JPG

パネシージョの丘の夕陽。

P114085100000000000000000000.JPG

(※画像をクリックすると拡大します)

首都キトの風景。

P1140856.JPG
P1140855.JPG

帰りの際にもまたお世話になりました、中華料理店に。(;^_^A

P1140861.JPG

美容室。

P1140857.JPG

うーん、、、昭和時代の髪型ばっかりでちょっとねぇ・・・。苦笑


おわり。
posted by ナガタカ at 01:01| Comment(2) | 世界一周旅行記・南米編 エクアドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっと見つけたよ、エクアドル版のラーメン店が。〜首都キト編〜6ヵ国目 南米・エクアドル39日目

エクアドル滞在3日目。(世界一周スタートして現在39日目)

P1140866.JPG

朝はタクシーでパネシージョの丘へ。

市内からパネシージョの丘まで徒歩で40分位で行けるが、旧市街エリアを通らなければならない上に強盗がウロウロしていて危険だそうだ。

P1140867.JPG
P1140869.JPG
P1140870.JPG

移動中に写真撮っていたら、タクシー運転手「気をつけろよ、もし撮っているとこを見られたらデジカメ盗りに来るぞ。」と注意される。

P1140873.JPG

まじかよ、旧市街は見た目は何ともないように見えるけど、実際はまだ強盗がいるんだ...怖いな、本当に。(;^_^A

キト市内からパネシージョの丘まで15分、5ドル。

P1080137.JPG

キトの象徴といえる1975年に完成した大きな聖母像。(高さ41m)

P1140875.JPG

お世話になっているタクシー運転手。

P1140876.JPG

日陰に隠れている犬。

P1140879.JPG

デッカイなー。。

P1140884.JPG
P1140904.JPG

聖母像の前で昼寝してみたり、

P1140896.JPG

ジャンプしてみたり・・・。

P10801330000000000000.JPG
(※画像をクリックすると拡大します)

パネシージョの丘から見た景色。

P1080141.JPG

聖母像の中に入ってみると・・・

P1080142.JPG
P1080143.JPG
P1140915.JPG
P1140916.JPG
P1140917.JPG
P1140918.JPG
P1140920.JPG

聖母像の中は聖母像が出来るまでの建設歴史写真、エクアドル文化の模型が展示されている。

P1140923.JPG

おおーっ!!

P1140924.JPG
P1140925.JPG
P1140926.JPG
P1140928.JPG

パネシージョの丘頂上から首都キト全体の景色を見渡せることが出来ていいねー!!

P1140927.JPG

キトの新市街と旧市街ぐっきり分かれているのがわかる。

P1140945.JPG
P1140947.JPG
P1140929000000000000.JPG
(※画像をクリックすると拡大します)

首都キトの景色。

P1140930.JPG

タクシー運転手「あそこにあるのがテレフェリコだ。ロープウェイで一気に3900mまでに上がれるぞ、そしたら頂上まで登れるよ。もちろん、頂上からの景色眺めはベリーグッド!」

ウチ「へ?ロープウェイは知っているけど、ロープウェイ終点から頂上まで登れるんだ?!」

タクシー運転手のひと言をきっかけに翌日ピチンチャ山(標高4696m)に登山挑戦する事になったのは言うまでもないのである・・・。

P1140958.JPG

その後、日本人が経営している日本食の店へ。

ネットで調べたら、どうやら日本食の店は2年前に別の場所へ移転したらしく、今載っている地球の歩き方の情報は移転する前の住所だったというのを判明。苦笑

地球の歩き方というより地球の迷い方でした、お陰様で地球の歩き方に振り回されたよ、全く。。

P1140975.JPG

エクアドル定住10年以上で日本食の店を経営している彼女さん。

P1140959.JPG
P1140960.JPG

日本の文化をアピールする為に折り紙での鶴の作り方を載せるなど、かなり経営工夫されている。

P1140965.JPG
P1140966.JPG

醤油ハーフと味噌辛ハーフ。久し振りのラーメンです、頂きますー!!

P1140970.JPG

久々のラーメンでメッチャうまい!!

ラーメンはやはり日本が1番ですな。苦笑

P1140971.JPG

にぎり寿司、マグロ1貫で3.5ドルで高いな・・・。

P1140972.JPG

Mはこれ。

P1140978.JPG

市内バス内は実に個性的でかなり凝っている。

P1140980.JPG

宿の近く店で晩飯。

P1140981.JPG

これがカフェ店だという。看板が無くてわかりにくいなー。。(^_^;)

P1140983.JPG

宿に戻ろうと思ったら・・・な、なんとオーナーがいなくて玄関の鍵が閉まったままで入れず。

宿泊客は「オーナーまだか?!」とキレ気味でドアを懸命に叩いている。

待ちぼうけされて15分後、ようやくオーナーがだらだらと現れてきて、なんとか宿に入れました。ホっ(^_^;)

おわり
posted by ナガタカ at 03:15| Comment(2) | 世界一周旅行記・南米編 エクアドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月19日

