2015年03月01日

ポーランド名物料理は少々期待外れ...?´д` ; 山旅で世界一周後半〜クラクフ編〜 ポーランド 30日目 4カ国目

2014年9月26日 クラクフ滞在5日目(世界一周後半 31日目)



今日は雨だった為、外出することは無く夜まで宿に引きこもるウチ。

P9272030.JPG

夜になってやっと雨が止んだので、ポーランド名物料理食べにレストランへ。

P9272031.JPG
P9272033.JPG
P9272032.JPG
P9272034.JPG

やべーな、甘党のウチにとっては無視できないデザートが沢山あるな・・・。まずは晩飯だ、晩飯。

P9272046.JPG
P9272045.JPG
P9272044.JPG
P9272043.JPG
P9272038.JPG

前回はワルシャワでビゴスを食べたので、今回はジューレック、ピエロギに注文。

P9272039.JPG

でけーな。(;^_^A 味は少し酸味があってまあまあかな。

P9272040.JPG

ピエロギ、餃子っぽい味がするが、美味しい!とは言えない...´д` ; どっちかといったら、日本の餃子の方が10倍美味しいです、はい。

P9272042.JPG

アセロラ?ジュース。

全部で72PLN、2160円...高過ぎるー!泣

P9272047.JPG
P9272048.JPG
P9272049.JPG
P9272050.JPG
P9272051.JPG
P9272052.JPG
P9272053.JPG

帰りにスーパーに寄ってジュースを購入。6PLN、200円。

P9272054.JPG

フォーだ。。。(どうでもいい話ですいません。^_^;)

今日の支出 2360円
(累計 29万6868円)


負の世界遺産、殺人工場のアウシュビッツ強制収容所へ。 山旅で世界一周後半〜クラクフ編〜 ポーランド 31日目 4カ国目 前編その1

2014年9月27日 クラクフ滞在 6日目(世界一周後半 32日目)


P9272057.JPG
P9272055.JPG
P9272056.JPG

朝っぱらから雨が降っていたので、仕方なく折りたたみ傘を買う事にした。確か500円だったような・・・。

P9272058.JPG
P9272059.JPG

AM9:00ークラクフ中央駅の近くにあるバスターミナルへ。

P9272061.JPG

オシフィエンチム(OSWIECIM)行きのバス、片道12PLN、360円。

P9272062.JPG
P9272065.JPG

ゲートG2にあるバスに乗って出発。

P9272066.JPG

クラクフ中央駅からアウシュビッツ収容所まで約1時間半。

P9272068.JPG

AM10:30ーアウシュビッツ強制収容所に到着。

P1030351.JPG

負の世界遺産だからなのか、入場料無料で入れるようだ。(ただし荷物は預けなければならない。荷物一個で4PLN、132円だったような?

P1030354.JPG
P1030355.JPG

あれがアウシュビッツ強制収容所正門。

P103047000000000000.JPG
(※画像をクリックすると拡大します)

「働けば自由になる」と書かれており、よく見ると「B」の文字が上下逆さまになっている。これを作らされた収容者の、せめてもの抵抗の証だとの説もある。(地球の歩き方により引用)

P1030356.JPG

電気が流れて危険な有刺鉄線。

P1030359.JPG
P1030361.JPG
P1030358.JPG

実を言うと、アウシュビッツ強制収容所、ずっと前から行って見たかったのである。アウシュビッツ強制収容所は歴史教科書に載る位世界で有名な負の世界遺産であるし、ある映画(名前忘れた)を見た契機にアウシュビッツ強制収容所って、どんな施設なのか?大いに興味を持ったからである。

P1030364.JPG
P1030363.JPG
P1030362.JPG

また、現地へ行って目で確かめてみないと、写真や映像だけでは伝わりきれない残酷さを身を持って感じ取ることが出来ないからだ。

P1030380.JPG

元所長が処刑された絞首台。

P1030381.JPG
P1030389.JPG
P1030378.JPG
P1030379.JPG
P1030367.JPG
P1030371.JPG
P1030370.JPG
P1030369.JPG
P1030394.JPG
P1030406.JPG
P1030410.JPG
P1030408.JPG
P1030400.JPG
P1030404.JPG
P1030403.JPG

