2013年11月19日

バスでの陸移動でペルー国境越え、そして7年振りに江田さんと再会。〜ペルー国境&リマ編〜7ヵ国目 南米・ペルー47・48日目

P1160687.JPGエクアドル滞在11日目。(世界一周スタートして現在47日目)

bandera.jpg

次の7ヵ国目は・・・ペルーです! いやぁ、実は6年振りなんだよな、再びペルーに行くのは。。


ネリの旅人生日記 「2007年8月(当時23歳)人生初の南米ペルー旅行記」
↓↓↓↓
http://naganeyama123456789.seesaa.net/category/4632356-1.html

P1160196.JPG
P1160197.JPG

AM11:30−オルメーショ社オフィスへ。

P1160193.JPG
P1160194.JPG

国際バスに乗るのだから、バスターミナルに行くのだと思っていたのだが、どうも違うようで、、オルメーショ社のバスはオフィス前で出発するのが普通みたいです。

P1160195.JPG

オルメーショ社は路線の範囲が広くて、南米どこでも行けるそうです。

P1160198.JPG

ウチの隣にいたエクアドル人若者、なぜか半ケツ気味になっている・・。これも南米ファッションの一部??

P1160200.JPG

PM12:00−オルメーショ社オフィスから5分離れたとこでスタンバイしている国際バスに乗っていざ出発。

エクアドルのグアヤキルーペルーのリマ 移動時間はなんと・・・26時間!!

気が遠くなりそうな時間だけど、とにかく頑張ります。。

P1160202.JPG
P1160240.JPG
P1160239.JPG

オルメーショ社の国際バス、車内の匂いがちょっと気になるけど、トイレ付きでシートはまぁまぁ倒せるので、少しは快眠できそうだ。

P1160204.JPG

エクアドルとお別れ。

エクアドルの思い出といえば・・・・

・人生初の赤道に到達
・人生初の4500m級のピチンチャ山(標高4696m)登頂
・キトの旧市街とパネシージョの丘、日本人経営のらーめん
・念願のガラパゴス諸島に上陸、イグアナとアシカと一緒に昼寝
・グアヤキルでエクアドルろう者と交流
・グアヤキルにあるイグアナ公園でイグアナ達と昼寝



いやぁー、エクアドルは本当に見所が沢山あって楽しい国だった・・・!

エクアドルよ、沢山の思い出をありがとう!


ーグアヤキルから出発して5時間後ー

P1160208.JPG

あれがエクアドルーペルーの国境・・・。

P1160215.JPG
P1160218.JPG

このイミグレーションはエクアドル出国とペルー入国すべてまとめて手続きする事が出来るようで、

わざわざエクアドル出国手続きした後に徒歩で国境間に移動してペルー入国で手続きするといった手間を取る必要がなくて楽でした。

P1160224.JPG
P1160214.JPG
P1160227.JPG

国境を越えて7ヵ国目・ペルーに入国したどー!!

P1160221.JPG

オルメーショバス。

P1160230.JPG

夜中移動中に突然、ペルー内にある検問所?に止めて乗客全員降ろされる。

「???一体なんなんだろ?」

どうやら2人の警官がバス内の荷物を検査しているようだ。

ここはどこの場所なのかはわからん。

P1160236.JPG
P1160234.JPG
P1160232.JPG

夜8時ー1時間位、晩飯タイム。久し振りのパスタで少し美味しかった。(8ドルで高っ。。)

P1160237.JPG

バイク仕様の3車輪タクシー。 


熟睡中にバス内窃盗されるのが怖いウチは、貴重品等が入ったカバンに施錠、パックセーフをかけて安心しきったとこで深い眠りについたのであった・・・。

P1160241.JPG

ペルー滞在1日目。(世界一周スタートして現在48日目)

朝飯はバナナ版のポテチ。

P1160244.JPG
P1160243.JPG

AM11:00−ランチタイム。メニューを見ると単品あたり平均9〜11ドルもしてボッタくりに近い値段だったので、パスしました。苦笑

P1160246.JPG
P1160247.JPG
P1160248.JPG
P1160249.JPG

首都リマまでの間はずーっと砂漠。

P1160253.JPG
P1160251.JPG

ガードレールがない道が続いていて、崖から落ちないか?とビビッた・・。

P1160254.JPG

土砂崩れしそうな予感がして怖いんだけど・・。(^_^;)

