2014年05月23日

2回目のボリビアに入国!!そして南国のサンタクルスへ。〜サンタクルス編〜13ヵ国目 南米・ボリビア(2回目) 120日目

ブラジルのサンパウローボリビアのサンタクルス移動1日目。(世界一周スタートして現在120日目)

AM4:00ー「起きろー!!!」

S__4522021.jpg
(※イメージ図)

目覚めると、なんと食事の差入れ口からスタッフ上半身まるごと出ていて、必死に壁に叩き続けていたのだ。

そんなスタッフを見て思わずビックリしてしまい、完全に目覚めてしまった。

P1270491.JPG

食事の差入れ口からスタッフ上半身まるごと出て来たと思うと、セキュリティがねぇ・・・。(^_^;)まぁ実際に盗難に遭ってないから気にしないでおくとするか。

P1270805.JPG

ドタバタして昨日予約したタクシーに乗ってサンパウロ国際空港(GRU)へ。

P1270806.JPG

夜中移動中に車窓をみてビックリしてしまった。

サンパウロの夜、夜中4時なのに何人かのホームレスらしきの人が道路の端でウロウロしていたのだ。

確かに、サンパウロの治安が悪いだけでありますな・・・。(-。-;

サンパウロ国際空港までタクシー移動約40分で何と120レアル、5100円で超高過ぎる!汗

今まで旅して来た中でブラジルのタクシー移動が1番高かったな...。orz

P1270807.JPG
P1270808.JPG
P1270810.JPG

サンパウロ国際空港はこんな感じ。

P1270811.JPG

次の目的地は・・・2回目のボリビアです!!

何故、再びボリビアに行くのかというと、前回はイースター島行きの航空券の関係で日程的に余裕がなくて、寄る予定だったはずのサンタクルスに行けなくなってしまったからである。

もう一つは、、、

ウユニ塩湖です!

前回は乾季のウユニ塩湖を見たので、今度は雨季、鏡張りのウユニ塩湖を見たいからなのだ。

ルートは空輸でサンパウロー乗継ぎのパラグアイのアスンシオンーボリビアのサンタクルス。

P1270814.JPG
P1270816.JPG

朝食はこれです、はい。。

P1270817.JPG
P1270823.JPG
P1270819.JPG
P1270824.JPG
P1270825.JPG

ブラジル社のTAM航空、1人28000円。

P1270826.JPG
P1270832.JPG

AM8:30ーブラジル社のTAM航空でブラジルを発つ。

P1270834.JPG

機内食はこんな感じ。

P1270839.JPG

意外と楽しかったなぁ、ブラジルは・・・。またいつか行きたい国の一つだよ、ほんとに。。

P1270840.JPG
P1270842.JPG

3時間後、経由地のパラグアイ、アスンシオンに到着。

P1270843.JPG
P1270844.JPG
P1270845.JPG
P1270847.JPG
P1270851.JPG

AM12:00ー乗継ぎでアスンシオンを発つ。

P1270855.JPG

2回目の機内食。

P1270860.JPG
P1270861.JPG
P1270866.JPG

PM1:30ー2回目のボリビア、サンタクルスに到着。

P1270868.JPG
P1270869.JPG

入国審査、思っていたより厳しかったからなのか、税関を通るまで1時間もかかってもーた・・・。(;^_^A

P1270870.JPG
P1270872.JPG
P1270873.JPG

やけに多い空港職員。人件費の無駄にならなければいいんだか・・・。

P1270874.JPG

タクシーでセントロにある宿まで30分位移動、60ボリ(900円)。ブラジルのタクシーよりめっちゃ安過ぎる。。

やっぱボリビアは財布に優しくていいね。笑

P1270875.JPG
P1270877.JPG
P1270878.JPG
P1270876.JPG

3つ星のホテル、ツイン、WiFiあり、ホットシャワー付きで1人23ドル。(1泊あたり)

P1270879.JPG

プールがついていて良いんだけど、気温が少し寒くて泳ぐ気になれん・・・。水質がちょっと気になるし。。汗

P1270881.JPG
P1270883.JPG
P1270884.JPG

タクシーでけんちゃん本店へ。(市内タクシーの相場、どこへ行っても12〜15ボリ、180〜230円で安っ!)

