2014年09月10日

2014年8月27日ナガタカ(30)山旅で世界一周後半の旅スタート。

P8270335.JPG
P8270337.JPG

世界一周前半の旅以来、11ヶ月振りに成田国際空港へ。




昨日で標高5000m低酸素トレーニングを終え、いよいよ発ちます、フランス行きの片道航空券を片手に握って。


と思ったら....

受付カウンターから「ビザは持ってますか?帰りの航空券は?」と意表を突いた質問をされ、ウチは「えっ?帰りは持ってないけど?」と焦るが、第二国の航空券なら持ってると伝えたら、「じゃあ大丈夫ね。」フランス行きの片道航空券だけでオッケーのことでした。

あぶねぇ...汗

さらに預ける荷物、キャセイパフシック航空は重量20kgまでで、ウチのスーツケースは26kg、重量6kgオーバーしていた...。

すると受付の人が「3kgは無料サービスするので、残りの3kgを別の手荷物へ移してくれるかな?」と。

重量3kgをサービスにしてくれてラッキー。


世界一周前半の旅を終えてから5ヶ月間、色々ありましたが、ようやく準備を終えてスタートします、


待望の世界一周後半の旅へ。


いや、正確には


”山旅で世界一周後半の旅”です。勿論、1人で周ってきます、はい。


※企業様や皆様のご支援のお陰様で間に合いました、世界四大陸の登山に。大変感謝致します。m(_ _:)m

しかし、ヒマラヤ山脈計画は間に合いませんでした...。(^^;; でも行けなくはないので、2016年の春を目指して、山旅で世界一周を終えた後の1年間、色々準備していこうと思います。



本当に忙しかった....

プーさんの身なのに、サラリーマン時代よりめちゃ忙しかった...

資金調達の為に企画書を作成して140社以上の会社にラブコールするといったスポンサー営業活動をしたり、

マラソン大会に参加し、宣伝看板を持って距離10km走りながらギャラリーや選手に宣伝したり、

北海道各地や関東に飛んでPRしたり...などなど。

一時は鬱になりかけたことも...。



さらに東京に来て1週間、物資調達、低酸素トレーニング、手話カフェ(SWM)で講演、飲み会など、、、毎日夜0時に帰る始末...。



今まで生きて来た人生の中で今年の5ヶ月が1番忙しかった...。(^^;;


その経験は一生忘れられない思い出になりました、はい。。


PR活動したお陰様で、出版社やメディア関係者、メーカー、登山仲間...など色々な人達と知り合う事が出来て貴重な経験になったのも事実です。もしサラリーマン時代が続いていたら、そこまで知り合える事は無かっただろう。


あっ報告を忘れてました、前にテレビ局と打ち合わせした結果、担当者の提案は8月放送スケジュールに5分だけ空いているところがあって、その5分間をナガタカの特集として出演してほしいので、撮影協力をしてほしいのこと。

で、その担当者が首脳陣に提案した結果、ナガタカの特集を5分だけ放送するのはあまりにも短過ぎで厳しいとボツされました、はい。(^^;;


日本滞在最後の晩食は...

P8270339.JPG

ラーメンです、はい。

えっ?寿司じゃないの?って突っ込みたい人は何人かいるかもしれないけど、寿司はこう見えても世界中どこでもあるんです。クオリティ次第ですが、、、。

ラーメンのクオリティは当然、日本が世界一だと思います。

あ、もう時間だ。そろそろ行かなくちゃ、フランスに。。

皆さん、色々お世話になりました、ありがとうございました!!

P8270347.JPG

では行ってきますー!!


人生初ヨーロッパに上陸!!山旅で世界一周後半〜シャモニ編〜 フランス 1日目

2014年8月28日 日本ーフランス、パリ→シャモニ移動1日目(世界一周後半 1〜2日目)

フランス国旗.jpg

世界一周後半の旅で最初に訪れる国は・・・フランスです!!

