2014年10月02日

永世中立国・スイスへ移動。 山旅で世界一周後半〜ツェルマット編〜 スイス 8日目 2カ国目前半

2014年9月4日 フランス・シャモニースイス・ツェルマット移動1日目(世界一周後半 9日目)

switzerland.jpg

次の2ヵ国目は・・・スイスです!!

P9041264.JPG

AM7:30ー起床、シャワーを浴びた後に荷物の支度。

P9041265.JPG

モンブランとお別れ。人生初のヨーロッパアルプス山脈に登れて凄く楽しかったよ、ホントにありがとう!!

頂上まで行けなくて残念だったけど、いつかリベンジするから待ってな。

P9041270.JPG

デカい荷物を持って移動するのが大変だ。。汗

P9041275.JPG

サブウェイ店で昼飯を購入。(13ユーロ、1800円。)

P9041271.JPG

シャモニ駅。

シャモニーツェルマットまで片道71.60ユーロ、9900円。


P9041291.JPG

しかも、スイスのツェルマットまで乗り換え3回・・・。

P9041274.JPG

AM10:54-乗りまーす。

P9041276.JPG
P9041278.JPG

日本の槍ヶ岳みたいでカッコいいなー。でも登りたくないけど。

P9041283.JPG

眠いー

P9041286.JPG
P9041287.JPG
P9041288.JPG
P9041289.JPG
P9041290.JPG
P9041297.JPG
P9041298.JPG

1回目の乗り換え。

P9041292.JPG

荷物を置き引きしないようにワイヤーロックで固定。

P9041293.JPG
P9041294.JPG
P9041296.JPG
P9041299.JPG
P9041300.JPG

2回目の乗り換え。次の始発まであと5分しかなく、何番のホームへ行けばいいのかわからず、通行人を捕まえて教えてもらって何とか間に合いました、次の列車に。(^^; 心臓に悪いです・・・。

P9041303.JPG
P9041301.JPG
P9041302.JPG

トイレはこんな感じ。

P9041305.JPG

コンセントまである。

P9041304.JPG
P9041307.JPG
P9041314.JPG
P9041315.JPG
P9041319.JPG
P9041320.JPG

3回目の乗り換え。

P9041324.JPG
P9041325.JPG

スイスらしくていいね。

P9041329.JPG
P9041327.JPG
P9041330.JPG
P9041331.JPG
P9041332.JPG
P9041333.JPG

広っ。。

P9041334.JPG
P9041335.JPG

テーブルに地図が・・・。でも地図があるおかげで、どこの駅に降りればいいのか?の確認が出来て大変有り難い。

P9041337.JPG
P9041338.JPG

ツェルマット村MAP。

P9041341.JPG
P9041342.JPG
P9041343.JPG
P9041345.JPG
P9041346.JPG
P9041349.JPG
P9041351.JPG
P9041350.JPG

PM3:15ーやっと着いた、ツェルマットに。


後編に続く。


永世中立国・スイスへ移動。 山旅で世界一周後半〜ツェルマット編〜 スイス 8日目 2カ国目後半

前編の続き。

http://nagataka-world.seesaa.net/article/406376758.html

P9041351.JPG

さて、どこへ移動しようっかな。

P9041347.JPG
P9041348.JPG
P9041352.JPG

んっ?玄米カレー?!すごい気になるな・・・。

P9041353.JPG

ツェルマット駅の近くにインフォーメーションがある。

P9041359.JPG
P9041358.JPG
P9041356.JPG
P9041360.JPG

可愛いな、電気自動車は...。

P9041367.JPG

ツェルマットに来ましたぞー。

P9041369.JPG

ツェルマット駅の地下に多くのロッカーがある。

P9041370.JPG

給油車も可愛い・・・w

P9041372.JPG

駅から200m先にCamping Matterhornキャンプ場がある。

テン場代 1人12フラン、1300円って書いてあったので、3泊で36フラン、4000円払おうとしたら、オーナーが「72フラン、8000円だ。36×2で72フラン。」と2倍の金額で要求して来やがった。

何故2倍なん??


理由を聞いてみたら、オーナーはキレた顔をしてウチの肩に思いっきり叩いて「◯\&@;:@"!!」とほざいていた。


何だこいつ!しかもホームレスみたいな匂いがして臭ぇ...!!


ぼったくられるならテント泊するのをやめようと思ったが、他の宿だと3泊で15000円以上はするので、仕方なく8000円で我慢することにしました、はい...(ー ー;)

P9051384.JPG
(この人がキャンプ場管理人。顔はバイキング海賊に似ているヒゲおじさん)

出来ればぶん殴ってやりたいよ、クソ臭いオッサンに...。

オフィスにある記録帳に「ファックユー!!」と書いてやろうかなと企んでみたり。

P9041373.JPG

テント設営完了ー!

P9041376.JPG
P9041377.JPG
P9041378.JPG

Camping Matterhornキャンプ場はこんな感じ。

P9041379.JPG
P9041380.JPG
P9041381.JPG
P9041383.JPG
P9041382.JPG

洗面所、トイレ、シャワー室まである。

P9051385.JPG
P9051387.JPG
P9051388.JPG
P9051389.JPG
P9051391.JPG

中心街散策。

P9051392.JPG

マックのiPad宣伝?いや、ノートパソコン・・・?

