2013年10月10日

カナディアンロッキー山脈で人生初の海外登山デビュー!!〜バンフ編〜一ヵ国目 北米・カナダ9日目 前編

 カナダ滞在9日目前編。

ウチは人生初めて海外登山デビューすることになりました、カナディアンロッキー山脈にて。。(←前行ったインドのカルドォン・ラ峠のピーク(標高5602m)は、登山ではなく車で行きましたので、別です。。)

P1110849.JPG
P1110852.JPG

本当はカスケード山(標高2998m往復10時間)に登るはずだったけど、現地情報だと頂上は雪と氷に覆われて危険だ、登山シーズンは10月初めで終わっていて誰も登っていないと・・・。

カビーン!!

P1110904.JPG

仕方なくカスケード山は諦めてカナディアンロッキー山脈の中にある山、トンネル・マウンテン(標高1680m)。ウチが泊まっているホステルの目の前にいて近いです。

P1110900.JPG

リスだー♪

P1110906.JPG

同行者はM、宿のルームメイト・香港人のケルビンさん。

P1110911.JPG

香港人ケルビンさんは初心者で、しかもジーパンの格好で登るという・・・。

P1110917.JPG

トンネル・マウンテン頂上までわずか1時間以内で近いです。。苦笑

P1110913.JPG

ハイキング並みの散策路が50分位続いている。

P1110919.JPG

香港人ケルビンさんは体力がないからなのか、ゼェゼェと息を切らし、散策路を外してショートカットで直登してくる。

高山植物がいるから踏まないでくださいと書いてあるのに・・・。苦笑

P1110924.JPG
P1110927.JPG

ー50分後ー

P1110999.JPG

あれがトンネル・マウンテン頂上・・・。思っていたより粗末的な山頂標ですね。苦笑

P1110985.JPG

ついにトンネル・マウンテンに登頂したどー!!

P1110998.JPG

ついでに昼寝も。笑

これで海外初の登頂、そして海外の山頂で昼寝デビューを果たしました。笑

P1110977.JPG
P1110973.JPG
P1110971.JPG
P1110969.JPG
P1110968.JPG
P1110933.JPG
P1110944.JPG

カナダ・トンネル・マウンテン山頂からの景観はバンフ市街とカナディアンロッキー山脈を見渡せる事が出来てめっちゃいいじゃん!

P1120013.JPG

海外の山に登るのも悪くないね、うん。

P1110958.JPG
P1120015.JPG

お疲れ様でした。

P11109740000000000000.JPG
P1120022000000000000.JPG
P1120024000000000000.JPG
(※画像をクリックすると拡大します。)

P1070566.JPG

さて下山しますか。。

P1120034.JPG
P1120035.JPG

今日のカスケード山、雲に覆われていて山頂が見えない。

今回はカスケード山に登らなくて正解だったかも・・・。(~_~;)

P1120039.JPG

野外で持参物を売りさばいている日本人旅人。

P1120041.JPG

アップルのiPhone時計。数字がないとわかりにくいです、アプリだけじゃ・・。(^_^;)

P1120043.JPG

今日も食べてしまいました、日本人経営のラーメン店での味噌ラーメンを・・・。

後編につづく。


2013年10月11日

サルファー山頂からのカナディアンロッキー山脈の絶景眺めはヤバ過ぎた。〜バンフ編〜一ヵ国目 北米・カナダ9日目 後編

9日目前編の続き。
http://nagataka-world.seesaa.net/article/377138492.html

P1120046.JPG
P1120047.JPG

市内バスでサルファー山(標高2280m)へ移動。

市内バスはどこでも2ドルなので、貧乏のウチらにとっては大変助かっています。。(^_^;)

P1120048.JPG

バンフ市街から10分位でゴンドラリフト乗り場に到着。

P1120049.JPG

スノーコーチを展示物として置かれている。観光客のほとんどがゴンドラに乗る前に必ずスノーコーチと記念撮影している。

P1120051.JPG

ゴンドラ往復、1人あたり37ドルで高いな・・・汗。

P1120052.JPG
P1120056.JPG
P1120054.JPG

おおーっ、カスケード山だ。。

P1070595.JPG

ついに着きました、サルファー山頂に。

そして、展望デッキのところへ行ってみると・・・

P1120096.JPG

おっ、

P1120093.JPG

おおっ?!

P1120094.JPG
P1120095.JPG

おおおっ?!

P107059000000000000.JPG
P112009800000000000.JPG
(※画像をクリックすると拡大します。)
おおおおおおおおおーーーーーーーーーーっ!!!


P1070583.JPG

すっげぇ・・・・。

P1070588.JPG
P1120130.JPG
P1120134.JPG
P1120139.JPG
P1120143.JPG
P1120142.JPG
P1120146.JPG
P1120151.JPG
P1120152.JPG
P1070618.JPG
P1120154.JPG

カナディアンロッキー山脈、日本アルプスと比べものにならないほど、規模がデカすぎる・・・。

P1120155.JPG
P1120156.JPG

ゴンドラ降り場の一番奥にある頂上へ足を運んでみると・・・

P1120163.JPG
P112014800000000000.JPG
P11201780000000000000.JPG
P1120181000000000000000000.JPG
P11201570000000000000000000.JPG
P1120207000000000000.JPG
(※画像をクリックすると拡大します。)

すっげぇ・・・!!!

ヤバい、サルファー山頂から見たカナディアンロッキー山脈の景色は日本アルプスと比べものにならない位迫力があり過ぎで、心はずーっと躍りっぱなし・・・!

P1120166.JPG
P1070625.JPG
P1120224.JPG
P1120201.JPG

本当にカナダに行ってよかった・・・。

P1120203.JPG

心を動かされてしまうほど、カナディアンロッキー山脈の絶景は本当に素晴らしくて、まじで泣きそうになってしまいました。

次のアンデス山脈、アルプス山脈、ヒマラヤ山脈が待っていると思うと、本当に楽しみでたまらないです。。

P1120124.JPG
P1120229.JPG

カナディアンロッキー山脈に囲まれたとこで贅沢な昼寝。

P1120233.JPG
P1070642.JPG

カナディアンロッキー山脈の絶景を眺めながら食べるポテチの味は格別です。。

P1120237.JPG

カナディアンロッキー山脈、日本アルプスと同じ位標高3000m峰が立ち並んでいますが、比較的登れる日本と違って、ロッククライミングでないと登れない、難易度の高い山ばっかりでした。。(^_^;)

それに対して日本アルプスは標高3000mの山に登れる山が沢山あるというのが日本アルプスのいい所なのかもしれません。。

P1120249.JPG
P1070654.JPG
P1120273.JPG
P1070659.JPG
P1120277.JPG
P1070657.JPG

気が付けば、日が暮れるまで山頂に4時間もいてしまいました・・・。(^_^;)

暗くなる前にもう戻らなくちゃ。。

P1120300.JPG
P1120301.JPG

眠そうな顔をしている係員。

P1120302.JPG

こういうお土産もあるようです。。

P1120305.JPG
バンフにいるのが最後なので、今夜は飛びきりのアルバータ牛の分厚いステーキとアイスワインをご馳走する事に・・・。

P1120308.JPG

アルバータ牛の肉、めっちゃ美味い! 

P1120309.JPG

カナダドルの紙幣。

P1120310.JPG
P1120311.JPG
P1120313.JPG

ヤバいです、お菓子を眺めていたらヨダレが・・・。

こうして9日目終了。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。