P1160262.JPG
P1160263.JPG

見えてきました、首都リマに。

すっげー久し振りだな、ペルーに旅したのは22歳以来、実に7年振りですな・・・。

P1160284.JPG
P1160283.JPG

PM3:40−グアヤキルから出発して27時間後、ようやく首都リマに到着し、タクシーで江田インペンション宿へ。(30ソーレス)

そして・・・・・

P1160271.JPG

7年前にお世話になった日本人宿のオーナー、江田さんと7年振りに再会を果たせました。

最初の江田さんはうろ覚えでなかなか思い出せなかったようで、ウチは「7年前にセトーさんの母やウチらが泊まりに行きましたよ、覚えてますか?」と言ったら、

「ああー!もしかして、耳の聞こえないお友達が沢山来ていたよね?懐かしい。」と思い出してくれました。笑

正直、当時22歳の時に地球の裏側、南米ペルーに行って以来、もう2度と行く機会はあるかどうかわからなかったし、ましても江田さんと逢う事はないだろうと思っていたんですよ。(;^_^A

それが、、たまたま世界一周する事になって、せっかくだから再びペルーに、そして江田さんに再会しに行こう!と思って、、。

こうして地球の裏側にいる江田さんに再会出来たというのが、なんだか感動してしまいました。。(T_T)

P1160274.JPG
P1160275.JPG
P1160276.JPG
P1160293.JPG

すっげー懐かしいなぁ・・・。

P1160292.JPG

腹筋マシン、7年前からずっと放置されたままです。笑

P1160273.JPG

浴室、少しはリフォームされたみたいです。。

P1160277.JPG

WiFiあり、ツインルームで1人あたり1300円。(朝食なし)

P1160279.JPG
P1160281.JPG

相変わらず猫がいます。(^_^;)

P1160287.JPG
P1160288.JPG
P1160289.JPG
P1160290.JPG

江田インペンション宿の近くにある大衆食堂、なんとスープと野菜炒めご飯セットで7ソーレス(230円)でめっちゃ安い上に美味い!!

まじで通おうかな。。

P1160291.JPG

ペルーの物価は安いです。。水500mL一本で35円。小さなお菓子なら60円前後で買えます。

おわり。


 22歳の時に旅行したペルー旅行記↓↓↓

http://naganeyama123456789.seesaa.net/category/4632356-1.html


posted by ナガタカ at 13:38| Comment(0) | 世界一周旅行記・南米編 ペルー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7年振りのピスコサワーに乾杯。〜首都リマ編〜7ヵ国目 南米・ペルー49日目

ペルー滞在2日目。(世界一周スタートして現在49日目)

P1160302.JPG
P1160305.JPG
P1160306.JPG
P1160307.JPG

リマの旧市街。

P1160308.JPG

ペルー伝統料理が食べれるというプチ高級レストランへ。

なぜ、貧乏のウチらがわざわざプチ高級レストランに行くのかというと、、、、、

実はある目的があったんです。


それは・・・・・・


P1160309.JPG

どどーーーん!!

P1160316.JPG

ペルー名物の”ピスコサワー”を飲む為なんです!笑 (ちなみに値段は14ソーレス、400円。)

7年前はまだ若かった?こともあって、酒が飲めないウチはペルー名物のピスコサワーを少し飲んだ事があるけど、美味かったかどうかは何故か思い出せないんだよな・・・。(^_^;)

P1160312.JPG

7年振りにペルー名物のピスコサワーを飲むウチ。

おおっ、ピスコサワーって思っていたより美味い、やはり酒飲める人の方が、味は格段に美味いもんなぁ。

とはいえ、どっかで見た事がある味だったなぁ・・・

甘い味がするワイン・・・

あーーーっ!!!