P9051393.JPG
P9051395.JPG

ツェルマット町はアウトドアショップが沢山立ち並んでいる。値段は日本より高めになっているようだ。

P9051396.JPG

ATM。

P9051397.JPG

肝心のガス缶を探してみたのだが、EPI製ガス缶がなかなか見つからない....汗

P9051398.JPG

うおっ!!

P9051399.JPG

なんだこれは、ギネス級のデカ過ぎる犬は...!

P9051404.JPG
P9051405.JPG

日本料理店がある。とはいえ、何故か妙高という名前が・・・。

P9051408.JPG

晩飯はどうしても頼ってしまいます、マックに...。苦笑

P9051410.JPG

セットで13フラン、1500円。高いな汗

P9051411.JPG

あー知ってる!!懐かしいなぁ、小さい頃にアニメで見た冬山で救助犬として活躍している何とかの犬だ。あの犬、スイスの犬だったのね。


あ、雨が降ってきた、テントに戻らねば。

P9051412.JPG
P9051414.JPG

ウチのマイホーム部屋写真。

P9051416.JPG

こんな感じで写真編集作業。(キャンプ場はWiFi電波がありません。)

おわり。

今日の支出 21200円
(累計 11万4145円)

2014年10月08日

マッターホルン・ツェルマットで晴れるまでテントで引きこもり。 山旅で世界一周後半〜ツェルマット編〜 スイス 9日目 2カ国目

2014年9月5日 スイス・ツェルマット滞在2日目(世界一周後半 10日目)

P9050004.JPG

今日は曇りと雨...。

P9050002.JPG

キャンプ場のトイレ、洗面所にあるコンセントを使って充電。(もちろん、充電完了するまで監視中)

P9050003.JPG

他の人は盗難の心配を気にせずに堂々とノートパソコンを置いて充電している。

P9050005.JPG
P9050006.JPG

中心街の土産店で見かけたスイス版のTシャツ。

P9050007.JPG

スイスといえばチョコレートが有名。

P9050008.JPG

美味しそう...

P9050012.JPG

これを買ってみたのだが、あれで28フラン、3200円...!!高えー!汗

P9060026.JPG
P9050013.JPG

駅前にあるコープ(COOP)というスーパーで食材買い出し。

P9050014.JPG
P9060016.JPG
P9060017.JPG
P9060018.JPG

日本版の寿司やおにぎりがある。

P9060020.JPG

試しに買ってみるかな。全部で31フラン、3500円。

P9060022.JPG
P9060023.JPG

明日は天気予報通りに晴れますように。。

P9060024.JPG
P9060025.JPG

日本語観光ガイド本がある。

P9060029.JPG

朝、昼は飯食べていなかったので、夜はまたもマックで食べました、はい。苦笑

セットで13フラン、1500円。

P9060031.JPG

味はイマイチ・・・・。

今日の支出 8200円
(累計 12万2345円)

スイスが誇る世界的名峰マッターホルン(標高4478m)の上でカッコいい昼寝。 山旅で世界一周後半〜マッターホルン編〜 スイス 10日目 2カ国目前半その1

2014年9月6日 スイス・ツェルマット滞在3日目(世界一周後半 10日目)前半その1

P9060032.JPG

AM8:00ーテントを出ると...

P9060033.JPG

おおっー!!晴れて来ているのではないか!昨日まで見えなかったマッターホルンが今日初めて雄姿を現してきた。

P9060034.JPG

これはビッグチャンスだー!!と早速、昨日買った朝食を済ませた後に準備して出発。

P9060035.JPG
P9060043.JPG

市内バス、無料。グリーン色のLINEバスに乗れば、シュヴァルツゼー行きのリフト乗り場まで行くことが出来る。

ツェルマット町は有名なゴルナーグラート(登山鉄道)やスネガ、マッターホルン・グレッシャー・パラダイスなどのゴンドラがあるが、ウチがシュヴァルツゼーを選んだ理由は、色々なゴンドラの中で1番マッターホルンに近付ける事が出来るリフトがシュヴァルツゼーだけだからである。

P9060036.JPG
P9060039.JPG
P9060042.JPG

うおーっ!!ここでもぐっきり見えるよ、マッターホルンが、、。

P9060046.JPG

面白そうな乗り物だ。。



P9060045.JPG
P9060047.JPG
P9060051.JPG

興奮を隠せないままシュヴァルツゼー行きのゴンドラ乗り場へ。

P9060052.JPG

片道32フラン、3700円もして高過ぎ...汗(ー ー;)

P9060054.JPG
P1000446.JPG
P1000450.JPG

ほおぅー。。

P1000443.JPG

モテないブサメンのナガタカ(30)。

P1000456.JPG

14分位でシュヴァルツゼーに到着。

P1000459000000000.JPG
(※画像をクリックすると拡大します。)

着いて早速、目の前にスイスが誇る世界的名峰マッターホルンが...!!