P8280360.JPG
P8270349.JPG
P8270348.JPG
P8270352.JPG

日本とお別れ。これから始まるんだね、半年以上の長い旅が...。

P8270355.JPG
P8270353.JPG

香港社のキャセイパフシック航空の機内食はこんな感じ。

P8270354.JPG

照明灯やCA呼び出しはタッチパネルで操作するそうだ。技術が進んでいるなー。。

P8280357.JPG

午後4時55分に日本を発って3時間後、香港に到着。


勿論、トランジットなので空港から市街へ出る予定はありません。。ちなみに2013年春にインド旅行でここもトランジットしたので、これで2回目です。(とはいえ、1度も香港市街に行った事がありません。苦笑)

P8280356.JPG

たまたま、日本のお菓子が売っていたので、おつまみを購入。

P8280358.JPG

AM0:05ー再びキャセイパフシック航空に搭乗してフランスに向けて出発。

P8280365.JPG

機内食。

P8280363.JPG

間食?。カップ麺とはいえ、全然味がない...(ー ー;)

P8280362.JPG

朝食。

P8280371.JPG

ファーストクラスの席。

P8280364.JPG
P8280368.JPG
P8280372.JPG

AM6:30ー香港ーフランスまで12時間も及ぶ長時間の空旅を終えてようやく着きました、人生初のヨーロッパに。。

P8280373.JPG
P8280376.JPG

荷物を受け取りに行くかと思ったら、テーブルターンが見当たらない。おかしいなぁ、どこにあるんだろ・・・と探したら、なんとありました、壁の端がテーブルターンだったとは・・・。変わってるな。(^^;

P8280379.JPG
P8280380.JPG
P8280381.JPG

デカい電子掲示板。



さて、どうやってシャモニまで行けばいいんだろ?TGVっていう列車で移動すればいいのかな?地球の歩き方ではシャモニへの行き方の説明が中途半端でわかりにくいし...。

その前にATMに行って金をおろさないと。

P8280382.JPG

ATMに行って950ユーロおろした後に、TGV切符売り場へ行き、シャモニまで行けるか?聞いてみる事にした。

あっ事前に「私は耳が聞こえません」と受付に伝えておかないと。

ネットで翻訳してみると、

耳が聞こえない=英語でいうと「DEAF」。

フランス語でいうなら「SOURDS」。うん、なるほど。。

P8280389.JPG

それにマシンガンを装備している軍隊がけっこういるな・・・。


P8280383.JPG
P8280392.JPG
P8280395.JPG
P8280396.JPG

まずはRERっていう列車で(メトロみたいな感じ?)空港からパリ・リヨン駅まで移動。(乗り換え2回、9.75ユーロ、1336円。めちゃ高いな。汗)

次にTGVに乗って

PARIS GARE LYON →ANNECY(移動4時間)

普通の列車
ANNECY→ST GERVAIS FAYET(移動1時間半)

ST GERVAIS FAYET→CHAMONIX MONT BLA(移動45分)

2回乗り換えで行かなければならないようだ。(;^_^A これで97ユーロ、1万3000円で高っ!!でも距離はパリから300km以上もあるから仕方ないかな。(^^;;

飛行機でパリのシャルルドゴール空港→ジェネーヴ空港へ移動し、バスで2時間位でシャモニに行くという方法もあるが、どっちかといったらフランス国内移動(TGV)した方が安いようだ。

P8280397.JPG
P8280398.JPG
P8280399.JPG
P8280400.JPG

メトロ、なんかホームレスの匂いがして臭い・・・。(=_=;)

P8280401.JPG

パリ・リヨン駅に到着。

P8280406.JPG
P8280411.JPG
P8280412.JPG

げっ、トイレは有料なんだ・・・。料金は0.6ユーロ、82円。

P8280409.JPG

荷物を置き引きされないように、こんな感じでワイヤーロックで固定。

P8280407.JPG

意外と清潔やな・・。

P8280408.JPG

洗浄ボタンはこんな感じになっている。

P8280410.JPG

洗面関連の自販機まである。

P8280413.JPG
P8280414.JPG
P8280415.JPG

おっフランスパンだ。。注文してみよー。

P8280419.JPG

一個で5.9ユーロ、800円。ミラネルウォーターと合わせて9.3ユーロ、1200円もして高っ!!(ー ー;)

P8280420.JPG

生ハム、めちゃ美味ぇー!!