思い出した、カナダのアイスワインだ。。


ペルーのピスコサワーはカナダのアイスワインに似ているんだよなぁ、甘ーい味が。。

P1160313.JPG
P1160314.JPG
P1160315.JPG

少し贅沢な飯になってしまいました・・・。苦笑 まあいっか。(1人あたり40ソーレス、1500円)

P1160317.JPG

酒飲むのが久し振り過ぎだのか、ピスコサワーたったの一杯で完全に酔ってしまったウチ。

P1160319.JPG
P1160320.JPG

路上でストリートパフォーマンス。

P1160332.JPG
P1160331.JPG
P1160323.JPG
P1160325.JPG
P1160326.JPG
P1160327.JPG
P1160330.JPG

宗教裁判博物館。 思っていたよりグロくなかった。

P1160333.JPG
P1160334.JPG

首都リマの街並み風景。


P1160336.JPG

ペルーのタクシーの大半はメーターがついてなくて、乗る前に運転手と交渉する事が前提になっている。

P1160335.JPG

特に白タクシーは法外な値段でボッタくられたり、タクシー強盗に変身する事もあるから乗らない方がいいという。(※まともな白タクシーもいます。。)


帰り際にたまたま乗った白タクシーは運よくまともなタクシーだったので、なんとか無事に宿に戻れました。。笑

おわり。
posted by ナガタカ at 14:15| Comment(0) | 世界一周旅行記・南米編 ペルー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月22日

6年振りのインカ帝国の古都・クスコへ。〜クスコ編〜7ヵ国目 南米・ペルー50日目

ペルー滞在3日目。(世界一周スタートして現在50日目)

P1160338.JPG

朝6時ー江田さんに別れの挨拶をしてリマ空港へ。

P1160340.JPG

リマ空港内にある掲示板、アナログっぽさは6年前と変わらないですなー。

P1160342.JPG

ウチらが乗るのはスターペルー航空。

リマークスコ 片道60〜70ドル。ウチは予約が遅かったのか、税込みで80ドル...。

最初はクスコまでバスで行くか迷っていて、情報によるとリマークスコまでアンデス山脈越えで20時間、費用は6700円〜3500円。

シヴァ社なら3500円で行けるが、席が狭くてキツい思いをしないといけないので、ウチは出来れば快適でクオリティの高いバスに乗りたい。

そうなると、高くても6700円位で、飛行機で行くのに高くて8000円、差は2000円しか変わらないので、短時間で行けるスターペルー航空にしました。(;^_^A

※飛行機だとリマークスコ 約1時間半。

今回は海抜50m前後の首都リマから標高3390mのクスコへ移動する訳で、いくら山登りしているウチでも、短時間で一気に標高差3000mに移動したら身体はすぐ高度順応できるはずがなく、一発で高山病にかかってもおかしくない。

くどいが、インド・レーで高山病にかかった経験がある上にトラウマが残っているので、念の為に空港で高山病予防薬を購入。

P1160300.JPG

SOROLJCHI PILLSといって、10錠で40ソーレス(1200円ちょい)で高い。街なら安く買えるみたいだが、結局はバタバタしてしまって買えず。苦笑

P1160345.JPG

AM8:35ーいざ、出発ー。

P1160351.JPG
P1160356.JPG
P1160357.JPG
P1160361.JPG
P1160364.JPG
P1160372.JPG
P1160373.JPG
P1160374.JPG

久々に見た5000〜6000m峰の山が立ち並ぶアンデス山脈。

P1160375.JPG

近いうちにアンデス山脈に登るから待ってろー。

P1160366.JPG

ドリンクサービス、インカ・コーラまでありました。笑 さすが、ペルー。

P1160368.JPG

スターペルー航空の機内食、ペルーらしいデザインでクオリティが高そうだなーと思ったら・・・

P1160369.JPG

中身は質素な飯でした・・・。

P1160386.JPG

懐かしい・・・!!久し振りに見たよ、6年振りのインカ帝国の古都クスコの街並みが。

P1160389.JPG
P1160391.JPG

わずか1時間半でクスコに到着。

空港内にツアーデスクが立ち並んでいて、マチュピチュ入場券やペルーレイルの手配が出来るというので、ここで手続きする事にした。
(※マチュピチュ遺跡入場券は遺跡の受付での販売はしていないので、事前にクスコやマチュピチュ村で入場券を取る必要があります。)

が、空港内ツアーデスクに手続きしたのがちょっと失敗したかも...。

店員の言い値に手数料が含まれていたようで、手数料1人15ドル取られてしまいました。(ー ー;)

あと、マチュピチュ入場券やバス、ペルーレイルは6年前より値上げしたみたいです。。

そして、ウチが行きたかった山ー”ワイナピチュ山”の予約はできそうか?と店員に確認してみたら、

店員「19日はフルね。でも20日なら空いてるわよ。」と素敵な返答を頂いたので、即予約しました。笑

ワイナピチュ山(標高2693m)・・・マチュピチュ遺跡内にワイナピチュ山入場がある。ちなみに人数制限があって、1日400人まで。(AM7:00〜8:00 200人、AM10:00〜11:00 200人)

ワイナピチュ山頂から見下ろすマチュピチュ遺跡の絶景は素晴らしいので、行く価値オオアリ!