P1270885.JPG

焼き鳥、22ボリ(330円)。ボリュームたっぷりで何よりもめっちゃ美味い!ボリビアでまさか美味い焼き鳥があるとは思わなかった。

P1270886.JPG

久し振りの味噌ラーメン、37ボリ(550円)。まあまあ美味しかったです、はい。

P1270887.JPG

ミニキムチチャーハン、22ボリ(320円)。サンタクルスでもキムチがあるんだなぁと感心。。

P1270888.JPG

日本漫画まである。漫画好きのウチにとっては大変有り難いです、はい。。。泣

サンタクルスの治安はあまりよろしくないみたいなので、帰りもタクシー(15ボリ、220円)で帰りました。。

後で友人から聞いたのだが、サンパウロを脱出した後にW杯デモで暴徒化が起きたとニュースがあったそうでビックリ...。(;^_^A

偶然にしては出来過ぎだけど、デモに巻き込まれる前に脱出してよかったです、ホッっ。。(~_~;)

おわり。


2014年06月05日

南米のボリビアにある日本の沖縄の第二故郷、秘境のコロニア・オキナワ村に訪問。〜コロニア・オキナワ編〜13ヵ国目 南米・ボリビア(2回目) 121日目前編

コロニア・オキナワ村1日目。(世界一周スタートして現在121日目)

何故わざわざボリビアのサンタクルスに向かったかというと、ウチはちょっと信じられないけど、サンタクルスから130km?離れたところに何と秘境の”コロニア・オキナワ村”があるんです。。

しかも日本の沖縄人だけの集落。

なぜ、海が好きな沖縄人がわざわざ海の無い南米へ移住したのだろうか??

耳を疑ったウチは目で確かめたいのと、久し振りに沖縄料理を食べたくてわざわざ2回目のボリビアに行く事にしました。(;^_^A

P1270892.JPG
P1270893.JPG

AM9:00ー朝食を済ませた後にまず、タクシーで旧バスターミナルへ移動。(15ボリ、220円)

P1270894.JPG
P1270895.JPG
P1270896.JPG
P1270897.JPG
P1270900.JPG
P1270903.JPG
P1270902.JPG
P1270901.JPG

旧バスターミナルの裏にTrufi(トルフィー)という乗合タクシーがある。

P1270906.JPG

ボーっとしながらウチを見つめてくる可愛いボリビア人子供たち。

P1270907.JPG

Trufiタクシーを乗ってサンタクルスーモンテーロへ移動。(9ボリ、130円)

ー1時間後ー

P1270911.JPG

モンテーロに降りて再びオキナワ行きのTrufiタクシーに乗り換える。

P1270912.JPG
P1270913.JPG
P1270914.JPG

モンテーロからオキナワまで50分、9ボリ(130円)。

P1270915.JPG

オキナワ村まで行くのにTrufiタクシー2回も乗りかえる必要がある上に2時間もかかるというのが実に面倒臭いな...。(;^_^A

でも260円で済むのだから安くてありがたいですが。笑

P1270918.JPG
P1270923.JPG
P1270924.JPG
P1270927.JPG

おお、なんだか南国っぽくなってきたぞ・・・。

P1270929.JPG

マジかよ!本当にオキナワ村があるんだ...。


P1270931.JPG
P1270933.JPG
P1270934.JPG
P1270935.JPG
P1270936.JPG
P1270937.JPG
P1270940.JPG
P1270941.JPG

うおーっ!まじで沖縄料理店があるー!!と思ったら、休業だった...orz

P1270943.JPG

ついでに店主から意外な事実を知り、さらに凹むウチ。

「実は沖縄料理、イベント(スポーツ大会、相撲大会...etc)でしか出せないんだ。オキナワ村の料理店のほとんどがボリビア料理だよ。」と。

右が日系人の店主。左も日系人おじさん。顔を見ると確かに沖縄人らしい顔だ...。

P1270944.JPG
P1270947.JPG
P1270951.JPG
P1270962.JPG

本当にあったんだ、沖縄移住の石柱が...。

P1090898.JPG
P1270963.JPG
P1270968.JPG
P1270969.JPG
P1270970.JPG

信じられん...本当に沖縄人だけの移住地だったとは。こないだ訪問したパラグアイのイグアス移住地よりビックリなんですけど。。

P1270966.JPG

ん?この時計台、なんか日本に似ているなぁ。

P1270967.JPG

鳥居まである。

P1270973.JPG
P1270974.JPG

とはいえ、意外とボリビア人が多いな...。

P1270971.JPG
P1270972.JPG
P1270975.JPG
P1270978.JPG
P1270981.JPG
P1090899.JPG
P1090900.JPG
P1090901.JPG
P1270986.JPG
P1090902.JPG
P1090903.JPG
P1090904.JPG
P1090905.JPG
P1270988.JPG
P1270992.JPG
P1090906.JPG
P1270993.JPG
P1270983.JPG

ホントに信じられないなぁ、文化会館まであるとは・・・。

P1270987.JPG

受付に日系人スタッフがいたので、「オキナワボリビア歴史資料館は開いていますか?」と聞いてみると、

「今日はまだやってないのよ。」

かびーん!!