P8280421.JPG

フランスは意外と美女がけっこういるな、うん。

P8280416.JPG
P8280417.JPG

電子掲示板に3Dの手話通訳者がいて、手話でアナウンスしている。何を言ってるのかわからないけどね。(^_^;)

P8280427.JPG
P8280428.JPG

リヨン駅でも軍人がウロウロしている。

P8280431.JPG
P8280434.JPG
P8280435.JPG

自販機。

P8280437.JPG
P8280438.JPG

ANNECY行きのTGV。

P8280442.JPG
P8280444.JPG

日本より狭いな、車内は...。(;^_^A

P8280446.JPG
P8280448.JPG
P8280449.JPG

TGV内のトイレはこんな感じ。

P8280450.JPG

PM4:30ー4時間後、ANNECY駅に到着。

P8280453.JPG

ホームに”ANNECY”看板が無くてわかりにくいな。(;^_^A

P8280452.JPG

フランスに来て気付いたけど、どの駅も改札口が無い...。

P8280454.JPG
P8280455.JPG
P8280457.JPG
P8280456.JPG
P8280458.JPG

車内はこんな感じ。

P8280459.JPG
P8280460.JPG

自転車やスキー板置き場がある。

P8290467.JPG

どうやら列車の中で車掌員が切符チェックするというシステムになっているみたいです、はい。

P8290461.JPG

驚いた、犬は人の席に乗るのもOKなんだ...(^^;;

P8290466.JPG

PM5:30ーANNECY駅を発つ。

P8290462.JPG
P8290469.JPG
P8290470.JPG
P8290474.JPG

PM6:56ー1時間半かけてST GERVAIS FAYET駅に到着し、シャモニ行きの列車に乗り換える。

P8290476.JPG
P8290477.JPG
P8290475.JPG

デッカい車窓仕様になっている。

P8290479.JPG
P8290478.JPG

車掌員おじいさん。

P8290481.JPG
P8290482.JPG
P8290488.JPG

PM7:50ーシャモニに到着!!

P8290487.JPG
P8290491.JPG
P8290490.JPG

ついに来たんだ、アルピニストの聖地・シャモニに...。

P8290485.JPG
P8290486.JPG

それに駅舎は何もなさそうだな...(;^_^A

P8290492.JPG

ってあれ?タクシー1台も見当たらない....やべ、どうやってキャンプ場まで行けばいいんだろ?場所がわからん汗


駅舎内にインフォーメーションがあるので、キャンプ場の場所とタクシー呼び出しをお願いしてもらう。

今回泊まるのは”Les Arolles”というキャンプ場。駅から車で8分位。

P8290501.JPG

ワゴン車がタクシー?!やべぇ、料金が高そうだ。。汗

P8290503.JPG

8分後、Les Arollesに到着。


タクシー代17ユーロ、2300円。高過ぎる...(T_T)

ここのキャンプ場、一泊あたり9.9ユーロ、1350円。

日本より3倍高いけど、1万円以上もするホテルに泊まるよりはましかな。

P8290507.JPG

PM9:15ーテント設営完了、さて寝ますか。

晩飯...街は遠すぎるから仕方なく晩飯抜きにしますか。苦笑

おわり。

2014年09月28日

アルピニストの聖地シャモニでぶらぶら。 山旅で世界一周後半〜シャモニ編〜 フランス 2日目

2014年8月29日 フランス・シャモニ滞在2日目(世界一周後半 3日目)

P8290512.JPG
P8290513.JPG

夜は気温10度?位で少し冷えていて寒かった。それに昨夜からずっと食べてなくてすげー腹減った...。

P8290516.JPG
P8290514.JPG
P8290515.JPG
P8290511.JPG
P8290517.JPG
P8290518.JPG
P8290519.JPG
P8290520.JPG

Les Arolles キャンプ場はこんな感じ。

P8290508.JPG
P8290509.JPG

コンセント差込口がある。盗まれないようにずっと見張っておかないといけないのだが...。(ー ー;)

P8290527.JPG

オフィス。WiFi電波があって大変有難い。

P8290521.JPG
P8290522.JPG
P8290523.JPG

シャワーまであるとは...!!