エクアドルと日本ろう者交流会。〜グアヤキル編〜6ヵ国目 南米・エクアドル45日目

エクアドル滞在9日目。(世界一周スタートして現在45日目)

P1160064.JPG

ガラパゴス諸島・バストラ島から発ったウチとMは2時間を経て第二都市・グアヤキルへ。

P1160065.JPG
P1160068.JPG

グアヤキル空港。

P1160069.JPG
P1160071.JPG

次の国・ペルー行きの国際バスチケット買いに行くためにインフォメーションの受付に「バスターミナルまでどうやっていけばいいですか?」と聞いたら、空港から徒歩5分で行けるというので、実際に行ってみたら、なんとバスターミナル内でチケットを買うのではなく、空港とバスターミナルの間にあるバス関連オフィスがあって、そこで購入するのだという。

ちなみに予約するバスはオルメーショ社のバス。

グアヤキルーペルーのリマ 片道70ドル。

が、受付は「2人は耳聞こえないんだろ?なら1人10ドルまけてやるよ。」

え、ええっ?! 10ドルまけてくれるの?!ラッキー!笑

でも日本だったら障害割で半額でしたけどね・・・。(^_^;)

「今日は何時発ですかー??」

受付「今日はとっくに終わっているよ、次のバスは明後日だ。」

ホワイ?!

次のバスに乗るには2日間、エクアドル・グアヤキルで待たないといけないというので、仕方なくグアヤキルで泊まる事に・・・。

で、グアヤキルといえば首都キトより治安が悪く、銃を持った強盗が多いという第二都市ですげービビる・・・。

P1160073.JPG
P1160074.JPG

グアヤキルの丘にカラフルな家が沢山立ち並んでいる。

P1160189.JPG
P1160186.JPG
P1160187.JPG
P1160188.JPG

キトと同じくも、グアヤキルは1泊8ドルで泊まれる宿もあるが、やはり身の安全(窃盗)が第一なので、ちょっと高めのホテルにチョイス。

ホットシャワー付き、WiFiあり、エアコン付きで1人20ドル。(2泊で40ドル)

ちょっと高いけど、仕方ないな^^;

P1160075.JPG

エクアドル限定?のチェーン店があって、セットで2.5ドルは安い!

P1160076.JPG

呼び出し番号札。少しハイテク気味でビックリ。「えっ?エクアドルって、技術はそこまで進んでいたの?」って感じ。

P1160077.JPG

うん、マックに負けない位、清潔感のある店内。

P1160078.JPG

250円とは思えないエクアドルの飯。味はまぁまぁ美味しかったです。


もぐもぐ食っていたら、偶然にもウチと同じくも耳の聞こえないろう者のエクアドル人夫婦が店内で手話で会話していた。

まさか・・・?ためしにエクアドル人夫婦におそるおそる声かけてみた。

「あなた達はろう者ですか?」

unnamed.jpg

エクアドル人ろう者夫婦は「シー!」と笑顔でこたえてくれた。

おおーっ!!

そこからエクアドル人ろう者と会話し、エクアドルのろう文化、健常者とろう者差別、日常生活など興味深い話を聞ける事が出来た。


ーエクアドルろう者の社会生活ー

エクアドルのろう者は交通機関(飛行機、電車、バスなど)は半額で障害割引、家賃と水道、ガス、電気も半額、博物館?などの公共私設は入場料無料。

ろう学校は首都キトだと、小学〜高校、大学はあるが、第二都市のグアヤキルは小学校しかないという。で、小学卒業したら首都キトの学校へ移るのだが、寮、食費、授業料などの費用は自己負担、金額も高いそうで、経済的に余裕がないろう者は首都キトの学校に移せないまま小学卒で終わってしまう人が多いという。

そのため、グアヤキルにいるろう者の大半?は文字が書けないという。

ウチが偶然逢ったエクアドル人ろう者のダンナの方は首都キトの大学卒で、ウチの稚拙な国際手話プラス身振りをすぐ理解してくれる上に英語まで話せるという。

ダンナさんはウチに合わせて国際手話と身振りをしてくれるので、ウチにとっては大変有難いです。。(;^_^A

奥さんはコロンビア出身で仕事はしているが、ダンナさんはフリーターだという。

エクアドル社会では、昔と比べてろう者は健常者と少し対等になってきたが、耳が聞こえないという理由で仕事を与えてくれなかったり、車の免許を認めてくれなかったりするなど差別はまだ残っているという。

