2014年07月18日

日本初聴覚障害者が挑む山旅で世界一周、世界4大陸の山と8000m峰ヒマラヤ山脈登頂挑戦プロジェクトのご支援協力のお願い

本当に情けない話で誠に申し訳ございませんが、皆さんにお願いがあります。m(_ _:)m

photo1 (2).jpg

前回、道民雑誌月刊クオリティに掲載させて頂きました「難聴青年が登山で世界一周」の記事、実は道民雑誌の出版社のご協力でスポンサー募集のお願いをしていました。

photo2.jpg
photo3.jpg
※クリックすると画像が拡大します
photo4.jpg

何をしていたかというと、

私は世界一周後半に向けて、

「日本初聴覚障がい者が挑む山旅で世界一周、世界4大陸の山と8000m峰ヒマラヤ山脈登頂に挑戦」プロジェクトを立ち上げました。

後半に向けて登山予定している山は、

1、西ヨーロッパ最高峰のモンブラン(標高4810m)

2、アラビア半島最高峰のナビー・シュアイブ山(標高3666m)

3、アフリカ最高峰のキリマンジャロ(標高5895m)

4、ヒマラヤ山脈6000m峰最高峰のメラ・ピーク(標高6461m)

5、ネパール・世界6位 チョ・オユー(標高8201m)

(他:ヨーロッパ最北端と最西端到達、北極圏到達、アフリカ最南端到達)

何故、急遽挑戦する事になったかというと...

私は今まで6ヶ月間、世界一周の前半の旅を通して現地のろう者達と出逢ってきました。

現地のろう者達から色々話を聞いてショックを受けたのが、国によっては健常者社会による差別で一切に仕事を与えてくれず、親の金などで生活するだけが精一杯というろう者が沢山いて、「私は夢を持てない」と言われた事でした。

http://nagataka-world.seesaa.net/article/380603981.html

↑↑↑↑エクアドルろう者の現状例

また、自分も海外の登山で日本ツアー会社から「貴方は耳に障害がある為、身に何か危険があったら責任持てませんので、お断りします」と聴覚障害を理由に断られた事がありました。

そして

一時帰国した後でも、現地のろう者が言ってた言葉「夢を持てない」に脳裏に焼き付いてしまい、色々考えてしまいました。

健常者社会による偏見や差別で苦しんでいる世界のろう者だけじゃなく、日本も何人かのろう者や障がい者が「私は障害を持っているから、健常者みたいにやりたい事が出来ない。だから、夢は夢のままで終わってもいい」と夢を諦めてしまったり、健常者から「貴方は障害を持っているから危険だ、責任持てないので受け付けない」と差別を受けて夢を諦めてしまっている人がいます。

かつて私も、小さい頃に「警察官もしくは自衛隊になりたい」と夢を持っていました。

けど、「やはり耳が聞こえないから無理だよね」と何も挑戦せずに自分勝手に納得し、すぐ諦めてしまった1人でした。

だからといって、本当にこのままでいいのだろうか...?

人生は一度しかないのに、障害を持っているのを理由にして簡単に夢を諦めていいはずがない。

色々考え抜いた結果、私の夢でもあった8000m峰ヒマラヤ山脈、そしてエベレスト登頂を本気で実現させてみてはどうか?と。

本当はヒマラヤ山脈やエベレスト登頂の夢を見ながら安い費用で海外の山に登って終わるといった自己満足という形で完結したいなぁと思っていたけど、やはりこのままではダメな気がした。

また、他人事ではないけど、正直言って、何人かの人に「簡単に諦めないで頑張ってみようよ?やってみないとわからないでしょ?」と言いたくなる事が何回かあった。

けど、自分は夢を実現していないから説得力がない。

じゃあどうすればいいか?

やはり、自分で本気で8000mヒマラヤ山脈に挑戦するしかないと思った。

幸いにも、今の時代はFacebookやYouTubeなどソーシャルネットワークがある。

ただ8000mの山に登頂すればいいだけじゃなく、

8000m山頂に立って

”耳が聞こえなくても出来た”

