2014年10月20日

スイスのツェルマットからフランスのパリまで乗り換え4回で忙し過ぎる列車移動。 山旅で世界一周後半〜ツェルマット→パリ移動編〜 スイス→フランス 12日目 2カ国目

スイスの前編の続き。

http://nagataka-world.seesaa.net/article/407309910.html

P9080346.JPG

キャンプ場を離れたウチはツェルマット駅に行き、ツェルマット→パリの切符を下さいと言ったら、

「はい、乗り換え4回、パリまで228フラン、26000円になります。

はい?!26000円?!

めちゃくちゃ高過ぎる...汗 しまった、パリに戻らないでチューリッヒに行けば良かった…。苦笑 (あの時は無計画でフランス→ロシアの航空券を買ってしまったため)

P9080348.JPG

パリまで乗り換え4回・・・。しかも次の列車までの間隔が平均5分しかないんだけど、大丈夫なのかなぁ・・。メチャ不安だ。。。


土産を買い済ませた後に列車へ。

P9080344.JPG
P9080345.JPG

まじか、日本製だったとは...。

P9080343.JPG

PM1:40ースイスとお別れ。

P9080349.JPG

あれ、どこかで見た事があるぞ、既視感が・・・。


ちょっと話が変わるけど、ウチは不思議な体験をした事が何回かあった。


それは・・・


寝た時に見た”夢”


寝た時に見る夢は...あり得ない非現実の世界と過去の記憶ー2つ混じっためちゃくちゃな世界を見たりすることがある。

で、

2013年9月から今まで世界一周を通して色々な国へ訪れる度に「あれっ?」と目を疑う景色に遭遇する事がしばしばあった。

今まで行ったことがない、見た事がない、初めて訪れる場所なのに、、、

”この景色、前にどっかで見た事がある・・・

あれ・・・?初めて見る景色なのに、すごく懐かしく感じる・・・

あ、思い出した、数年前に見た夢と同じ景色だ・・・。”


そうなんです、世界一周する前まで生涯、寝た時に見た夢の中に出てくる景色のほとんどが、日本ではなく世界各地にあった景色だったんです。

最近といえば列車でスイスのツェルマット村まで移動中に車窓で眺めていたら、たまたま見たどこかの田舎の景色、小さい頃に寝た時に出てくる夢の中で見た景色とタブっていて「あれ・・・?この景色、前に見た事がある・・・あ、思い出した、昔、小さい頃に夢の中で見た景色って、これだったの?」と驚いてしまったり...。(^_^;)

こんなのってあり得るの?

寝た時に見る夢って、なんか数年後の予知夢みたいで気持ち悪いなと思った。(^_^;)

P9080350.JPG

車掌員おじいさん。

P9080351.JPG

1回目の列車

P9080352.JPG
P9080353.JPG
P9080354.JPG
P9080356.JPG
P9080355.JPG
P9080357.JPG
P9080358.JPG

2回目の列車

P9090359.JPG
P9090361.JPG
P9090362.JPG

3回目の列車(TGV)

P9090363.JPG
P9090365.JPG
P9090366000000000000.JPG
(※画像をクリックすると拡大します。)

ちなみにこの写真は全く関係ない列車ですが、形状が珍しかったのであえて撮ってみました。

P9090368.JPG
P9090369.JPG
P9090370.JPG
P9090375.JPG

切符の関係?で車掌員とおじさん揉めている。

P9090376.JPG
P9090378.JPG
P9090379.JPG
P9090381.JPG

4回目の列車(TGV)

P9090372.JPG

はぁはぁ....次の列車に乗り換えるまでの時間の間隔が5〜8分しか余裕が無くてすげーバタバタしていて心臓に悪い...(;´Д`A(※かなり疲れている様子)

P9090383.JPG
P9090387.JPG

PM9:20ーようやく着きました、パリに。

P9090388.JPG
P9090389.JPG

パリ・リヨン駅はこんな感じ。

P9090390.JPG

が、

肝心の両替屋が閉まっているのではないか。汗

インフォーメーションに行って駅舎構内にATMはありませんか?と尋ねるのも、「無いよ」と絶望を与えてくれるような返答に絶句と落胆。

ああ...もうダメだ、金が無い。スイスフランだけでは宿に行けない、、、。

駅舎構内で野宿確定か...?


P9090395.JPG

駅舎構内周りを見ると、ホームレスや怪しい黒人やライフル銃を武装した軍人...物騒な人ばっかりで安心して野宿出来るはずがない、、、。

P9090396.JPG

駅の近くにATMがあるはず、まだ行ってないインフォーメーションへ行き、「駅の近くにATMはありますか?」と尋ねたら、

P9090393.JPG

「駅の隣の建物にATMがあるわよ。」

まじで?!