参考※)手数料をケチたいなら、クスコのアルマス広場の近くにクスコ文化庁があって、建物内にマチュピチュ遺跡入場券とワイナピチュ山予約受付があるので、行ってみるといいと思います。(日曜日休館)


本当は直接、クスコ文化庁に行って予約しようと思ったけど、今日はあいにくも日曜日で休館だったのと、ワイナピチュはめっちゃ人気があって、連日満員になってもおかしくないので、早めにワイナピチュ予約したいウチは目の前にあるツアーデスクに予約申し込んだ方が早いだろうと判断したのである。

※マチュピチュ遺跡とワイナピチュ山予約はウェブサイトで予約する事ができます。

http://www.machupicchu.gob.pe/

ただ、日本のVISAクレジットカードだとNGみたいです・・・。(^_^;) (ウチも試してみたのですが、どうもダメだったので、仕方なく現地で予約する事に。)

ーーーマチュピチュ遺跡までかかった費用ーーー

マチュピチュ遺跡+ワイナピチュ山の入場券・・・・70ドル

ペルーレイル(列車)・・・・クスコ(ポロイ駅)ーマチュピチュ往復 150ドル
(※オリャンタイタンボーマチュピチュ往復で120ドル前後、もっと安く行きたいならクスコのアルマス広場ーマチュピチュ発電所までバス片道40ドル?で行く方法もある。中にはクスコからマチュピチュまで歩いていく人も。)

クスコ(ポロイ駅)−クスコ市街送迎タクシー(行きと帰り)30ドル。
(ちなみに距離11km。送迎タクシーはめっちゃ高過ぎるけど、流しタクシーを捕まえるのが面倒臭いのと、2人割り勘で1人15ドルだから、まいいやと思ってお願いしました。苦笑)

合計1人あたり 2万4000円ちょい。


マチュピチュ遺跡に行くだけで、こんなにかかるとは・・・。苦笑

ついでに、店員から「空港からユーのホテルまでタクシーで送るわよ、片道10ドルね。」

はっ?10ドル?高過ぎるんだけど。。

流しタクシーなら4ドル以下だというのを知っているウチは、「マチュピチュ遺跡予約とかで高い金を払ってるんだから、まけてくれよ。」と文句言ったら、

店員「そうね、いいわよ。空港ークスコ市街のホテルまでのタクシーはタダにしてあげるよ。」

んんっ?!む、無料にしてくれるの?

ラッキー!(笑)
(ウチの推測ですが、店にとっては十分すぎるほど手数料を取ったから、無料にしてあげたのかも?)

P1160394.JPG
P1160396.JPG

クスコ空港。

P1160401.JPG
P1160403.JPG

今回泊まる宿はアルマス広場から徒歩7分位離れたとこにある。

P1160405.JPG

酸素ボンベまで売っている。

P1160406.JPG

フロントに何故か招き猫が・・・。(^_^;)

P1160409.JPG

今、標高3300mクスコにいるんだよなぁ・・・。やべぇ、心臓がバクバクしている。汗

P1160397.JPG

辛い高山病の症状を緩和させると言われるコカ茶。(この宿はコカ茶無料で飲み放題!)

コカの葉を原料に化学化学物質を使って生成されるコカインは、危険な麻薬ですが、コカの葉自体に依存性や精神作用はありません。(※日本ではコカの葉1枚でも麻薬として判断されますので、コカ茶のお土産は絶対持ち帰らないように!!)

P1160399.JPG

心臓バクバクが止まらないウチは「このままではヤバい!」と思い、コカ茶をガンガン飲みまくるウチ。

P1160414.JPG

ホットシャワーとトイレは共用、WiFiあり、ツインルームで1人9ドル。

P1160412.JPG
P1160410.JPG

2階の窓からクスコの街並み風景を眺める事が出来ていいね!