絶句・・・・

P1030398.JPG

特に気持ち悪かったのが、ユダヤ人の遺髪。当時アウシュビッツ強制収容所が開放された時、ソ連軍は倉庫で袋に入った7トンの髪の毛を発見したという。

死体の髪の毛を集めてマットレスと布地などを作っていたとか...。´д` ;

P1030395.JPG
P1030396.JPG

毒ガス、チクロンB。

P1030411.JPG
P1030413.JPG
P1030415.JPG
P1030414.JPG

絶句絶句絶句。


前編その2へつづく。

2015年03月03日

負の世界遺産、殺人工場のアウシュビッツ強制収容所にあるガス室に潜入。 山旅で世界一周後半〜クラクフ編〜 ポーランド 31日目 4カ国目 前編その2

前編その1の続き。

http://nagataka-world.seesaa.net/article/414868808.html

P1030416.JPG
P1030417.JPG
P1030418.JPG
P1030419.JPG
P1030421.JPG
P1030420.JPG
P1030424.JPG
P1030425.JPG
P1030423.JPG
P1030422.JPG
P1030426.JPG

写真より実物を見た方が負のオーラが凄い伝わってきてちょっとビビッてしまった。

P1030428.JPG
P1030429.JPG
P1030430.JPG
P1030431.JPG

新しく到着した囚人が撮られた大量の写真。

P1030432.JPG
P1030433.JPG
P1030436.JPG

何ともいえん・・・。

P1030442.JPG
P1030440.JPG
P1030443.JPG
P1030447.JPG
P1030446.JPG
P1030449.JPG
P1030461.JPG
P1030460.JPG
P1030459.JPG

死の壁=処刑所。

P1030457.JPG

土産屋まであるとは。

P1030464.JPG
P1030467.JPG

見張り小屋?

P1030468.JPG

あっ!本物のヒトラー総統だ。。。初めてみたかも、生の写真が。

P1030466.JPG

次はガス室と焼却炉へ。

P10304710000000000000.JPG
(※画像をクリックすると拡大します)
P1030473.JPG
P1030472.JPG

ガス室の図面。

P1030387.JPG
P1030382.JPG

いよいよ入ります、ガス室の中へ・・・。

P1030386.JPG
P1030385.JPG

おお・・・っ

P10304740000000000000.JPG
(※画像をクリックすると拡大します)

あ、あれがガス室・・・・。

P1030478.JPG

中はこんな感じ。15平方メートル位?の広さで数百人のユダヤ人が缶詰めのように無理矢理詰め込められていたなんて、こんなの想像し難い...´д` ;

P1030475.JPG

詰め込められていた為に窒息死したユダヤ人のほとんどが直立したまま死んだという。

P1030477.JPG

ガスシャワーを浴びて悶絶している中、壁に爪が剥がれる位引っ掛かいたり、メッセージを書いた痕がある。

P1030476.JPG

なんか負の怨念を感じる、長居したくない...´д` ;

P1030384.JPG
P1030480.JPG

焼却炉。

P1030479.JPG

って・・・あれ?焼却炉、4台しかない??数十万人のユダヤ人の遺体を処分するのに設備が足りな過ぎる気が。。

P1030388.JPG

なんかまるで観光客がガス室へ連行されているみたいな光景に見えてしまった。

P1030481.JPG

3時間位でアウシュビッツ見学を終えた後にバスに乗ってビルケナウ収容所へ。(無料です)