P9090391.JPG

行ってみたらATMがありました、やったー!!T_T

あっフランスは「ATM」の単語は通じないようで、「BANK」が一般的単語のようです。(;^_^A

P9090398.JPG
P9090401.JPG
P9090402.JPG
P9090403.JPG
P9090406.JPG
P9090407.JPG
P9090409.JPG
P9090410.JPG
P9090411.JPG
P9090412.JPG

地下鉄、夜11時なのに、何故かめちゃくちゃ混んでいた。

P9090414.JPG

出口。

P9090415.JPG
P9090416.JPG
P9090418.JPG

見つけました、予約した宿に、、。

やっと寝られる、野宿せずに済んでバンザーイ....。

今回はドミトリー8人部屋。嬉しくもベッド1台ごとにカーテンとコンセント付き。カーテンが付いてるだけでプライバシーは保護されるので、落ち着いて寝られそうだ。

3泊で1万4000円ちょい。パリにしては安い方みたいですが。(;^_^A

おわり。

今日の支出 4万7000円
(累計 19万1185円)


2014年10月21日

首都パリの宿で引きこもり。 山旅で世界一周後半〜パリ編〜 フランス 13日目 2カ国目

2014年9月9日 パリ滞在2日目(世界一周後半 14日目)

P9090425.JPG
P9090431.JPG
P9090430.JPG
P9090429.JPG
P9090432.JPG

朝食は有難い事に無料なので、ウチは何回もおかわりしながら沢山食べまくった。

P9090424.JPG
P9090423.JPG
P9090422.JPG
P9090426.JPG
P9090427.JPG
P9090421.JPG
P9090420.JPG
P9090419.JPG

ウチが泊まっている宿はこんな感じ。


その後はドミトリー部屋に引きこもりながら夜遅くまでブログ更新作業。(気が付けば昼、夜飯は全くとっておらず、簡単な飯といえばスイスに滞在した時にスーパーで買ったトマトでしか食べてなかったような。汗)

おわり

今日の支出 0円

首都パリにある日本らーめん巡りとルーブル美術館。 山旅で世界一周後半〜パリ編〜 フランス 14日目 2カ国目前編

2014年9月10日 パリ滞在3日目(世界一周後半 15日目)

P9100433.JPG

せっかく首都パリに来ているので、観光しに出かける。

P91004400000000000.JPG
(※画像をクリックすると拡大します。)

地下鉄の入口前。

P9100441.JPG
P9100442.JPG
P9100443.JPG
P9100445.JPG
P9100447.JPG
P9100448.JPG

首都パリの地下鉄はこんな感じ。

P9100449.JPG
P9100450.JPG
P9100452.JPG
P9100453.JPG

両替屋、なぜか日本円だけ強くアピールしている。

P9100454.JPG

次は首都パリの”Rue des petits champs”というストリートに多数の日本レストランが点在し、しかもラーメン屋が沢山あるというので、試しに行って見ることにした。(場所はルーブル美術館の近く)

P9100455.JPG
P9100456.JPG

フランスも銃器所持は合法だったんだっけ?

P9100457.JPG
P9100458.JPG

あっ!!あった、ラーメン屋だ。。

P9100459.JPG
P9100460.JPG
P9100461.JPG
P9100462.JPG
P9100463.JPG
P9100465.JPG
P9100466.JPG
P9100468.JPG
P9100469.JPG

本当にラーメン屋が沢山あるとは...。今まで世界を周ってきた中でフランス・パリがダントツなのかも。

P9100471.JPG
P9100472.JPG

こってり系の濃厚ラーメン屋まである。

P9100483.JPG
P9100473.JPG
P9100474.JPG
P9100475.JPG

ウチはあっさりしたらーめんが食べたいので、浪花屋に入って見る事にした。

P9100480.JPG
P9100482.JPG

すっげぇー、日本と全く変わらない店になっていて、なんだかスゴイ懐かしく感じる・・・。

P9100481.JPG

無料の水まであって素晴らし過ぎる。

P9100477.JPG

中華そば、ハーフ天丼、サラダセットで14.5ユーロ、2000円。


いざ、賞味してみると...あれ?スープ、ただの熱湯に近い気がして味がしない?

まずくは無いけど、あっさりし過ぎかな。(;^_^A ←コショウ沢山かけながら味を調整して食べる事に。

P9100486.JPG
P9100488.JPG

フランス人女性はこんな感じで賑やかだ。

P9100489.JPG
P9100491.JPG
P9100494.JPG

次はルーブル美術館へ。

P91004960000000000000000000.JPG
(※画像をクリックすると拡大します。)

念願のルーブル美術館だー。

P9100497.JPG
P9100501.JPG

何故かモデルになりきる観光客。

P9100502.JPG

土産屋。

P9100503.JPG
P9100505.JPG

フランス人の昼寝。

P9100507.JPG

バカップルの熱々しい昼寝。さすがフランスだ。

P9100508.JPG
P9100510.JPG

ピラミッドがルーブル美術館の入口のようだ。

P9100511.JPG

障害手帳を掲示すれば入場無料だが、ウチはあいにくも忘れてしまった為、12ユーロ、1600円払う羽目に。

P9100512.JPG
P9100514.JPG

ぷっw モナリザを商売道具にするとは・・・。

P9100516.JPG

まじか、美術館でもスリが多いとは・・・。

P9100518.JPG

ルーブル美術館で見たかったのがサモトラケのニケとモナリザの絵。では探しにいくぞー。

P9100520.JPG
P9100522.JPG

ひょっとして・・・?

