2014年01月18日

世界クライマー達の憧れのフィッツロイ山(標高3359m)・エルチャルテン町へ。〜エルチャルテン編〜10ヵ国目 南米・アルゼンチン90日目

エルチャルテン滞在1日目。(世界一周スタートして現在90日目)

P1230063.JPG

フィッツロイ山目的のトレッカーが沢山いる。

P1230062.JPG

PM1:30ーエルチャルテン行きのバスに乗って出発。

P1230069.JPG

エルチャルテンまで移動時間は約3.5時間。

P1230065.JPG
P1230067.JPG
P1230070.JPG
P1230071.JPG
P1230072.JPG

エルカラファテーエルチャルテンの間のパタゴニア景色、絶景だのう・・・。

P1230128.JPG

この道が国道40号だそうだ。いつかバイク1人旅で走ってみてぇな、この道に。

P1230082.JPG

移動途中にインフォーメーションへ。

P1230077.JPG
P1230078.JPG
P1230079.JPG

ガイドからフィッツロイ登山についての説明をしているようだ。

P1230075.JPG
P1230076.JPG

フィッツロイ登山の歴史。

P1230083.JPG
P1230086.JPG

あれが標高3359mのフィッツロイ山・・・。

P1230081.JPG
P1230090.JPG

PM5:00ーエルチャルテンに到着。

エルチャルテンといえば・・・

P1230112.JPG
P1230113.JPG

アウトドアで有名なブランド”パタゴニア”のロゴマークになった、世界中のクライマーが憧れている山ー”フィッツロイ山(標高3359m)”の雄姿を拝める為です!

P1230106.JPG
P1230108.JPG
P1230109.JPG
P1230110.JPG
P1230111.JPG

今回泊まる宿はホットシャワー、WiFiあり、ツインで1人3000円で高っ!!

P1230093.JPG
P1230101.JPG
P1230104.JPG
P1230114.JPG
P1230115.JPG
P1230117.JPG

エルチャルテンの町並み風景。

P1230105.JPG

パタゴニアらしいゴミ箱。

P1230098.JPG
P1230099.JPG

アウトドアで有名なブランド”パタゴニア”。

パタゴニアのブランドは日本より安いかな?と思って値段を見たら...あれれれ?日本と変わらない?と見事に予想を裏切られて落胆...。ヽ(;▽;)ノ

P1230118.JPG
P1230119.JPG
P1230120.JPG

車で世界一周?? すっげぇな・・・・。

P1230121.JPG

フィッツロイ山登山入口。

P1230124.JPG

明日フィッツロイ山逢いに行くから待ってろよー!

P1230126.JPG

エルチャルテンの町内でぶらぶら歩いていたら・・・

な、何と・・・!

P1230127.JPG

チリのアタカマ砂漠まで一緒に旅したコモリさんとまさかの偶然の再会!

南米大陸はメッチャ広いというのに、まさか偶然再会すとは思わなかった。(;^_^A

彼の話だと、曇りと雨が1週間も続いた中、1日だけやっと晴れてフィッツロイ山の雄姿を拝む事が出来たそうだ...。

ううむ、、、ウチは明日しか勝負出来ないけど、大丈夫かな?(;^_^A

P1230129.JPG

変わった時計。

P1230130.JPG

変わっているランドリー屋の建物。

P1230134.JPG
P1230131.JPG

なんとかの店に珍しくもカレーを作っているというので、久し振りにカレーが食べたくなったウチは試しに注文してみる。

P1230133.JPG

3ヶ月振りのカレー。

が、

本来のカレーほど遠い味で美味しいとは思わなかった...。(。-_-。)


明日の朝は早いのでもう寝ようと。。

おわり。


フィッツロイ山(標高3359m)トレッキング、無念の撤退。〜エルチャルテン編〜10ヵ国目 南米・アルゼンチン91日目

エルチャルテン滞在2日目。(世界一周スタートして現在91日目)