P1160417.JPG
P1160419.JPG

夕方のクスコ街並み風景。

P1160423.JPG
P1160426.JPG

宿の向かいにあるレストラン、ドリンク込みで1人25ソーレス(900円)で高いけど、プチ贅沢な飯を食えたからよしとしますか。。(^_^;)

P1160427.JPG

クリスマスまでもう少しかぁ〜。

P1160429.JPG

クスコの夜景。


夜になっても、心臓バクバクは相変わらず続いていて、「まじかよ、このままではヤバい、、、、仕方ない、空港で購入したSOROLJCHI PILLSっていう高山病予防薬を飲もう。」とやむを得ず服用する事に。

服用して1時間後、脈拍は平常の数値に戻りました、ホっ。(-_-;)

おわり。
posted by ナガタカ at 01:21| Comment(0) | 世界一周旅行記・南米編 ペルー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月23日

インカ帝国古都クスコ市街散策。〜クスコ編〜7ヵ国目 南米・ペルー51日目 前編

ペルー滞在4日目。(世界一周スタートして現在51日目)

P1160431 - コピー.JPG
P1160432 - コピー.JPG
P1160433 - コピー.JPG

クスコの朝の街並み風景を眺めているウチ。

朝起きると、頭痛といった高山病らしき症状は見られなかった。

良かった、昨日飲んだSOROJCHI PILLS(高山病予防薬)が効いたんだ。

日本人旅行者の何人かはクスコに来てすぐ高山病にかかり、酸素ボンベを担ぎながら観光していたという悲惨過ぎる人もいたらしいので酸素ボンベを担ぐだけは絶対に避けたかったです。(;^_^A

P1160437 - コピー.JPG

脈拍も平常に戻ってきたし、これで心置きなくアルマス広場に行きますか!

P1080497 - コピー.JPG

6年振りのアルマス広場。

P1160443 - コピー.JPG

うん、変わりませんねw

P1160447 - コピー.JPG

6年振りのアルマス広場で昼寝。

P1160454 - コピー.JPG

ここでも日本人にモテるというのが6年前と変わっていません。笑

IMGP6164.jpg

↑↑↑↑6年前、アルマス広場で何故かギャラリーが集まってきて芸能人になった気分に浸り、ウハウハのウチ。(当時23歳)

P1160458 - コピー.JPG

タクシーを捕まえてバスターミナルへ移動。(3ソーレス、100円。ちなみに自分からバスターミナルまで3ソーレスで!と言ったら、OKとうなずいてくれました。笑)

P1160459 - コピー.JPG
P1160460 - コピー.JPG
P1160461 - コピー.JPG

バスターミナル内は数十くらいのバス会社の窓口が立ち並んでいる。

P1160462 - コピー.JPG

22日プーノ行きのバスに乗るには安くてクオリティが高くて快適なバスに乗りたいので、「TOUR PERU」という会社の窓口に行く。

受付「2階は33ソーレス、1階は50ソーレスだ。」

ウチ「まけてくれよ、25ソーレスで!

受付「・・・・わかった、30ソーレスで手を打とう。これ以下はまけられん!

まじで?! バスでもまける事が出来るとは。笑 とはいえ、たったの3ソーレスしかまけなかったけど。苦笑

クスコープーノ 片道6時間、シートを倒せる上にトイレ付きで30ソーレス(1000円) 、安く行ける事が出来ました、万歳ー。笑

バス会社の中で1番安いのがPOWER会社で、プーノまで900円で行けるが、トイレがない上にボロいバスだと聞くので、パスしました。(;^_^A

P1160463 - コピー.JPG
P1160464 - コピー.JPG
P1160465 - コピー.JPG
P1160515 - コピー.JPG

バスチケット予約した後は流しタクシーを捕まえてサクサイワマンのミラドール展望台へ。

運転手「ミラドール展望台?坂道が多い上に遠いから、往復で30ソーレスだ!」

ウチ「高過ぎるよ、20ソーレスにまけてよ。レバハル!(スペイン語:rebajar まけてよという意味)」

運転手「・・・25ソーレス」

これ以上はまけられないので、仕方なく25ソーレスに。

ー20分後ー

P1160518 - コピー.JPG
P1160468 - コピー.JPG
P1160469 - コピー.JPG

着きました、ミラドール展望台に。

そこでタクシー運転手が、「ユーは何分くらいいるんだ?」

えーと、30分位かな?と答えたら、

運転手「じゃ、待ち時間30分で5ソーレスだ!