P8290524.JPG
P8290532.JPG
P8290526.JPG
P8290525.JPG

ヨーロッパのキャンプ場は日本より設備が充実していて過ごしやすいです。。

P8290533.JPG
P8290535.JPG

ちなみにウチのマイホームの中はこんな感じになっています。。

P8290537.JPG

管理人、毎朝清掃しているようだ。

P8290539.JPG

まだ曇っていてモンブランが見えないなぁ。

P8290551.JPG
P8290541.JPG
P8290543.JPG
P8290545.JPG
P8290544.JPG
P8290542.JPG
P8290547.JPG

Les Arollesキャンプ場周辺はこんな感じです。

P82905500000000000000000.JPG
(※画像をクリックすると拡大します。)

おっ、いい絵になっているじゃん。

P8290554.JPG

シャモニの街へ。

P8290552.JPG
P8290553.JPG

キャンプ場のオーナーから貰ったカード、バス運転手に見せれば無料で乗れるようだ。

P8290555.JPG
P8290556.JPG

おおっ。。

P8290558.JPG

本日の気温は20〜22度で少し温かかい。

P8290560.JPG

あれは...モンブラン?

P8290565.JPG

西ヨーロッパ最高峰モンブラン山頂を目指して登るぞー!!

P8290567.JPG

モンブランガイド協会。と思ったら・・・実際は違いました、モンブランガイド協会は別の建物にありました。(^_^;)

P8290568.JPG
P8290569.JPG

昼飯はマック。

P8290571.JPG

うむ、これで8.4ユーロ、1150円...高いな。(ー ー;)

マックのWiFi電波、思っていたより接続スピードが遅過ぎでブログ更新出来そうにない...。仕方ない、諦めるか。苦笑

P8290573.JPG

マックのオーダー機?。

P8290574.JPG

シャモニの土産店。

P8290577.JPG

ぷっw吹いた、何故かヌードスキーの写真がある....。(^_^;)

P8290579.JPG
P8290580.JPG
P8290581.JPG
P8290582.JPG

何を買おうかな・・・

P8290583.JPG

シャモニ役の近くにスーパーがある。

P8300585.JPG

あんなとこにフランスパンが。さすがフランスだ。

トマト、バナナ、お菓子、フランスパン...etcで合計20ユーロ、2800円。

P8300586.JPG

フランスパン、こんな感じで収めないと入れないな。(^^;;

P8300588.JPG
P8300590.JPG
P8300591.JPG
P8300592.JPG
P8300593.JPG
P8300587.JPG

アイスクリーム、種類がめちゃ豊富の上に味はめちゃ旨過ぎ!! アイス4個で6ユーロ、820円。

P8300595.JPG

雨だー。

P8300596.JPG

んっ?あれは....

P8300618.JPG
P8300602.JPG
P8300603.JPG

ウチの同級生、マツが憧れているトレイル世界最高峰のレース、UTMBじゃないか。

P8300609.JPG
P8300610.JPG

まさか、ウチがマックで食べている間にトレイルレーススタートしていたとは...。(^^;;

P8300599000000000000000.JPG
(※画像をクリックすると拡大します。)

ナガタカ、ぶちきりの優勝、世界一チャンピオン誕生?!

P8300601.JPG
P8300600.JPG
P8300603.JPG
P8300619.JPG

マツよ、世界最高峰のレースに出場できるように頑張れよ。

P8300611.JPG
P8300612.JPG
P8300613.JPG

オリジナル商品を販売しているようだ。

P8300617.JPG

仮設トイレ。

P8300616.JPG

表彰台。

P8300629.JPG
P8300624.JPG
P8300628.JPG
P8300625.JPG
P8300622.JPG
P8300623.JPG

フランス出身?の偉大なる登山家。

P8300630.JPG
P8300631.JPG

驚いた、富士フィルム店がフランスにあるとは・・・!

P8300635.JPG

多数のアウトドアショップが立ち並んでいる。

P8300636.JPG
P8300638.JPG

極度乾燥(しなさい)??意味不明な日本語がついていて面白いな。。

P8300639.JPG

さて戻りますか。

P8300643.JPG
P8300644.JPG

晩飯はこれです、はい。

P8300640.JPG

100円ショップで買った洗濯ハンガー、めちゃくちゃ役に立っています。


さて寝ますか。

今日の支出 4770円
(累計 2万2770円)

2014年09月29日

アルピニストの聖地シャモニで登山道具調達。 山旅で世界一周後半〜シャモニ編〜 フランス 3日目 1ヵ国目

2014年8月30日 フランス・シャモニ滞在3日目(世界一周後半 4日目)

P1000365.JPG

昨日の夜は豪雨だったが、今朝は何とか止んだようだ。

マットで寝ているせいなのか、背中が痛い。やばい、ベッドが恋しくなってきた。

朝食はフランスパン、ヨーグルト、バナナ。

P8300650.JPG

おおっ!晴れてきた、あれがモンブランの雄姿...!