P1030482.JPG

ビルケナウ収容所行きのバス時刻表。

後編その1へつづく。

2015年03月05日

負の世界遺産、殺人工場のビルケナウ収容所へようこそ。 山旅で世界一周後半〜クラクフ編〜 ポーランド 31日目 4カ国目 後編その1

前編その1。

http://nagataka-world.seesaa.net/article/414868808.html

前編その2。

http://nagataka-world.seesaa.net/article/414997376.html

P1030483.JPG
P1030494.JPG

ビルケナウ収容所。

P10304930000000000000.JPG
(※画像をクリックすると拡大します)

とりあえずは記念撮影。

P1030495.JPG
P1030489.JPG

ビルケナウ収容所も入場無料のようだ。

P1030496.JPG
P1030497.JPG
P1030500.JPG
P1030498.JPG

広いな...。

P1030499.JPG

どっかの映画で見た舞台に似ているな。(何の映画だったかは忘れたけど)

P1030503.JPG
P1030504.JPG
P1030506.JPG
P1030507.JPG
P1030508.JPG
P1030509.JPG
P1030510.JPG
P1030511.JPG
P1030512.JPG
P1030513.JPG
P1030515.JPG
P1030518.JPG
P1030519.JPG

ナチスが証拠隠滅の為に多くの収容所を破壊したという。

P1030523.JPG
P1030526.JPG
P1030527.JPG
P1030528.JPG
P1030529.JPG

ビルケナウ収容所の地図。

P1030530.JPG

収容所の中に入ってみると・・・

P1030536.JPG
P1030538.JPG
P1030537.JPG
P1030539.JPG
P1030540.JPG
P1030541.JPG
P1030542.JPG
P1030547.JPG

絶句...特に冬はめちゃ寒そうだ。。。

P1030543.JPG
P1030544.JPG
P1030545.JPG
P1030546.JPG

壁に大量のメッセージが・・・。ユダヤ人達はここの収容所で想像を絶する凄まじい生活を送っていたと思うと、今の時代に生まれてきた我々の世代は本当に運がいいとしか言いようがない。。。

P1030551.JPG
P1030552.JPG
P1030554.JPG
P1030556.JPG

証拠隠滅の為に破壊されたガス室。

P1030558.JPG

破壊される前はこんな感じの焼却炉になっているようだ。

P1030559.JPG
P1030560.JPG

・・・・・・・。

P1030561.JPG
P1030563.JPG
P1030564.JPG
P1030565.JPG
P1030566.JPG
P1030579.JPG

変わった形をした墓ですな・・・。

P1030571.JPG

あ、人生の終着駅だ・・・・。

P1030575.JPG

切な過ぎる光景に言葉が全然出ない・・・。

P1030580.JPG
P1030582.JPG

何となく何度も撮ってしまいたくなる歴史的な電柱の姿の光景。

P1030583.JPG

ホントにめちゃ広いな、ビルケナウ収容所は・・・。


後編その2につづく。

2015年03月08日

負の世界遺産、殺人工場のビルケナウ収容所へようこそ。 山旅で世界一周後半〜クラクフ編〜 ポーランド 31日目 4カ国目 後編その2

前編その1。

http://nagataka-world.seesaa.net/article/414868808.html

前編その2。

http://nagataka-world.seesaa.net/article/414997376.html


後編その1。

http://nagataka-world.seesaa.net/article/415055914.html

P103059300000000000.JPG
(※画像をクリックすると拡大します)

ビルケナウ収容所。

P1030596.JPG
P1030597.JPG
P1030598.JPG
P1030600.JPG

まじか、これがトイレとは・・・。

P1030599.JPG
P1030602.JPG
P1030603.JPG
P1030604.JPG

排水がままならない不衛生なトイレだったのが原因で、不衛生な環境によりチフスなどの伝染病が蔓延したそうです・・・。絶句です、はい。

P1030605.JPG
P1030607.JPG
P1030608.JPG
P1030610.JPG
P1030613.JPG
P1030629.JPG

多くの三段ベッドが並べられており、マットレスの代わりにわらを敷いて使用したそうで・・・。

P1030628.JPG

この地域は、夏は最高で、摂氏37度、冬は最低で、マイナス20度を下回るらしく、酷暑と極寒に耐えられず命を落とした人が沢山いたという・・・。

P1030614.JPG
P1030615.JPG

自由と解放を訴えた落書きなのだろうか・・・。ご冥福祈り申し上げます。

P1030619.JPG
(※画像をクリックすると拡大します)
P1030623.JPG
(※画像をクリックすると拡大します)