まじすか...。

結局、ミラドール展望台まで往復+待機時間=30ソーレス(1000円)に。

25ソーレスまけた意味がないな、それ。苦笑

P1160469 - コピー.JPG

まだ20ヵ国しか旅してないけど、やはりクスコの町並み風景が1番好きです。

P1160471 - コピー000000000000000000000.JPG
(※画像をクリックすると拡大します)
P1160472 - コピー.JPG
P1160473 - コピー.JPG
P1160474 - コピー.JPG
P1160475 - コピー000000000000000000000.JPG
(※画像をクリックすると拡大します)
P1160483 - コピー0000000000000000000000.JPG
(※画像をクリックすると拡大します)

うん、いい絶景ですなー。

P1160486 - コピー.JPG

アルマス広場。

P1160481 - コピー.JPG
P1160504 - コピー0000000000000000000000.JPG
(※画像をクリックすると拡大します)

2回目のクスコでも全然見飽きないです、景色は。。

P1160512 - コピー.JPG

クスコの街並み風景の前でジャンプしてみたウチ。

P1080528 - コピー.JPG
P1080514 - コピー.JPG
P1160496 - コピー.JPG
P1160497 - コピー.JPG
P1160498 - コピー.JPG
P1160493 - コピー.JPG

インカおばさんとヤギ親子とウチ。家族に見えません?(笑)

P1080522 - コピー.JPG

あそこにサクサイワマン要塞があるが、入場料を払わないといけないので、パスしようと思ったら、

タクシー運転手「オレが連れてってやるよ、タダでみれるとこへ。」

へっ?

P1160522 - コピー.JPG
P1160526 - コピー.JPG

タクシー運転手「ここだ、ここに抜け道があるから、そこへ行けばサクサイワマンが見れるぞ。

まじですか。(;^_^A

P1160524 - コピー.JPG
P1080527 - コピー.JPG

こうしてタダでサクサイワマン要塞を見ることが出来ました。(※良い子はマネしないで下さい。)

P1160525 - コピー.JPG

タクシー運転手はかなり慣れている動きでサクサイワマン要塞を眺めている。まさか、常習犯じゃないだろうな...。(;^_^A

P1160550 - コピー.JPG

アルマス広場の近くにあるプカラっていう店へ。

プカラは日本人が経営するペルー料理レストランで、特にカレーは美味いそうだ。

P1160557 - コピー.JPG
P1160556 - コピー.JPG

うん、クリーミーな味がして美味い!(24ソーレス、860円で高めですが。)

P1160558 - コピー.JPG

ペルー在住25年の日本人オーナーさん。

P1160566 - コピー.JPG
P1160567 - コピー.JPG

この後はマーケットめぐり。

P1160564 - コピー.JPG

マスク似合う?w 冬山登山の時に使おうかな。。

後編に続く。
posted by ナガタカ at 12:39| Comment(0) | 世界一周旅行記・南米編 ペルー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アルマス広場でペルーろう者とご対面。〜クスコ編〜7ヵ国目 南米・ペルー51日目 後編

前編の続き。

http://nagataka-world.seesaa.net/article/380949471.html

P1160589 - コピー.JPG
P1160590 - コピー.JPG
P1080531 - コピー.JPG
P1160579 - コピー.JPG

雲に近い古都クスコのアルマス広場で気持ちいい昼寝。

P1160581 - コピー.JPG

もう一枚w

P1160585 - コピー.JPG

アルマス広場でボケぇーとしていたら、ペルーろう者から声かけられる。

P1160588 - コピー.JPG

「あなたはデフですか?」

おおーっ!また逢えたよ、6年前もそうだった。

6年前に続けて今回もアルマス広場でペルーろう者と逢えるなんて偶然過ぎる。

もしかして、アルマス広場の近くに学校があるんじゃないか?と思って尋ねてみたら、

「シー!アルマス広場から徒歩5分でろう学校があるわよ。」

まじっすか!