P8300663.JPG

西ヨーロッパ最高峰のモンブラン(標高4810m)...。

必ず山頂に立ってみせるぞ。待ってろ!

P830066400000000000000000.JPG
(※画像をクリックすると拡大します。)

モンブランの前で昼寝。(フランス上陸してやっと昼寝です、はい。笑)

P8300645.JPG
P8300647.JPG

窃盗に遭わないように防犯対策として、カバンの中にノートパソコン、iPhone、ミニiPad、デジカメのバッテリーを入れて施錠し、こんな感じで充電。もちろん、充電完了するまでずっと外で見張りました。(^_^;)

P8300644.JPG
(昨日の写真)

昼も朝食と同じ内容です、はい...。

P1000370.JPG
P8300665.JPG
P8300666.JPG

4日振りのシャワーでスッキリした後に市街地へ。

P8300667.JPG

標高3800mのエギュイユ・デュ・ミディ展望台まで一気に移動できるゴンドラ。

P8300669.JPG

スネルスポーツ店、日本人店員がいると聞いたので、レンタルについてを伺ってみるが...

店員はフランス人しかいなかったので、仕方なくモンブラン登山に向けて登山道具をレンタルしたいという趣旨を伝えると、

「防寒着貸し出しはやってないよ。」

P8300670.JPG

はっ?!防寒着は無いの?まじで困るんだけど...汗

店員から「SANGLART SPORT」に行ってみるといい。と場所を教えてくれたので、店員の言ってた場所へ行く事にした。

P8300674.JPG
P8300676.JPG

シャモニではキックボードで走っている子供をよく見かける。

P8300678.JPG

UTMBレースに日本人選手が・・・!!無事に完走できるように是非頑張ってください。ウチもモンブラン登山頑張らなくちゃ。

P8300683.JPG

あれがSANGLART SPORTショップ。(駅から出て2つ目の交差点で右曲り、まっすぐ)

P8300685.JPG

防寒着貸し出しもあるようだ、良かった。。

フル装備で2日間、102ユーロ、14000円で高い...T_T でも、日本のツアー社だとレンタル代金が128ユーロ、17000円だという。

レンタルするとしたら、現地の方が安いみたいですね、はい。

が、

手袋のレンタルはやっていないというのではないか...。

ええ...まじか、手袋は買えってことかよ...仕方ないな苦笑。。(ー ー;)

P8300686.JPG

この手袋、マイナス12度まで耐える冬用手袋で90ユーロ、12000円...泣 仕方ないです、買います。。

金持ってないので、明日払うということで...。

P1000375.JPG

いい景色ですなー。

P8300696.JPG

たまたま、ケーキ屋を見つけたので、試しに入ってみることに。

P8300697.JPG
P8300699.JPG
P8300701.JPG
P8300698.JPG
P8300702.JPG

ヨーロッパのケーキ、クオリティがめちゃ高くね?

P8300703.JPG

気が付けばケーキ3個注文してしまいました。汗

P8300705.JPG
P8300706.JPG
P8300704.JPG

ケーキ一個あたり3.6ユーロ、500円。

ドリンク、税込みで12ユーロ、1600円。(ー ー;)

P8300707.JPG

赤色のケーキが1番美味しかったかな。緑のマシュマロ付きのケーキはちょっと微妙...。(^^;;

P8310708.JPG

モンブランケーキがある!でも、日本からにしてみたら、こんなのモンブランケーキじゃない。。惜しいなぁ、まともなモンブランケーキだったら頂上まで持っていこうと思ったのに。笑

P8300692.JPG
P8300695.JPG

モンブラン山頂でサプライズのメッセージを掲げる為に文房具屋へ行って白紙を2ユーロ、270円で購入。

P8300694.JPG

モンブランのミニ地図、8.5ユーロ、1200円で売っている。


フランスパンとバナナとトマトだけの繰り返しはさすがに飽きて来たので、 野菜とベーコン入りサンドイッチ、洗剤を8.4ユーロ、1200円で購入。


P8310709.JPG

あ、フランス国旗だ。

P8310711000000000000.JPG
(※画像をクリックすると拡大します。)

世界一周後半、1ヵ国目のフランスに上陸したどー。

P8310712.JPG

モンブランの行き方について情報収集する為に観光協会へ行こうと思ってバスに乗ったのだが...