わざわざオキナワ村までやってきたのだから、そこだけは何とか見れないかな?とおねだりしてみたら、「いいよ。」と特別に歴史資料館へ案内してくれる事になりました。やったー!!

P1270979.JPG

オキナワボリビア歴史資料館。



P1270995.JPG

早速中に入ってみる。

P1270987.JPG

案内してくれた日系人スタッフに歴史についてを色々質問し、学校の教科書に載っていない歴史の真実を知る事が出来て超スッキリ!

P12709980000000000000000.JPG
P1270999000000000000000000.JPG
(画像をクリックすると拡大します。)

P1090912.JPG
P1280002.JPG
P1090911.JPG

沖縄人がなぜ、ボリビアに移住したのか?の詳細は後編で明らかに・・・?!

つづく。

南米のボリビアにある第二故郷の沖縄、コロニア・オキナワ村の歴史についてを初めて知った1日。〜コロニア・オキナワ編〜13ヵ国目 南米・ボリビア(2回目) 121日目後編

http://nagataka-world.seesaa.net/article/398726432.html

前編の続き。

P1270987.JPG

何故、沖縄県民だけ海の無いボリビアに移住したのか?

P1090912.JPG
P1090916.JPG
P1280004.JPG
P1090917.JPG

→第2次世界大戦で日本は敗戦し、焼け野原で廃墟化した沖縄を救護する為に、ボリビアに住んでいる沖縄県出身の日本人によって立案されたのが始まり。

P1090914.JPG
P1280002.JPG
P1090913.JPG

住居と食糧を失った沖縄県民は生き残る為に、新たな住居と食糧を求めて、美しい海に囲まれた故郷を離れて新天地へ移住したという。

P1280009.JPG
P1280010.JPG
P1280011.JPG
P1280012.JPG
P1280013.JPG
P1280014.JPG
P1280018.JPG
P1280019.JPG
P1280020.JPG

大好きな海に囲まれた故郷を離れて南米へ移住って、沖縄県民はどれだけ美しい海が恋しくて寂しい思いをしたと思うと泣けてしまいそうだ...。

P1280006.JPG
P1280007.JPG
P1090919.JPG
P1280008.JPG
P1090920.JPG
P1280026.JPG
P1280028.JPG
P1280029.JPG
P1280031.JPG
P1280035.JPG
P1280036.JPG
P1280037.JPG

南米へ移住した沖縄県民はボリビアだけではなく、アルゼンチン、ブラジル、ペルーなど移住している。


P12800400000000000000000000.JPG
(※画像をクリックすると拡大します)
現在、コロニア・オキナワ村に住んでいる日本人の名前が立ち並んでいる。

P1280039.JPG

あっ!!ウチの沖縄の友達の名前(姓名)が載っている!!姓名を見ると、ほとんどが沖縄人の名前になっている。

P1280046.JPG

文化会館のスタッフ、沖縄県出身の日系人2世。(最後に沖縄県に行ったが20年前だという。)日系一世の祖父、祖母は故郷の沖縄に戻ったそうだ。

P1280047.JPG

たまたま沖縄県の土産で買った「海人」ロゴ入りのパーカーをスタッフにプレゼントしましたw


追伸、何故、沖縄料理はイベントしか出さないのか?をスタッフに聞いてみると、

「ここはサトウキビやゴーヤはあるんだけど、ボリビア人にとってはゴーヤがめっちゃ苦くて食べれないんだよね...。」

なるほどです...(ー ー;)

P1280069.JPG
P1280071.JPG

確かに沖縄らしい民家だ。

P1280055.JPG
P1280058.JPG
P1280059.JPG
P1280060.JPG
P1280061.JPG

オキナワ村はバイクタクシーが多く、30円で乗れるという。めっちゃ安過ぎ!