とりあえずは記念撮影。

P1030625.JPG
P1030626.JPG
P1030630.JPG
P1030631.JPG
P1030633.JPG
P1030634.JPG
P1030637.JPG

ビルケナウ収容所はめちゃ広くて大変だったが、2時間位で見学終了。

P1030638.JPG
P1030639.JPG
P1030640.JPG

アウシュビッツの土産本。

P9272071.JPG
P9272072.JPG

帰りのバス停。帰りのバス代は12PLN、360円。

P9282075.JPG
P9282076.JPG
P9282077.JPG

売店。

P9282078.JPG
P9282079.JPG

クラクフ中央駅近くにあるデパート内に色々なチョコレートが売られている。って・・・えっ?!

P9282080.JPG

と、唐辛子?!

誰が食べるんだろ、唐辛子チョコレートは・・・。(^_^;)

P9282081.JPG
P9282082.JPG
P9282083.JPG

どれにしようかな・・・どれも美味しそうで迷う。。。

P9282084.JPG
P9282086.JPG

結局はキウイのほうにしました。。うん、美味しいです、日本にあるどこかの祭りで売っているバナナチョコレートとあまり変わらない味ですが。(^_^;)

P9282087.JPG

クラクフのデパートはまぁまぁ立派です。。

P9282088.JPG
P92820890000000000.JPG
(※画像をクリックすると拡大します)

まじか、寿司屋まであるとは。。。

P9282093.JPG
P9282091.JPG

晩飯はアジアン風焼きそば18PLN、600円。

P9282092.JPG

うん、野菜があって美味しいね!やはりグルメはアジアが1番だわ。。


デパート内でブラブラしていたら、たまたま手話でお喋りしているポーランド人ろう者達がいた。

声かけてみようと思ったのだが、小心者のウチはどういう訳が声かけられず、何故か別の店に行って物色してしまった。チキン野郎め、ウチ。

今度こそは。とポーランド人ろう者達のとこへ行ってみたら、もうすでに帰りの準備をしていて、結局は声かけられず撤退。

P9282098.JPG
P9282097.JPG
P9282096.JPG

近代的でお洒落なデパートだ。

P9282100.JPG

さて帰りますか。

P9282103.JPG
P9282105.JPG
P9282106.JPG
P9282111.JPG
P9282110.JPG
P9282107.JPG

んっ?ホステルの門の前で何やってんだろ?

P9282108.JPG

ホステル宿泊者「門が開かないんだ。インターホンを押しても全く応答してくれないんだよ、クソっ!!」

ええっ!?まじかよ、ウチも入れなくて困るんだけど。。。汗

P9282109.JPG

たまたま、チェックアウトした日本人がホステルの内側から門を出ようとしていたので、その日本人にお願いして何とか内側から鍵を開けてくれました、ホッ。。。(^_^;)

そういえば、ポーランドで日本人と逢ったの久し振りだなー。

どこへ行くのか気になったウチは「すいませんが、これからはどこへ行くのですか?」とその日本人に尋ねてみたら、

日本人「ウクライナに行くよ。」

ええっ?!大丈夫か?!ロシアとウクライナ紛争問題になっているんじゃ??

日本人「あー大丈夫ですよ、首都キエフに行くだけですから。」と言い残して去っていった。

P9282112.JPG

夜0時のクラクフの街はこんな感じで静寂に包まれている。


おわり。

今日の支出 1320円
(累計 29万8188円)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。