ヤバい、めちゃカッコ良過ぎるんだけど。。

P100047600000000.JPG
(※画像をクリックすると拡大します。)

神々しいマッターホルンの前で昼寝。

P1000484.JPG

ただ、マッターホルン頂上に雲に覆われていて邪魔だな...。

P1000493.JPG

この小さな湖、逆さまのマッターホルンへ反転出来るかな?と行ってみたけど、この場所だとマッターホルンが見えないようだ。(;^_^A (あとで調べてみたところ、別の湖にあるようです。例えばシュテリー湖とか、、。)

P1000486.JPG
P1000487.JPG

んっ?この銅像はいったい・・?

P10004890000000.JPG
(※画像をクリックすると拡大します。)
P10004900000000.JPG
(※画像をクリックすると拡大します。)

なるほど。

P1000496.JPG
P1000500.JPG
P10005010000000.JPG
(※画像をクリックすると拡大します。)

AM10:40ーマッターホルンの雄姿をもっと近くまで行ってみたいので、小屋まで目指してトレッキングスタート。

P1000503.JPG
P1000504.JPG
P1000505.JPG
P1000508.JPG
P1000509.JPG
P1000511.JPG
P1000512.JPG
P1000513.JPG
P1000514.JPG
P1000515.JPG
P1000517.JPG

んん?あと10分でベースキャンプ場があるの??しかも、レストランまであるのか...。

P1000518.JPG
P1000519.JPG

白人女性に追い越されてしまう。(単にウチが登るスピードが遅いからなのでは?)

P1000523.JPG
P1000528.JPG
P1000529.JPG
P1000531.JPG
P1000533.JPG
P1000534.JPG

珍しい...あれがベースキャンプ、、。

P1000535.JPG
P1000536.JPG
P1000538.JPG
P1000542.JPG
P1000545.JPG

確かに、レストランまであるようだ。

P1000539.JPG
P1000540.JPG
P1000546.JPG
P1000547.JPG

鉄のキャンプはこんな感じ。雨が降っても気にせずに快適に寝られそうですな。

P1000549.JPG

ここのベースキャンプの方がマッターホルンの雄姿がはっきり見とれる。泊まってみようかな...。

P1000551.JPG
P1000552.JPG

昼飯はバナナ一本、スイス製高級チョコレート、水。

スパゲッティを注文したいなぁと考えていたけど、価格は17フラン、1900円もする上にトイレが心配なのでパスしました。苦笑

P100055500000000.JPG
(※画像をクリックすると拡大します。)

早く晴れてくれないかねぇー。。。


前編その2へ続く。

2014年10月09日

スイスが誇る世界的名峰マッターホルン(標高4478m)の上でカッコいい昼寝。 山旅で世界一周後半〜マッターホルン編〜 スイス 10日目 2カ国目前半その2

前編の続き。

http://nagataka-world.seesaa.net/article/406740350.html

P1000556.JPG
P1000557.JPG
P1000558.JPG
P1000559.JPG
P100056900000000.JPG
(※画像をクリックすると拡大します。)
P1000570000000000.JPG
(※画像をクリックすると拡大します。)

さて、ヘルンリ小屋(標高3260m)を目指して登りますか。

P1000571.JPG
P1000572.JPG
P1000575.JPG
P1000576.JPG
P1000578000000000.JPG
(※画像をクリックすると拡大します。)

おおっ!!ゴルナー氷河が見えてめっちゃいい景観じゃないか!

P100058200000000.JPG
(※画像をクリックすると拡大します。)

一時休憩中。

P1000583.JPG
P1000585.JPG
P1000587.JPG
P1000588.JPG
P1000589.JPG
P1000590.JPG
P1000592.JPG

はぁはぁ・・・・

P1000593.JPG

見えてきた、小屋だー!

P1000596.JPG

PM1:40ー山小屋に到着。ゴンドラ乗り場からここまで約2時間半。(休憩時間をのぞく)

P1000608.JPG
P1000611.JPG
P1000620.JPG
P1000621.JPG

あれ?山小屋はどうも工事中で中に入れないみたいだ...。

P1000607.JPG

うおっ?裸足で歩いているぞ・・・。

P100061400000000.JPG
(※画像をクリックすると拡大します。)
P1000616.JPG
P1000615.JPG

モンテ・ローザやドーム、ゴルナー氷河などの4000m級の名峰を一望出来ていい眺めですな。

P10006180000000.JPG
(※画像をクリックすると拡大します。)
P1000622.JPG
P1000630.JPG
P1000629.JPG
P1000631.JPG

雪が残っている。

P1000633.JPG
P1000634.JPG

泥まみれになっていて滑りそうだ。

P100063600000000.JPG
(※画像をクリックすると拡大します。)

標高4000m級のヨーロッパアルプス名峰の絶景の前で気持ちいい昼寝。

P10006420000000.JPG
(※画像をクリックすると拡大します。)

はい、ピース。

P1000646.JPG

おっ?犬もここまで登ってきたんだ?さすが、スイスの犬はクライマーだなぁ。

後編につづく。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。