P1280062.JPG
P1280063.JPG
P1280065.JPG

売店。サトウキビやゴーヤなど沖縄県産物は売っていないようだ...。サンタクルスは売っているみたいだが。

P1280074.JPG

売店で買ったアイス、3ボリ(32円)で安っ!が、まずい...。

P1280077.JPG

ボリビア製?の炭酸ジュース、意外とまじで美味い!!

P1280066.JPG
P1280068.JPG
P1280072.JPG
P1280083.JPG
P1280085.JPG
P1280086.JPG
P1280088.JPG
P1280089.JPG
P1280090.JPG
P1280091.JPG

オキナワ村はこんな感じでした...。(沖縄県の集落をそのまま再現した村なのかと勝手に想像してしまいました。(;^_^A)




P1280075.JPG
P1280076.JPG

Trufiタクシ―、「モンテーローオキナワ」って書いてある。

P1280094.JPG

地球の裏側にある秘境のオキナワ村に来てよかったよ、ありがとう!

※実はオキナワ村だけではなく、九州出身だけの移住地、サンファンっていう村があるんですよ...。(;^_^A

P1280098.JPG
P1280100.JPG

モンテーロでTrufiタクシ―を乗り換えてサンタクルスへ。

P1280104.JPG

モンテーロで見た謎のタワー?。

P1280106.JPG

日系の歴史を知らなさ過ぎだウチにとっては、南米の旅を通していい歴史勉強になりました、はい。(;^_^A

P1280107.JPG

南米大陸に移住した日本人の日系歴史は実に奥が深い。

P1280109.JPG

なのに、学校は歴史教科書に日系歴史が載っていないのは何故だろう...。

そこが不満なんだけどな。(ー ー;)

P1280110.JPG
P1280115.JPG
P1280111.JPG
P1280112.JPG
P1280113.JPG

サンタクルスのカフェ店で売っている人気のケーキ、超真っ赤・・・。添加物たっぷりで不気味だ。。(^_^;)
味は普通ですが。。




宿に着いた後、宿の隣にある旅行代理店へ。

「スクレ行きのバスチケットを買いたいですが、席は空いてますかー?」

スタッフ「そうですね、サンタクルスからスクレまで18時間、トイレあるかどうかわからない、倒しにくいセミカマタイプの座席のバスになるね。

・・・・・・・・

すいません、トイレがないと無理です、飛行機でお願いしますorz

TAM航空、サンタクルスースクレ 所要時間約20分、5000円。

P1280120.JPG

夜は老舗の日本料理店、「より道」という店へ。(タクシー15ボリ、220円)

P1280121.JPG
P1280122.JPG
P1280126.JPG

まじかよ...店内は日本風に凝った造りをしていて高級レストランですな、より道は。。

P1280125.JPG

味噌ラーメン、47ボリ、700円。

うん、美味いです。。

P1280124.JPG

Mは親子丼定食、65ボリ、960円。

P1280127.JPG

帰り際、何と、より道の警備員がタクシーをつかまえてくれるのではないか。

さすが、老舗の高級レストランだけであるな。。(;^_^A

おわり。

2014年06月10日

ボリビアのスクレでイースター島以来1ヵ月振りに日本人友人と再会。〜スクレ編〜13ヵ国目 南米・ボリビア(2回目) 122日目前編

スクレ 1日目。(世界一周スタートして現在122日目)

P1280128.JPG
P1280130.JPG
P1280131.JPG

AM9:00ー朝食を済ませた後にチェックアウトし、タクシーで国内空港へ移動。(移動はたったの10〜15分なのに、なんと30ボリ、450円!ボッタクリじゃないかよ。。)

P1280139.JPG
P1280136.JPG
P1280134.JPG
P1280142.JPG
P1280143.JPG
P1280144.JPG
P1280145.JPG
P1280146.JPG
P1280147.JPG
P1280148.JPG
P1280141.JPG

国内空港はこんな感じ。

P1280140.JPG
P1280137.JPG

牛乳屋? 飲んでみたいけど、衛生面を見ると流石にビビる・・・。

P1280150.JPG

PM12:00ー予定より2時間遅延でやっと出発。

驚いた事に、飛行機まで徒歩で移動だが、その間は多くの軍人達が飛行機まで立ち並んでいて、徒歩者に誘導していたのだ。

要するには空港は軍事施設と併合?!

P1280151.JPG
P1280152.JPG
P1280153.JPG

ボリビアのTAM航空、機内はちょっとボロくて、離陸や旋回する度にガタガタと揺れていて、いつ墜落してもおかしくない気がしてめっちゃ怖かった...!