まさか、アルマス広場の近くにろう学校があるなんて全然気付かなかった・・・。

6年前にアルマス広場で逢ったペルーろう者たち(確か4人だった)は国際手話?かスペイン手話だったのと、あの時のウチは国際手話は全く覚えていなかったので、会話は全然通じなかった記憶がある。

そのため、深い会話が出来ず情報すら聞ける事が出来なかったのだ。

今回出逢ったペルーろうの彼女は、国際手話が出来る(+ウチも稚拙な国際手話を覚えた)というので、色々会話する事が出来た。

P1160587 - コピー.JPG

彼女はろう学校募金活動をしているという。

しかも日本語まで書かれていてビックリ。

南米ろう社会の中でペルーが健常者とろう者差別が1番ひどいとエクアドル友人から聞いているので、いつかは、ろう学校が出来るのと健常者と対等になれる環境が出来る事を願って募金しました。

P1160591 - コピー.JPG

彼女が学校の場所まで案内してくれる事に。

教会の隣にある道に入って左に曲がる。

P1160594 - コピー.JPG
P1160593 - コピー.JPG

そして右に曲がれば、あそこがろう学校だそうです。

P1160595 - コピー.JPG

まじですか、彼女に案内してもらわないと一生気付かない場所だよ、外観でさえわからないんですよね、ここが学校だというのを。(;^_^A

今はあいにくも下校で閉まっていました・・・。

彼女の話によると、学校は朝8時から午後1時までで、学校に見に行きたいなら朝8時に行くといいそうだ。

かビーン!明日はマチュピチュに行く予定が・・・汗

仕方ない、今回は諦めよう。。( ;´Д`)

P1160596 - コピー.JPG

ペルーろうの彼女とウチ。(ろう学校前)

P1160603 - コピー.JPG
P1160611.JPG
P1160612.JPG

ケンタッキー店。

P1160615.JPG
P1160616.JPG

アイスクリーム、2ソーレス(70円)で美味しいです。。

P1160617.JPG

イエスキリストのキャラを利用して宣伝に使うとは・・・。(^_^;)

P1160561 - コピー.JPG
P1160559 - コピー.JPG


久し振りに日本食が食べたくて、夜はきんたろうっていう店へ。(※アルマス広場の近くにありますが、場所がちょっとわかりにくいです。)

P1160620.JPG
P1160621.JPG
P1160622.JPG
P1160623.JPG

久し振りのカツ丼、Mは親子丼。どれも15ソーレス(540円)。ふわふわした米がクスコでも食えるなんて、なんだか感無量です。。

P1160624.JPG

すげ、サッポロビールまであるとは・・・!ペルーまで輸送するのが大変だったんだろうな。

P1160625.JPG

きんたろうの店長さん。

P1160626.JPG
P1160627.JPG
P1160628.JPG
P1160630.JPG
P1160631.JPG
P1160634.JPG
P1160648.JPG
P1160651.JPG
P1160667.JPG

クスコの夜は問題なく歩けます。

P11606370000000000000000000000000.JPG
(※画像をクリックすると拡大します)

クスコの夜景。

P1160672.JPG

うん、クスコの夜景はキレイだのう・・・。

P1160676.JPG

インカ・コーラまでカロリーゼロまであるとは・・・。

P1160679.JPG

売店で買ったケーキ、元々箱が無いようで、紙皿の上に乗せたケーキをそのままビニール袋の中に入れるのがクスコ流だという・・・。(;^_^A

おかげでビニール袋の中はケーキのクリームに付着してしまっています。苦笑 でもケーキは美味いけどね。

P1160680.JPG
P1160681.JPG

宿内のサービス、コカ茶飲み放題がついていてありがたい。

P1160683.JPG
P1160685.JPG

クスコの夜景に乾杯ー。

P1160686.JPG
P1160687.JPG

ウチの宿内はこんな感じ。

夜6時半頃に空港で申込んだツアーデスクの担当者がウチが泊まってるホステルに来て、無事にマチュピチュ遺跡+ワイナピチュ入場券とペルーレイル往復券を受け取った。

あとは、明日マチュピチュに向かうだけだ、もう寝ようっと。。

おわり。


http://nagataka-world.seesaa.net/category/24213937-1.html

旅の続きはワイナピチュ山とマチュピチュ遺跡編になります。。。
posted by ナガタカ at 17:18| Comment(0) | 世界一周旅行記・南米編 ペルー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。