P8310713.JPG
(バスに乗り間違えるなよ!と運転手からバス路線図をくれました。苦笑)

ウチが乗ったバスはどうやら別の路線バスのようで、町外れの方へ移動する羽目に...(ー ー;)

P8300690.JPG
P8300688.JPG

シャモニガイド登山協会、クローズのようだ。

P8310716.JPG

100円ショップで買ったミニ洗濯ハンガー、すげー便利だ。。

P8310721.JPG

スーツケース丸ごと盗まれないように、こんな感じでテントとワイヤーロック。

P8310720.JPG
P8310718.JPG
P8310719.JPG

晩飯はこれです。では頂きまーす。

キャンプ場でスマホをいじっていたら、アジア人らしきの人が1人やってきた。

キャンプ場にアジア人がいるのが珍しいと思ったウチは、そのアジア人に声かけてみた。(キャンプ場にいる日本人はウチ1人だけなので...)

その人は韓国人で、自転車巡りしに来たそうだ。

ウチは韓国人に「ウチ、モンブランに登るよ!」と言ってみたら、韓国人は

「••••••••」

と唖然してました、はい。(;^_^A


おわり。


今日の支出 3070円
(累計 2万5770円)

アルピニストの聖地シャモニ、ガイドと合流。 山旅で世界一周後半〜シャモニ編〜 フランス 4日目 1ヵ国目

2014年8月31日 フランス・シャモニ滞在4日目(世界一周後半 5日目)

P8310722.JPG

おはよう。朝食は相変わらずフランスパンとバナナです、はい。

昼過ぎにテントをたたんでテント代3泊と手数料で38ユーロ、5200円を払う。

P8310724.JPG
P8310725.JPG

キタムラジャパン(株)から物資支援を頂きました携帯枕、ジムナストミニがあったお蔭様で、テント泊で快適に寝れました。大変助かりました、本当にありがとうございました。m(_ _;)m

キタムラジャパン(株)携帯枕”ジムナストミニ”商品の詳細↓↓↓

http://ohayo-kitamura.com/products/detail.php?product_id=17

P8310726.JPG

暑苦しかったテント生活とおさらばだ...w

朝になるとどうしてもテントのアウターシートに結露がついてしまうんだよな。。

昼過ぎになると太陽光線が強まって暑くなってくるので、テントに太陽光線を浴びながら待っていれば、結露は自然に乾いで無くなるので、テントを干す手間が省けて楽だ。

P8310727.JPG
P8310729.JPG

管理人さん、4日間お世話になりました、メルシー!

P8310728.JPG

タクシーに乗って予約しておいたユースホステルへ移動。(18ユーロ、2500円。たっけぇな...(ー ー;))

P8310733.JPG
P8310732.JPG

今回泊まる宿。

P8310731.JPG

ドミトリー1泊あたり16ユーロ、2200円。朝食付きで6ユーロ、820円。

P8310730.JPG

やった、ベッドだー!!w

P8310739.JPG

午後4時過ぎに市街地へ。

P8310735.JPG
P8310736.JPG

日本料理店 さつき。

P8310737.JPG

高ぇな....汗 うーん、モンブラン登頂成功したら日本料理を食べようかな...?フランスパンばっかり食べ飽きているしな。汗 でもシャモニ名物のムール貝とチーズフォンデュが食べたいな。。

P8310740.JPG
P8310741.JPG
P8310744.JPG
P8310743.JPG

どうやらUTMBレースが終わったようだ。

P8310746.JPG
P8310749.JPG
P8310748.JPG
P8310747.JPG

コースはこんな感じ。

P8310750.JPG

インフォーメーション。

P8310751.JPG

日本語対応もあるようです。。


それにモンブランガイド協会の場所、どうやら間違えていた模様。。

当初は茶色い建物がモンブランガイド協会だと思っていたのですが、ネットで調べたら...