と書かれたメッセージ入りのプラカードを揚げて各メディアやFacebookなどのソーシャルネットワークを通して、

日本と世界中のろう者や障がい者達に

やればできる。

耳が聞こえない私でも出来た。

だから、

何事も負けずに勇気を持って、夢を捨てないで最後まで追いかけてほしい


という私の想いを伝えたい。

そうすれば、「私と同じ耳が聞こえない人でも出来たんだ...。今度は私が頑張る番だ。」という生きる希望や前向きへ取り組めるといった気持ちになれたら....。

というのがプロジェクトを立ち上げた理由でした。

考えは甘いかもしれないけど、日本や世界のろう者や障がい者達に少しでも励ましになれたらと思っています...。

また、私は山が好きです。

実をいうと、世界一周の旅に出る前までは”海外登山は費用が高い”という固定観念がありました。

固定観念があった為に海外登山は東南アジアのキナバル山だけにしようと思っていました。

が、実際に現地へ行くと日本ツアーよりも安い費用で登れる山が沢山あるのを知ったのです。

現在の日本は海外登山情報がまだ少ないのが現状です。

海外登山に夢を持っている方をお手伝いする為に、今度は私が現地の登山情報を収集して実際に登りながら山旅で世界一周した内容を書籍化して情報提供していく予定です。

また、登山の楽しさを知って頂ける為に、私が世界各地の山頂から美しい絶景を撮って皆さんにお見せ出来たらと思っています。

そうする事で海外登山に夢を持ったり、登山の楽しさを知ることで若年層の登山人口増加による登山ブーム再燃、登山業界の活性化につなげたいです。

現在、出版社と交渉した結果、1社は私の企画書に大変興味を持ってくれたそうで、来年6月にプロジェクト完了後に執筆して頂ける事になりました。

また、日本と世界へ伝える為にメディアの力を借りれないか?を北海道ろう連盟と話し合いながら進めています。(結果はまだですが...)

しかし、営業活動の面でスポンサーの方は...恥ずかしながらも130社以上ラブコールした結果、物資・協賛して頂ける会社は2社だけでした。orz

このままでは資金調達は厳しいと思いました。

そこで皆様にお願いがあります。

山を好きになって登山を盛り上げたいのと、日本と世界中のろう者や障がい者達に勇気と夢を与える為に立ち上げたプロジェクトのご支援をお願いできませんでしょうか。m(_ _:)m

ただ支援して終わりだけではなく、御礼として支援額に合わせてリターンを用意しました。

2000円...■私から御礼メールと私のお気入りの絶景写真添付メールを送りします。

1002899_621052141262324_404487995_n.jpg

3000円...■私からお礼メールをお送りします。
■裏のFacebook友達招待します。(ブログや表では公開されない裏話が聞けます。※Facebookでの個人アカウントにて非公開で投稿していますので、ご希望の方は申し付けて下さい)
■日本国旗へお名前記載致します。(世界6位・標高8201mチョオユー山頂で支援者様名前入りの国旗を揚げます。万が一天候状況により山頂にいけなかった場合は、チョオユーのベースキャンプでお名前入りの国旗を掲げます)

5000円...■毎回登頂する度に撮った絶景写真2、3枚の画像を必ず支援者様へ直接Eメールで送り届けます。
■私からのお礼メールをお送りします。
■裏のFacebook友達招待します。(※Facebookでの個人アカウントにて非公開で投稿していますので、ご希望の方は申し付けて下さい)
■日本国旗へお名前記載します。(世界6位・標高8201mチョオユー山頂で支援者様名前入りの国旗を揚げます。万が一天候状況により山頂にいけなかった場合は、チョオユーのベースキャンプでお名前入りの国旗を掲げます)

1619142_727914483909422_1488900613_n.jpg

10000円...■世界4大陸と8000m峰ヒマラヤ山脈山頂絶景写真をフォトブックで送り届けます。(全長105mm×148mm(文庫本サイズ、64ページ)2015年6月帰国後に制作して8月頃に配送予定)
■毎回登頂する度に撮った絶景写真2、3枚の画像を必ず支援者様へ直接Eメールで送り届けます。
■私からのお礼メールをお送りします。
■裏のFacebook友達招待します。(※Facebookでの個人アカウントにて非公開で投稿していますので、ご希望の方は申し付けて下さい)
■日本国旗へお名前記載します。(世界6位・標高8201mチョオユー山頂で支援者様名前入りの国旗を揚げます。万が一天候状況により山頂にいけなかった場合は、チョオユーのベースキャンプでお名前入りの国旗を掲げます)

1-2-3-0-123018.png
※イメージ図

クラウドファンディング資金支援詳細はこちら
https://www.makuake.com/project/nagataka/


また、支援ガイドについてはこちらを参考にしていただけますと幸いです。(決済方法はネット振込、コンビニ決済、銀行振込、クレジット決済選択可)
https://www.makuake.com/static/helpsupporter/
(makuakeメール登録してからにした方が手続きが楽です)
※クラウドファンディング資金支援締切が8月5日までになっております。


■銀行振込の希望は下記通りになります。■

みずほ銀行 インターネット支店
普通預金 1028214
名義 ナガネヤマ タカシ

※銀行に振り込みましたら、コメント宛に連絡先(メールアドレス)を入れて頂けると幸いです。(連絡確認が出来た後に削除致します。)

未熟な私ですが、どうか応援を宜しくお願い致します。m(_ _:)m

そして、今までいつも応援して下さって大変ありがとうございます。m(_ _:)m

また、支援させて頂きました御礼に関東、関西、どこの県でもお伺いして支援様に御礼挨拶と報告(世界一周後半とヒマラヤ遠征)をさせて頂けたらと思っています。


posted by ナガタカ at 21:15| Comment(2) | プロジェクトご支援協力のお願い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。