P1280154.JPG

機内食はパリダカの写真入りでオシャレだ。

P1280155.JPG

が、中身は・・・・うん、外見と中身の差はなんですかねぇ。

P1280156.JPG
P1280157.JPG
P1280158.JPG
P1280159.JPG

飛行機のフライト、わずか20分でスクレに到着。

P1280160.JPG

最短のフライト、人生初めてかも。。(;^_^A

P1280163.JPG
P1280162.JPG
P1280165.JPG
P1280166.JPG

標高2700mの高地、スクレに着いて早速、心臓少しバクバク、頭少しフラフラに。

P1280167.JPG

高山病にかからないように気をつけないと。。

P1280168.JPG

カート専門?の従業員。

P1280169.JPG

タクシーで宿へ移動。(30ボリ、450円)

P1280170.JPG
P1280172.JPG
P1280173.JPG

久し振りの高地だー。。。空が青濃くていいね、ボリビアは。

P1280193.JPG
P1280174.JPG
P1280175.JPG
P1280176.JPG
P1280179.JPG
P1280180.JPG

ツイン、ホットシャワー、WiFiありで1人一泊あたり1250円。

P1280181.JPG
P1280183.JPG

んっ?屋上へ行ってみよっと。

P1280184.JPG
P1280185.JPG
P1280186.JPG
P1280187.JPG
P1280187.JPG

わぉー、スクレ街を見渡せて絶景ですなー。。。

P1280190.JPG
P1280188.JPG
P1280189.JPG

なんかペルーのクスコを思い出しちゃうよなぁ、その景色を見てると・・・。


その後、

P1090927.JPG

12月にイースター島で別れて以来1ヶ月半振りにミズホさんと再会。

P1090926.JPG

ミズホさんからアレを聞いて思わず衝撃を受けてしまった。

詳しい内容は言えないが、これも旅の醍醐味だなと思った・・・。

ミズホさんはサマイパ行きのバスに乗らなければならなくて、30分しか話せなかったが、感動の再会、そして笑顔のパワーをもらった気がした。

P1090930.JPG

ドタバタしながら走って去ってゆくミズホさんの姿を見て、「気をつけていい旅をして下さい・・・・。」と静かに見届けたウチとMであった。

後編につづく。

2014年06月11日

ボリビア古都スクレの町を散策。〜スクレ編〜13ヵ国目 南米・ボリビア(2回目) 122日目後編

http://nagataka-world.seesaa.net/article/399082097.html
前編の続き。

P1280198.JPG
P1280197.JPG

スクレの町を散策。

P1280196.JPG
P1280195.JPG

洗濯屋さん、アイロン付きで200円ちょいでめっちゃ安い!!

P1280199.JPG
P1280202.JPG

市場。

P1280203.JPG
P1280204.JPG
P1280205.JPG
P1280207.JPG
P1280208.JPG
P1280209.JPG

おっ?

P1280211.JPG
P1280212.JPG

かなり色濃そうで怖いな・・・・。(^_^;)

P1280213.JPG

「ゼリー買わないの?」といった顔で訴えているボリビア人子供。

P1280214.JPG
P1280215.JPG
P1280217.JPG
P1280218.JPG
P1280222.JPG
P1280224.JPG
P1280225.JPG

すごっ!!デッカいケーキだらけだ。。

P1280226.JPG
P1280227.JPG
P1280228.JPG

なんか生クリーム固そうなケーキですな。(^^;)しかも常温で置いているし・・・。

P1280230.JPG
P1280231.JPG
P1280233.JPG
P1280232.JPG

晩飯はハンバーガー、12ボリ(180円)。

P1280235.JPG
P1280237.JPG
P1280238.JPG
P1280239.JPG

何と日本アニメがあるのではないか。。しかも最近のやつじゃないか。

P1090936.JPG
P1090934.JPG
P1090935.JPG
P1280240.JPG
P1280241.JPG
P1280242.JPG

スクレブランドのチョコレート店。

P1280243.JPG

見た目は高級っぽくて高そうに見えるのに、なんとデカイサイズで15ボリ(220円)、ミニサイズで8ボリ(120円)で安過ぎる!

P1280245.JPG

東京の高級チョコレートなんか5000円以上もするのに・・・。

帰り際に買ったボリビア産のポテチ、味はまあまあです。。

おわり。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。