P8310752.JPG
P8310753.JPG

正式のモンブランガイド協会はこれでした、はい。(;^_^A

P8310757.JPG
P8310770.JPG
P8310769.JPG
P8310762.JPG
P8310758.JPG
P8310764.JPG
P8310766.JPG
P8310768.JPG
P8310771.JPG

2階はモンブラン登山に関する情報やモンブランまでのアクセスなどの総合案内。

P9010773.JPG
P8310772.JPG

1階がガイド申込みで、ガイド代1000ユーロ、14万円。あれ?値上がりしたんだっけ?前の相場は750〜800ユーロだと聞いたのだが...。

P9010775.JPG
P9010778.JPG

あかんやろ汗

P9010784.JPG
P9010779.JPG

公衆トイレ、意外とユニークな処理法でビックリ。

P9010782.JPG
P9010783.JPG

こんな感じで木の屑を便器の中に入れるそうだ。(確かに臭い匂いがしない・・・)

P9010785.JPG
P9010789.JPG

サングライトスポーツっていう店へ行き、昨日レンタル予約しておいた登山道具を受け取る。

というわけがレンタル代金がディスカウントされていて、レンタルフル装備2日間で86ユーロ、11800円と手袋65ユーロ、8900円。

フル装備の内訳は

登山靴(スカルパ!)、ハーネス、ピッケル、アイゼン、防寒着(上下)、ヘルメット。

P9010791.JPG

晩飯はマック セットで8.1ユーロ、1100円。まあまあ美味しいです、はい。

ちなみにマックのレシートにトイレの暗証番号が載っている。それを知らずにレシートを捨ててしまい、トイレに入れなくなってしまった事も...(;^_^A



PM6:30ー日本を立つ前に日本某登山ツアー会社に依頼してモンブランガイド手配してもらう事になっていて、モンブランガイド協会でガイドと合流するという約束になっていたのだが...

日本某登山ツアー会社からの指示だと、モンブランガイド協会に「ナガネヤマ タカシです」と伝えるだけでOKという話。

で、受付スタッフに「ナガネヤマ タカシです」と伝えたら...

「??何の事ですか?何も聞いてません、何も知りません。」と予想外の返答が...。


え?! ちょっと待って、話が違うじゃないか...。


受付スタッフに説明してみるが、それでも知らないという。


知らないだけで終わってしまってはウチはめちゃ困る。、。もうすでに1000ユーロ払っちゃってるし。。汗

受付スタッフに抗議しているうちにウチの隣にガイドがやってきて、

P9010794.JPG

「ナガネヤマ タカシはいますか?」

あ、ウチだ。

こうして無事にガイドと合流出来て安堵のため息。

P9010796.JPG

彼がフランス人ガイド・ギルさん。

すると、ガイドのギルさんがウチの荷物を持ち上げ、「この荷物は重過ぎる!」と早速指摘されました。(;^_^A

ガイドが求める登山スタイルは、軽量で素早く登るというのが理想だという。

P9010800.JPG

帰り道。

P9010801.JPG
P9010802.JPG

フランスの踏切。

P9010803.JPG
P9010804.JPG

宿のロビーはこんな感じ。

P9041263.JPG
P9041262.JPG

シャワー室。

P9010805.JPG

明日の待ち合わせを確認した後に宿に戻ってすぐ登山準備を始める。

P9010807.JPG

モンブラン登山道具リスト

ツェルト、薄い手袋、冬用手袋、ニット帽、サングラス、ヘルメット、マスク、ウール製アンダーシャツ、速乾Tシャツ、フリーズ、ジャケット、防寒着、オーバーパンツ×2、厚いオーバーパンツ、みずほのズボン、エクスペディション用ウール製靴下、予備靴下、ハーネス、登山靴、ピッケル、水筒、雪除けスパッツ、ヘッドランプ。

P9010806.JPG
P9010808.JPG

メガネ、ケース、コンタクト、国旗、メッセージ、筆談ボード、デジカメ、ミラーレス、GOPro、予備バッテリー、iPhone、チョコレート、クエン酸、高山病予防薬、補給食、メモ帳、お金、パスポートのコピー、三脚、ミニ三脚

まあこんなもんか。

おわり。

今日の支出 32500円
(累計 58270円)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。