首都キトと比べてグアヤキルの方が就職活動は困難だという。

南米諸情によると、仕事や生活の面で健常者とろう者対等になっているのがブラジル。

そこそこはエクアドル、ボリビア、パラグアイ、ウルグアイで、チリはまあまあ、アルゼンチンはこれからブラジル並みに良くなってくるだろうの事。

特に差別が1番酷いのがペルーで、仕事でさえ全く与えてくれない、教育環境は不十分、障害者福祉はあまり進んでないんだとか。

特にエクアドルはアメリカドルと共通通貨になっているので、仕事のないペルー人ろう者はドル外貨を求めてエクアドルに流入して闇両替?として稼いでいるという。

P1160086.JPG

気が付けばエクアドルのグアヤキルのろう協会?のサークルや事務所まで案内してくれる事に。

って・・・・めっちゃ治安の悪いとこで夜歩きしても大丈夫なのか??と不安でしょうがない。

けど、

エクアドルろう者夫婦は「大丈夫だ、オレ達についてこればいい。」というので、言葉を信じてついていくことに。

P1160088.JPG

エクアドル中年ろう者たちはトランプ賭けゲームをしているようですw

P1160093.JPG
P1160119.JPG
P1160092.JPG

エクアドルのグアヤキルろう協会?事務所。

P1160089.JPG
P1160091.JPG
P1160104.JPG

ろう協会事務員。

P1160105.JPG

さらに、エクアドル人ろう会長まで対面し、まさかのエクアドルと日本のろう者の交流を実現する事が出来てしまいました。(;^_^A

「私たちは日本から来ました、世界一周で今が6ヵ国目です。」と紹介したら、

エクアドルろう会長は「ワォー!!ジャポン!!」と興奮気味。

P1160095.JPG
P1160094.JPG

エクアドルろう者たちは日本人ろう者のウチらが来たのが嬉しかったようで、皆と一緒に記念撮影。w

P1160113.JPG

うん、世界共通ですな、これは。

P1160114.JPG
P1160115.JPG
P1160116.JPG
P1160102.JPG
P1160101.JPG

サッカー、昔のエクアドルろうチームは強かったらしく、実力は南米の健常者チームと互角だったという。(ブラジル相手に善戦したんだとか。)

ま、まじかよ・・・?!サッカー、南米はレベルが高い上に健常者相手に互角で戦ったというのが凄すぎるんだけど。。



エクアドル人ろう会長から、

「いつかは日本ろう団体がエクアドルに遊びに来て交流出来たら嬉しいな。」と。

日本から南米のエクアドルまで行くのはちょっと遠いけど、いつか実現したいですね!

エクアドルのグアヤキルのろう協会?会員は24人で、昔は会員が多かったが、今は別のろう協会団体が3つ出来た為に会員人数が減ったという。

「日本の方はどうなっているんだ?」という質問に対してウチはこう答える。

「最近の日本はろう協会の会費が高いのと関心がない、遊びを優先しているという理由で会員にならない若者のろう者が増えているよ、現状は。」

「オー、エクアドルの若者ろう者もそうだ、遊びしか頭になくて困っているんだ。」と。

あれまま、ろう協会会員減少の悩みは日本もエクアドルも同じとは...。苦笑


ウチはエクアドルのグアヤキルろう協会?事務所でカルチャーショックを受けてしまった

たまたま、Facebookの話題になっていて、「事務所のパソコンでネット確認してみる?」と言ったら、

会長「ノー、ここの事務所はインターネット使えないんだ。ネット接続するのに金がいるから、契約していないのと、もともと事務所は自分たちの所有ではない、借主と契約して借りているので、賃代は集めた会費でまかなっているよ。」と。

マジかよ・・・。格差社会に衝撃を受けたウチは唖然するだけで、返す言葉は見つからなかった。

ちなみにエクアドルろう協会発足したのは1982年で、ろう活動運動は今でも続いているという。

いつかエクアドルの健常者とろう者の差別社会が無くなる事を願いたいもんだ。。

ちょっと話は変わってしまうが、ウチは思わず吹いてしまった。

エクアドル人から日本に質問があって、

「中国人は犬や猫、サソリ、虫などなんでも食べるんだよな。日本もそうなのか? エクアドル人は気持ち悪くて食べれない。中国人はイかれてる。」と。

ちょっとまって、、、中国は韓国と一緒だよ、日本はそんな事はしない。

だから、日本は中国と韓国と一緒にしないでくれ。。と答えてやりました。笑

あと、エクアドル人全員、「日本は津波、大地震に遭ったそうだが、あなたは大丈夫だったのか?」と心配そうな顔で聞かれました。(;^_^A

東日本大地震のニュースが地球の裏側、南米全土まで流れていたそうだ。。(;^_^A

さらに、こんな質問が。。

「なぜ、日本は何回も地震が起きるんだ?!エクアドルは滅多にないのに。」と不思議がっていたそうで。

ウチは身振りでプレート関係で地震が起きるんですよ。と簡単に説明しましたが。(;^_^A

P1160120.JPG

そうそう、地元のエクアドルろう者から「グアヤキルは治安が悪いって?そんな事はないよ。昔の話さ、それは。今のグアヤキルは夜は普通に歩けるよ、警察官が沢山いるから問題ないよ。」と。

あれれっ??グアヤキルって、首都キトよりは大ましってこと?

P1160123.JPG

ということで、グアヤキルの夜は普通に歩けました。笑(選挙に関するデモ行進があったらしく、道はチラシだらけになっている。)


今日は世界一周の旅で南米入りしてようやくウチと同じエクアドル人ろう者と出会えたというのが、ウチにとっていい思い出になった1日でした。

おわり。
posted by ナガタカ at 06:54| Comment(4) | 世界一周旅行記・南米編 エクアドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。