P1010137.JPG
P9100526.JPG
P1010138.JPG

あ、あれがサモトラケのニケ...。

P101015300000000000.JPG
(※画像をクリックすると拡大します。)

念願のサモトラケのニケと対面。


何故見たかったかというと、デビルマン漫画でサモトラケのニケのシーンが出ていたから、ただそれだけである。笑 くだらなくてすいません。


後編につづく。

首都パリ、念願の凱旋門の前で昼寝制覇。 山旅で世界一周後半〜パリ編〜 フランス 14日目 2カ国目後編

前編の続き。

http://nagataka-world.seesaa.net/article/407471883.html

P1010157.JPG
P1010162.JPG
P1010166.JPG

次はモナリザの絵。

P1010188.JPG
P1010164.JPG

相変わらず人気があるな、モナリザは。(;^_^A

P101016900000000.JPG
(※画像をクリックすると拡大します。)

ウチは激混み地獄をなんとか通り抜けてモナリザの絵に到着。

他の絵と違うオーラが出ているような...?

P1010175.JPG

モナリザとウチ。

P1010190.JPG
P1010191.JPG
P1010192.JPG
P1010193.JPG

あっ!!

P1010195.JPG

懐かしい....。まさか学校の教科書に載っていた絵がルーブル美術館にあるとは思わなかった。

P1010197.JPG
P1010199.JPG

ナポレオン?

P1010203.JPG

フランス革命だったっけ?これ、けっこう有名な絵だよなぁ・・・。

P1010204.JPG

でけー。

P1010206.JPG

あーこれも教科書に載ってたやつだ。

P1010207.JPG

ヤリ逃げ?!

P1010208.JPG
P1010209.JPG
P1010210.JPG
P1010212.JPG

あー楽しかった。。。学校の美術教科書に載っている絵のほとんどがルーブル美術館にあったとは思わなかったけど、生で見れて本当に良かった。。

P9110529.JPG
P9110530.JPG

次は凱旋門。

P9110533.JPG

お洒落な屋台。

P9110531.JPG
P9110532.JPG
P1010219.JPG

あ、あれが凱旋門...。

P1010230.JPG

ようやく逢えたよ、凱旋門に。。

P10102270000000000000.JPG
(※画像をクリックすると拡大します。)

実を言うと、2011年(当時27歳)に北朝鮮の凱旋門を見に行ったんですよね。ガイドが「凱旋門、フランスより北朝鮮の方が高い。だから北朝鮮の凱旋門が世界一だ。」と誇っていたので、いつかは自分の目でフランス本場の凱旋門を見に行こうと思っていたのだ。

IMG_5300.jpg

2011年(当時27歳)北朝鮮の凱旋門。

P1010240.JPG
P1010239.JPG

確かに、本物の凱旋門より高いな、北朝鮮の凱旋門は...。(;^_^A

P911053900000000000000.JPG
(※画像をクリックすると拡大します。)
P10102330000000000000.JPG
(※画像をクリックすると拡大します。)

凱旋門の前で昼寝。これで北朝鮮とフランスの凱旋門を制覇!!

P1010235.JPG

ついでに普通の撮影で。

P1010238.JPG

凱旋門のど真ん中の位置で撮影出来る場所はこれ位でしかないのである・・・。

IMG_5301.jpg

2011年(当時27歳)北朝鮮の凱旋門を触るウチ。

P1010248.JPG

2014年(当時30歳)フランスの凱旋門を触るウチ。


P1010243.JPG

フランス人警官。

P9110547.JPG

面白い絵だな。

P9110595.JPG
P9110598.JPG
P9110597.JPG
P9110600.JPG
P9110602.JPG
P9110603.JPG
P9110611.JPG

夜は再びRue des petits champsストリートに行って関西たこ焼きとお好み焼きを注文。

P9110609.JPG

店内はこんな感じ。

P9110607.JPG

全部で31ユーロ、4300円で高い...汗

何故関西たこ焼き店に訪れたかというと、前にテレビ番組特集でフランスに人気のある関西たこ焼き店が紹介されていたを見たから、どんな味なのか?前から気になっていたのである。

P9110606.JPG

うん、醤油バター味のたこ焼きはマジで美味い!!

P9110608.JPG

ミックスモダン焼きもうめぇー!!そういや、たこ焼きとお好み焼きを食べたのは1年半振りなのかも...。

P9110610.JPG

たこ焼き店員たち。

P9110612.JPG

さて帰りますか。(メトロ1.7ユーロ×5回?、1180円)

忘れてました、今回泊まった宿は3泊で1万4000円。

今日の支出 9080円
(累計 21万4265円)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。