P1230135.JPG

AM8:00ー起床。今回はフィッツロイ山の雄姿を拝む為にビューポイントのトレス湖まで往復6〜8時間位のトレッキングしに出かける事にしたのである。


が、、、

P1230137.JPG

パタゴニアの天候は予想以上に変化がメッチャ激しく、朝っぱらから豪雨。

あらら・・・

とにかく様子をみようか。と再び寝る。

P1230139.JPG

AM9:00ーおっ?晴れてきたのではないか!今からトレッキングの支度でもするか。

と思ったら、、、


1時間後に曇ってきて強風、さらに雨。

あれま・・・。

仕方ない、もう諦めるか。と、バス会社オフィスに行って帰りの時間を夜6時から午後1時半の便に変更してもらった。


が・・・・!!

ー1時間後ー

な、なんと晴れてきたのではないか!(;^_^A しかも、完璧と言っていい位、快晴に。


「あーしまった、、、。帰りのバス時間を変更するんじゃなかった・・・。」

P1230140.JPG
P1230143.JPG

と少し後悔し、晴れてるうちに急いでトレッキングの支度をして早速フィッツロイ登山入口へ向かった。

P1230144.JPG
P1230145.JPG

バス出発まであと2時間・・・

P1230146.JPG
P1090547.JPG
P1230147.JPG
P1230148.JPG

それまでに間に合うかな、フィッツロイ山の雄姿を。(;^_^A


しかし、

P1230149.JPG

1時間登った先に見たフィッツロイ山の姿は・・・

P1230150.JPG

虚しくもガスで覆われていてフィッツロイ山の雄姿が見えず・・・。

P1090554.JPG

止むを得ず断念して撤退しました、はい。。(T_T)

P1090561.JPG

予想以上に難しいなぁ、パタゴニアの天候は。。(ー ー;)

P1230154.JPG

せっかくなので見えないフィッツロイ山の前で昼寝。

P1230151.JPG

もう時間だ、下山せねば・・・。

P1230158.JPG
P1230167.JPG

エルチャルテンの町並み風景。

P1230169.JPG

頑張ってますなぁー。

P1230170.JPG

下山したらいつの間にか曇りに・・・。

P1230171.JPG
P1230172.JPG

天候の変化は日本の山天候よりメッチャ早くてある意味難易度が高いな、フィッツロイ登山は・・・。

P1230173.JPG

天気が晴れていたら見れるはずだったフィッツロイ山の雄姿。

P1230174.JPG
P1230175.JPG

PM1:00ーバスに乗って帰ろうと思ったら・・・

P1230176.JPG
P1230178.JPG

ガスが晴れてフィッツロイ山の一部が・・・!!

P1230179.JPG
P1230180.JPG

フィッツロイ山の全体は見れなかったけど、一部だけ見れたからそれで十分だ、手ぶらで帰るよりは大ましだ。。

P1230181.JPG

エルチャルテンに来てわかった事は、

パタゴニアの天候の変化は半端じゃないので、最低1週間くらいは粘る必要があるというのを。(;^_^A

P1230184.JPG
P1230186.JPG
P1230188.JPG
P1230190.JPG
P1230194.JPG
P1230195.JPG
P1230197.JPG
P1230198.JPG

ただ今戻りました、エルカラファテに。

P1230199.JPG
P1230200.JPG
P1230201.JPG

夜8時だというのに、公園でまだまだ遊んでいる子供たち。すっげぇな・・・・。

P1230204.JPG
P1230202.JPG

エルカラファテに戻った後の晩飯はピザ。

腹一杯になる位のビッグサイズで110ペソ。(1800円)

ちょっと高いけど、2人で食べた方が安上がりかな。。

最初は美味かったけど、チーズ味が濃過ぎるせいで食べてるうちに飽きてきた・・・(ー ー;)

P1230203.JPG

かなり古いレジ。

P1230205.JPG

エルカラファテでも売ってました、ペリトモレノ氷河グッズ土産。

P1230206.JPG

美味しいのかな・・・うーん。

P1230207.JPG

スーパー店の出入り口の前で待ち伏せするは勘弁してよ。(^_^;)

P1230208.JPG

宿までの帰りの道、めっちゃ遠すぎるんだけど・・・。

おわり。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。